日本ナレーション演技研究所単語

ニホンナレーションエンギケンキュウジョ

2.0千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

日本ナレーション演技研究所(にほんなれーしょんえんぎけんきゅうじょ)とは、声優養成所である。

略称は「日ナレ」。

概要

有名声優を多数輩出する養成所である。

グループ事務所が有名であり、かつグループ事務所の数が多いことが特徴。

リーズブルな学費で通うことができる。

基礎科→本科→研修科の3クラスに別れている。

毎年進級審を兼ねた関連事務所オーディションがある。なので関連事務所への所属のチャンスは1年毎に養成所に通う人全員にある(基礎科・本科の人も所属のチャンスがある)。

進級はに通ってれば上がれる。基礎科と本科でダブる人もいるにはいるが研修科に最終的に上がれない人はまずいない(まれに1人くらいいるが…)。

研修科に上がったら所属になるまで何年も在籍することとなる(期限はある)。

所属オーディションは1次審・2次審・3次審に分かれる。クラスの進級審と兼ねておこなわれる。1次審を突破できるのは1クラス30人くらいのうちわずか3人ほど。2次審は関連事務所ボイスサンプル履歴書を提出して関連事務所が書類審をする。2次審でようやく関連事務所に自分を見てもらえるわけである。会ってみたいと思われると3次審の面談に進める。3次審様で進める人はクラスで1人いるかどうかである(数年間で1人ということもある)。

基礎科は演技経験があれば免除されるが勉強のためにあえて通う人もいる。

基礎科では発基礎やシアターゲームと呼ばれるミニゲームをやる。人前で表現することに慣れるという意味合いを持つ。半年ぐらいしたら舞台演をやる。他のクラスの人を招待してやる本格的な舞台演である。講師は関連事務所に所属する声優

本科ではまず軽くシアターゲームをやっていきなり舞台演に向けた稽古をやる。舞台演は1年に2演ほど。舞台演出の人などが講師をやる。

研修科ではいよいよアフレコのやり方を学んだりやボイスサンプルを収録したりと、マイク前の芝居をやり、声優としての立ち回りを学ぶ。アフレコして収録した動画を観て講師の人からアドバイスをもらう。研修科は何年いてもやることは基本的に変わらない。研修科は関連事務所の所属声優が講師をやる。

講師は理論の講師と感覚の講師に分かれる。

だいたいエリート声優は1~2年で所属になっている。6年かかって所属する人もいる。

何年たっても所属できない場合諦めて他の養成所に通うこととなる。

グループプロダクション

主な出身声優

大百科の記事のある声優のみ掲載

ア行 カ行 サ行
タ行 ナ行 ハ行
マ行 ヤ行 ラ行・ワ行

関連動画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/06(水) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/06(水) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP