単語

イタ

(いた、ばん)とは、以下の意味を表す。

漢字として

Unicode
U+677F
JIS X 0213
1-40-36
部首
木部
画数
8画
意味
いた、木、木状のもの、古代の官吏に使われた手、札、詔書、書、文書、シャッター、版木、という意味がある。版と通じる。また鈑を代用する。
古くからある字だが〔説文解字〕には収録されていない。〔玉篇〕に「片木なり。版と同じ」とある。
字形
符は。おそらく版が初文で、版と通用する。
音訓
読みハン音)、バン(音)、訓読みは、いた、ふだ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
書・

異体字

関連商品

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2012/06/29(金) 17:21:03 ID: yrXk25mJAm
ある特定の状況においては、ベッドになる
2 ななしのよっしん
2013/01/05(土) 02:13:38 ID: G5X5aL357Z
>>1
新聞紙もあればもうぐっすりだな!
3 ななしのよっしん
2013/02/17(日) 15:12:39 ID: o7hXbkDj5W
>>2
段ボールなんかあったらもう幸せだよ
4 ななしのよっしん
2013/03/25(月) 20:00:05 ID: 1u/xuPj5vC
72
5 ななしのよっしんP
2013/05/19(日) 16:19:05 ID: xJ+GdbPxof
くっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっ
くっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっ
くっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっくっ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)