今注目のニュース
ホラン千秋“本当の名前”明かす「母親が間違えて…」
外出中、スマホに届いた『SOS』のメッセージ!なのに、なぜか笑ってしまう理由とは?
アニメ『とある科学の超電磁砲T』第7話の放送が延期に。新型コロナウイルスの影響で制作上の都合つかず

日産・プレセア単語

プレセア

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

日産・プレセアとは、日産自動車1990年から2000年まで販売していたハードトップセダンである。

概要

サニーのプラットフォームをベースに、当時の流行であったハードトップボディをまとったセダンで、実質的なローレルスピリットの後継
プレセア」の名称は当時日産に在籍していた女性デザイナーが名付け親である。
ライバルカリーナEDなどのハードトップセダンだと思われるが、直接的なライバルマツダ・ペルソナであると思われる。

歴史

初代(R10系、1990年~1995年)

1990年6月発売。
B13サニーベースに開発されていた。
エンジン2000cc/1800cc/1500ccの3種類を用意、それぞれに「Ct.II」、「Ct.I」の2グレードが用意されていた。
販売当時は好気なこともあってか、「Ct.II」には本革インテリアなどの高級装備もオプションではあるが用意されていた。
ボディカラーグレード名は宝石イメージした名前がつけられ、高級感が演出されている。
プレセアという名称自体もスペイン語で「宝石」という意味である)

1991年5月には2000cc/1800ccにスポーティモデルである「ブラックスター」を追加。
専用のオーナメントやエアロパーツが与えられていた。
また、Ct.IIにオプションで設定されていたスポーツインテリアが標準化され、専用のボディカラーであるオニキブラックが選択可であった(というか、ブラックスターはこの色のみの設定であった)

同年12月には1800cc/1500ccラグジュアリモデルポーラスター」を追加。
専用オーナメント、専用のエクセーヌシート表皮などが装備されていた。
また、リモコンドアロックシステム、運転席パワーシートCDプレーヤーなどの装備も追加され、利便性を向上させていた。
こちらもブラックスタート同じく専用色が2色(ダークエメラルドグリーンルビーレッド)設定されていた。

1992年6月にはマイナーチェンジを実施、バンパーデザインやテールライトデザインなどが変更された。
グレード面では「Ct.I」の2000ccモデル、「ポーラスター」、「ブラックスター」が止され、新グレードであるスポーティモデル「Ct.S」が2000cc/1800ccに追加されている。
また、「Ct.II」にはポーラスターとほぼ同等の装備を持つ「D.セレクション」が全エンジンオプション設定されていた。

1994年5月には1800cc/1500ccにお買い得グレード「SV」シリーズを追加。
「Ct.II」にべて装備は劣るものの、1800ccモデルにはCt.IIに装備されていないマルチリモートエントリーシステムが装備されていた。

1995年1月には2代目に移行。

2代目(R11系、1995年~2000年)

1995年1月発売。
先代と同じくハードトップボディで、エンジン2000cc/1800cc/1500ccが用意されていた。
グレード体系も先代からほぼ踏襲しており、「Ct.L」(新グレード、2000/1800)/「Ct.S」(2000/1800)/「Ct.II」(1800/1500)/「Ct.I」(1500)の4グレードが用意されていた。
安全性の重要性が浸透してきたからか、このモデルでは運転席エアバッグが全に標準搭載されていた。

同年9月には初代で設定されていた「ブラックスター」が復活、2000cc/1800ccに設定された。
専用装備としては専用のボディカラーブラック)、エキゾーストフィニッシャー、スポーツサスペンション(1800cc)で、そのほかは「Ct.S」とほとんど変わらなかった。

1996年5月には新グレード「Ct.IIレフィナ」を追加。
「Ct.II」をベースデュアルエアバッグやABSを標準化、UVカットガラスや専用のピラーエンブレムを追加したモデルであった。

1997年8月にはマイナーチェンジを実施。
ヘッドランプマルチリフレクター化など、に外装デザインが変更された。
このマイナーチェンジによりグレード体系が一新され、初代から続いた「Ct.」シリーズ止された。
その代わりに新グレード「レフィナL」(2000/1800/1500)/「レフィナ」(1800/1500)/「レフィナF」(1500)/「E」(1500)が追加された。

1998年には新グレード「レフィナS」を1800cc/1500ccに追加。
このモデルは前期モデルの「Ct.S」に相当するスポーティモデルであったが、2000ccには設定されなかった。
な装備としては本革巻きのステアリング/シフトノブ、スポーツシートリアスポイラー、フォグランプ(外装備品は1800ccのみ)であった。
また、歴代モデルを通して一「ブラックスター」以外でブラックが設定されているモデルである。

2000年には生産を終了。

関連動画

関連商品

日産・プレセアに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2017/08/09(水) 02:45:29 ID: SJYQhZpO+/

    ライトつけるとメーターがってカッコ良かったんだよな

急上昇ワード

最終更新:2020/02/18(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/18(火) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP