編集  

雲母単語

ウンモ

雲母とは、

雲母(鉱物)

[英]mica [和]雲母、きらら、きら [分類]鉱物

造岩鉱物の一つで、火成岩や変成岩中に一般的に産する。またペグマタイト中では大の結晶を作り、日本でも岐阜県福島県など各地で産出する。「きら・きらら」の音を持つ地名はかつて雲母が多く採れたことに由来する場合が多い(愛知県吉良町など)。

組成によって雲母雲母、リチア雲母など細かく分類されている。一方向に全な劈開を持ち、のように薄く剥がれやすいことが特徴。結晶は六角状。光沢があり、を受けるとキラキラく。硬度は2.5~3と軟らかい。

白雲母/muscovite

火成岩(特に崗岩)や変成岩中に普通に含まれる。光沢のある色透明の結晶が一般的で、含有成分によっては黄色や淡褐色のものもある。面いぐらいにペラペラと剥がれ、「千枚剥がし」の異名をとる。熱や電気を通しにくい性質をもち、絶縁体として使われている。また、砕いてパール光沢の顔料にもする。クロムを含む「雲母」、化粧品に用いられる「雲母」も雲母の一種。学名はモスクワにちなむ。

黒雲母/biotite

火成岩(特に崗岩)中に多く含まれる。を多く含むため黒色褐色を呈する。雲母と違い電気を通すため絶縁体にはならない。実際には雲母という種類があるわけではなく、雲母雲母の固溶体のことをいう。

金雲母/phlogopite

と名前につくが、これはの反射がのようなだけで、を含んでいるわけではない。マグネシウムを多く含み、この割合が高いと黄色っぽくなる。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%9B%B2%E6%AF%8D
ページ番号: 4131468 リビジョン番号: 1500300
読み:ウンモ
初版作成日: 09/07/26 11:53 ◆ 最終更新日: 12/04/14 21:35
編集内容についての説明/コメント: 白雲母について追加し、誤記を修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

雲母について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2009/11/04(水) 22:18:43 ID: hI577Piv3R
きららって読むのか・・・
ずっとうんもって言ってたぜw
2 : ななしのよっしん :2009/11/06(金) 11:05:54 ID: rE6et7n9Re
いや、どっちでも間違いじゃないだろ
3 : ななしのよっしん :2010/11/30(火) 09:15:23 ID: TIiR0DebwM
pediaから

>雲母(うんも、mica、マイカ)は、鉱物(ケイ鉱物)のグループ名。きらら、きらとも呼ばれる。

「きら」ねぇ…
DQNな親が某種にあやかってということは…いと祈りたいw
4 : ななしのよっしん :2011/02/20(日) 21:54:41 ID: lmJuBaJW0D
雲母中学生の味方
覚えやすいし形も面
名前もすばらしい
5 : ななしのよっしん :2012/02/08(水) 00:45:24 ID: mhXxwRGT9q
なにより感がウンコに似てるのがすばらしい所だと思うの。

大昔に石英、長石、雲母を「せきり、だっちょう、くろウンコ」の語呂合わせで覚えたのも良い思い出だぜ。
6 : ななしのよっしん :2012/02/08(水) 00:48:55 ID: lgJaJ//JZO
炭素と似てるよね
7 : ななしのよっしん :2012/05/24(木) 23:21:07 ID: w7E+0zhjkA
中学当時犬夜叉大好きだったから
wktkしながら雲母の授業待ってたら
読みが「ウンモ」なうえに2、3分しかやらなくてかなり落ち込んだ覚えがある
8 : ななしのよっしん :2013/09/02(月) 21:36:25 ID: j3Uxz0LglJ
小学校のグラウンドでる砂粒を見つけては「だ!おいコレだぜやったぁ!」と言っていたあの頃
それを雲母と知ったのは高校生の頃でした

あと突っ込んだら負けと解って突っ込むが>>5隠せや
9 : ななしのよっしん :2016/05/03(火) 03:08:52 ID: gYJiyKmDXV
まんがタイム雲母
10 : ななしのよっしん :2016/05/22(日) 10:49:28 ID: ernzTJvoQ/
きらら雲母って名前のキャラクターがいたなぁ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス