単語

ササ

とは、タケ亜科の植物である(ササ)。

また以下のことを表す。

人名

漢字として

Unicode
U+7B39
JIS X 0213
1-26-91
部首
画数
11画
意味
ササ
江戸中期の書〔同文通考・字〕に「笹(サヽ):小なり」とある。
日本字である。+葉の省略による会意とする説がある。
音訓
訓読みは、ささ。
規格・区分
人名用漢字である。1981年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AC%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2016/06/07(火) 08:49:15 ID: KjYrY4/6yL
鹿食って越するっていうけど、逆にを餌にして鹿を飼育することは可なんだろうか。
食には出来ないかも知れんがどの程度餌に混ぜても良いのかとか、何処にでも生えてるし年中いから良い糧だとは思うけど栄養あんのかね?

急上昇ワード