ツヨシがやらかしましてね単語

ツヨシガヤラカシマシテネ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ツヨシがやらかしましてねとは、ユースケ・サンタマリア名言である。

概要

テレビ番組「『ぷっ』すま」の2009年5月5日放送回の冒頭にて、番組のメインMC二人組の片割れユースケ・サンタマリア」が発した言葉である。

この「『ぷっ』すま」のもう一人のメインMCは「草彅剛」であり、この番組の冒頭では二人で登場して小芝居などをするのが常であった。

しかし草彅はこの回より少し前の同年4月23日泥酔して深夜公園で生まれたままの姿で大騒ぎしてしまい(「裸だったら何が悪い」も参照)、警察の御用となってしまったのだ。

その事件の後の初収録がこの回。当然草彅は出演できない。そのため番組冒頭、一人でたたずむユースケ・サンタマリアから、次のような発言があった(字幕テロップで表示された部分)。

えー…ツヨシがやらかしましてね

……ちょっとツヨシがやらかしまして、しばらくこの「『ぷっ』すま」に出れないということになりましてね

ヨシとにかくねぇ、まあ俺らなんとかこう居ないで頑ってんだから…

く帰って来いよ!

待ってるから

放送当時はまだ事件から2週間も経っておらず、草彅の出演する企画などが止まり、ニコニコ動画を含むネット上では散々ネタにされ、さらには各所で草彅へのバッシングも見られるという状況であった。このように世間の草彅への印が悪化している中で、あえて明るい軽めのノリで説明し、さらに「待ってるから帰ってこい」と励ましのメッセージを伝えるという、まさにユースケ・サンタマリアの心の温かさを徴する場面として視聴者に印付けられた。

この回以降も、しばらく草彅の不在回が続くわけだが、ユースケは折に触れて「ヨシはまだですか?」「ヨシだったら結構こういう奇跡起こしてましたよね?」と、頻繁に草彅話題に出し続けていた。

その後、1ヶほどの謹慎期間を経て、6月2日放送回より草彅が「『ぷっ』すま」に復帰。この際にユースケに土下座して「スミマセンでした…色々と…」と謝っている。

ネット上では

放送直後よりファン視聴者の間で話題となり、有名なエピソードの一つでもあったが、後に他の芸人の不祥事などが報道された際、関係者の対応に関する較や皮の意味合いで、この「ツヨシがやらかしましてね」という発言場面を映した当時のスナップショットが画像掲示板SNS等で出回り、広範囲に知られることとなった。

この場面ではユースケはポケットに手を突っ込んで立っており、「やらかした」というシンプルな表現もあいまって、仕事仲間のやらかし事案についてえらく軽く言及しているようにも見える(論、後の文脈も合わせればちゃんと意図が読み取れるのだが)。また、丁度「『ぷっ』すま必見!」なる小さなテロップが画面上方に表示されていることもあって、やらかしを積極的にネタにしているようにすら見える。これら全体として、一種シュールな印を与える面画像として扱われているようだ。

二次創作では「ツヨシ」の部分が他の名前に変されて使われることが多い。「りあむがやらかしましてね」「オラフがやらかしましてね」など。ちなみにこの例に挙げた2キャラクターは別に、逮捕されるようなやばい何かをやらかしたわけではないので念のため。

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2021/08/05(木) 15:59:11 ID: eLcFN7mE+D

    ネットではおもしれーやつってネタにされてむしろ好感度上がってたイメージ

  • 21ななしのよっしん

    2021/08/05(木) 16:07:22 ID: dC0jv5lR1O

    そのかわり鳩山大臣(当時)がおめえみたいな人間人間以下だって責めてたから

  • 22ななしのよっしん

    2021/08/05(木) 16:51:19 ID: 9RbCfFPqyX

    やらしがツヨかしましてね

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/20(月) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/20(月) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP