ジャッジメント単語

ジャッジメント

  • 2
  • 0
掲示板をみる(29)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ジャッジメント(judgement)とは、「審判する」・「判断する」などの意味をもつ英単"judge"の名詞形である。日本語の意味としては「審判」・「判定」などと訳されることが多い。

概要

実生活において他人と何かトラブルが生じたとき、普通どちらかが自らの非を認めるとか譲歩するとかしない限りは、互いに自らの正当性をするばかりで平和的に解決されないものである。
その際によくとられる解決方法として、中立的な立場にいて、なおかつそのトラブルと直接的に関係のない第三者に解決方法を仰ぎ、その第三者の下した判断に双方が従うという方法がある。これを制度化したのが裁判であり、その場で判断を下す裁判官(英語では"Judge"と表す)による判決のこと"judgement"と呼ぶ。
東方Projectキャラクターである四季映姫・ヤマザナドゥが死者に対して白黒はっきりつけて下す判決とかはここでいう"judgement"に近いと思われる。

また、ジャッジメントという言葉は裁判以外にも、多くの場面で使われている。特にスポーツ界では競技の正さを保つために必ずと言っていいほど審判員が置かれている。(時として中立的立場を取らないという欠点がある人もいるが…)ただし、その名称はレフェリーとかアンパイアとか行とか、各スポーツで全くと言っていいほど異なっている。

宗教界でもジャッジメントという言葉が「の裁き」的な意味でよく使われている。宗教的に最も有名なジャッジメントは、"Last Judgement"(最後の審判)であろう。(これについてはかが「最後の審判」について書いてくれているようなので省略。)全知全が自分たちに裁きを下す(と信じている)のだから恐がるのももっともである。

 

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/02(水) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/02(水) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP