榎本道章単語

エノモトミチアキ

榎本道章とは幕末の幕臣、明治時代の官吏である。

概要

保4年(1833年)に生まれる。旧姓高林。通称蔵(こうぞう)。諱は章。官名対馬守。

文久3年(1863年)、一付に就任。

慶応2年(1866年)8月、幕府付に就任。

慶応4年(1868年)1月伏見の戦いで敗走した後、榎本武揚らと共に夷に脱走。政府の一員となる。

函館戦争終結後謹慎処分を受けるが赦され、明治4年(1871年)に夷の開拓使として政府に出仕した。

没年は明治15年(1882年)とされる。

榎本坂本龍馬暗殺を京都見廻組示した人物ではないかとされる事があるが、その根拠は以下の勝日記の記述にある。

太郎聞く。今井信郎糾問に付き、去る卯の暮、師において坂下暗殺は佐々木唯三郎はじめとして信郎などの輩乱入という。佐々木も上よりの図これあるに付き挙事いは榎本対馬か知るべからずと々。

(『日記明治三年四月十五日)

これは明治3年(1870年)の刑部における今井信郎尋問に関して友人の太郎と話した際、榎本示で行われたのではないかと聞いた事をっているが、何を根拠に榎本の名が出たのか記されておらず、その後も特に言及がい。また、当時表されていなかった今井尋問の件について勝がどのような経緯で知ったのかも良く分かっていない。榎本武揚と同姓のため、まれに榎本武揚が坂本龍馬暗殺示の容疑者と勘違いされることがあるが、言うまでもなく別人である。

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E9%81%93%E7%AB%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

榎本道章

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 榎本道章についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/20(火)03時更新