夏至単語

ゲシ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

夏至とは、一年で一番が長くが短い日である。

概要

季節を表す二十四節気のひとつ。1年で太陽が最も高く昇り、最もの時間が長くなる日。の長さが短い”冬至”との長さをべると、約5時間の差がある。
太陽の南中高度(一日の中で太陽が一番高くなるときの高さ)が一年で最も高い日でもある。

地球は約23.4度傾いた状態で自転しながら太陽の周りを1年かけて転する。北極側が太陽を向く時期が北半球で、南半球となる。
の間に北極側がもっとも太陽のほうへ向いた状態が北半球の夏至で、半年経って地球太陽の反対側に移動して、南極側がもっとも太陽のほうへ向いた状態になると北半球冬至である。
北極では夏至になると、一日中太陽が見えている「白夜」が訪れる。

緯度が高くが長い北欧を中心に「夏至祭」と呼ばれるお祭りが行なわれ、日本では三重県にある二見神社ふたみおきたまじんじゃ)で毎年夏至祭が行わる。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%8F%E8%87%B3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夏至

1 ななしのよっしん
2021/06/21(月) 20:35:07 ID: UiFgoKca0p
記事作成乙です…って三年前か?!

今宵もまで西のが明るくて、なんとなく楽しい気分でした。
たまたま聞いたラジオで「夏至にはを食べる」という話があり、
たこ焼きだこを食べましたよ。

来年の夏至までに、もう少し記事を盛り上げるお手伝いをしたいと思います。ではまた。

おすすめトレンド