念仏単語

ネンブツ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

念仏(ねんぶつ)とは、の姿や功徳を思い浮かべたり、またその名を口に出して呼ぶこと。

概要

念仏には、の理法を念ずる「法身念仏」、の姿や功徳を思い浮かべる「観念念仏」、の名を口に唱える「称名念仏」の、3つの意味がある。

一般的には〈南〉の名前を口に唱える「称名念仏」をすことが多い。
名前を唱えに帰依することを念仏とするのは浄土教の考え方で、唱えることで浄土へと導かれ救済されるという。
また、信仰心から見守られている安心感を得て、自分に自信を持つことができ、事がうまく運ぶともいわれる。

に念仏」ということわざは、念仏のありがたみはに聞かせてもわからないことから、何度人が意見や忠告をしても、全くを貸さない為効果がないことを意味している。

関連動画

関連商品

念仏に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

念仏に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

  • 念仏に関する項紹介してください。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BF%B5%E4%BB%8F
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

念仏

1 ななしのよっしん
2020/11/22(日) 19:02:13 ID: T45y3yvk8T
法然「如来に帰依して念仏を唱えれば極楽浄土に行けるぞ」
親鸞如来に帰依してれば念仏を唱えなくても極楽浄土に行けるぞ」
一遍「如来に帰依してなくても念仏を唱えれば極楽浄土に行けるぞ」