物理演算単語

ブツリエンザン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

物理演算とは、物体の運動物理法則に基づき数値計算(シミュレーション)することである。

概要

物理シミュレーションには、多くのパラメータが複雑に絡み合った膨大な量の計算が必要であり、その計算量は、とうてい人間の手に負えるものではない。だから、明期から現在に至るまで、物理演算は、コンピュータの重要な役割の一つでありつづけている。

となる物体は簡単なものでは質点や剛体からはじまり剛体のリンクやバネ、アクチュエータなどの要素が入るごとに複雑になっていく。扱う物理としては衝突や慣性重力や電磁などがある。非線形であったり大変形を伴う運動(例えば流体など)は、計算量は格段に大きくなる。剛体のみの計算でも理想的な空気抵抗を導入することは多い。

物理演算は物理運動を扱う様々な分野で利用される。その方向性は研究教育開発のような物理を利用、解析しようとするものと、ゲーム映像作品のように見たリアリティのある動きを実現しようとするものがある。

ゲーム映像作品に物理演算を導入すると映像リアリティが増し、印が強くなる。また物理法則や物体データのパラメータは計算機上で任意に設定できるため「ありえないがリアリティがある」映像を作り出す事も可である。

関連動画

 関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/22(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/22(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP