今注目のニュース
自然に起きる500倍という速さで植物の絶滅が進んでいることが世界最大規模の調査で判明(英研究)
実写「かぐや様は告らせたい」にTVアニメ版かぐやの声優・古賀葵が出演
エスカレーターで「身体的な事情で立ち止まっている」と示すキーホルダーが話題に 誕生の背景を聞いた

ファミリーベーシック単語

ファミリーベーシック

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ファミリーベーシックとは、1984年任天堂から発売された、ファミリーコンピュータBASICを楽しむ為の周辺機器セットである。

番はHVC-007

セット内容は

[カセット1、キーボード1、取扱説明書1、(保書付)] ←(製品パッケージ原文まま)

その他に、ファミリーベーシック問答集、キャラクタマップテーブルの印刷物(取扱説明書の末尾を厚に印刷したもの)、データレコーダのチラシが同梱されている。

はじめに

カセットを差し込んで電を投入後、対話式のメニューが始まる、

そこから、

  1. リキュレータボード
  2. メッセージボード
  3. コンピュータのうらない
  4. ミュージックボード画面、
  5. GAME BASICモード画面

以上を選択することが出来る。

概要

ファミリーベーシックの正式名称は、NS-Hu BASICという。BASICを開発したのはハドソンであるが、 任天堂ハドソンを紹介したシャープは自社パソコンハドソンBASICを採用しており、その縁から実現した。

 フリーエリアが極少(2KB)であり、キャラクタははじめから用意されたものを使えるものの、プログラミングには容量節約のためのテクニックが必須であった。後にフリーエリアが増加したV3が発売されたものの、それでも4KBしかない。
 本体付属のBASICバージョンは、購入時期によって異なる。最初のV1.0、SCR$関数を追加したV2.0、それをバグフィックスしたV2.1である。V2.0は出荷されないはずであったが、極少数出荷されてしまった。
フリーエリアが増えいくつかの命が追加されたV3.0は単体で販された。

 解説本である「ファミリーベーシックがわかる本」は、実は高橋名人が執筆している。サンプルプログラム名人製作したが、V2.1上で動作するように作られておりV2.0では正常に動作しなかったのだが、本来出荷されないはずだったV2.0が上記のように出荷されてしまっていたため、結局全て書き直すハメになったとは本人の談である。 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP