今注目のニュース
アンガ山根、筋トレの成果出る? 「ジャイアント馬場みたい」とファン驚愕
香料噴霧すれば火もまた涼し? 温冷覚を錯覚させる装置、シカゴ大が開発
宝石にしか見えない! 20年モノの醤油から獲れた「琥珀色の結晶」がキレイ&おいしそう

ザンギュラのスーパーウリアッ上単語

ザンギュラノスーパーウリアッジョウ

  • 28
  • 0
掲示板をみる(158)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(28)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ザンギュラのスーパーウリアッ上とは、ストリートファイターIITURBOのロケーションテストをレポートした記事において発生したザンギエフスーパーラリアット誤植である。

なお、スーパーラリアットはロケーションテスト時の名称であり、発売時にはハイスピードダブルラリアットへと技名が変更されている。

概要

かつて存在したアーケードゲーム専門誌「ゲーメスト」は、記事の質もさることながら、その誤植の多さでも有名であり、現在でも様々な場面でネタにされる数々の名誤植を生み出した。その中でも、その感の間抜けさから強いインパクト読者に与えたのがこの誤植である。

ちなみに、記事が掲載された際の正確な表記は「ザンギュラはキックボタン3つ同時押しで足に判定のない、速めの回転のスーパーウリアッ上が出せる。」である。

エ→ュ、ラ→ウあたりはまだしも、フ→ラ、ト→上はさすがに考えられない誤りであり、印刷会社に抗議しようと思って原稿を見直したところフの上とトの下になぜか横棒が書き込まれていた。そのため、ザンギュラのスーパーウリアッ上と読まれても仕方ないとして抗議を断念したというエピソードが残されている。

なお、同誌のスト2人気投票企画では「ザンギエラ」が登場したこともある。

このような奇妙な誤植が頻発した理由として、編集長の石井ぜんじを筆頭に悪筆いであったこと(当時はまだ原稿は手書きが多かった)と、毎締め切りギリギリの入稿で校正する時間がほとんど取れなかったことが原因とされている。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/13(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/13(木) 03:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP