L(DEATH NOTE)単語

エル

掲示板をみる(168)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Lとは、漫画DEATH NOTE』のメインキャラクターである。

CV山口勝平 / 演:松山ケンイチ実写映画版) / 小池徹平舞台版) / 山崎賢人テレビドラマ版)

LL

概要

13巻で原作く「あえて美形にしなかった」。

最後の切り札」「影のトップ」の異名を持つ、世界的に有名な探偵日本へやってきた当初から夜神月キラとして疑っており、様々な知略戦でキラを追い詰めていく。

かなり負けず嫌いで子供っぽい性格をしており、そのことはL自身も認めている。犯罪などには手段を選ばず真実追求する姿勢があり、や総一郎ら捜本部と意見が衝突することもしばしば。また、天才的な頭はもちろんのこと、犯人に自ら接近するなどの大胆な行動も併せ持っており、彼自身の行動によっても捜が進展することも多い。

かなりの偏食甘党。常にお菓子ケーキなどを食べているが、太らない(Lく「頭を使っているから」らしい)。また極度の背で、椅子の座面に両足をのせて丸まるように座る独特の座り方は際立っている。普通椅子に座れないわけではないのだが、本人く「この座り方でないと推理40減る」らしい。
どこで習得したかわからないが南格闘技であるカポエラマスターしており、脆弱そうな外見に似合わず戦闘力は高そうである。

最後には、砂を守ろうとするレムを利用したの策略に敗れるも、Lは捜本部の面々でただ1人キラ真実に辿り着いていた。

当記事の冒頭に記載した本名は、L死亡してもなお作品中では最後まで明かされず、『DEATH NOTE総集編ともいえる第13巻のプロフィール紹介の項にて初めて判明した名前である。
実写映画でも、達がにした描写はあるが画面では確認できない。同作のL主人公に据えたスピンオフ作品『L change the WorLd』には登場する)

名言

  • 「さあ!私を殺してみろ!」
  • 「私はLです」
  • 「一回は一回です」
  • 「何が何だかわからない…」
  • 「好きになりますよ?」
  • 「あれがの死に方ですか」(実写版)

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 166ななしのよっしん

    2021/07/03(土) 13:57:49 ID: VNsUnGCaqP

    「Lが人の感情に配慮出来る人」って、どこをどう見ればそう見えるのかがすげえだわ
    「Lが友達だと意識してた」レベルでないわーってなる
    あと「Lが正義」ってのも違くいか?
    アイツ特別編で「私はゲーム感覚で推理したり謎解きしたりしてる」と明言してたんだぞ
    デスノで一番うざいのはL腐だ

  • 167ななしのよっしん

    2021/07/03(土) 14:03:24 ID: VNsUnGCaqP

    >>91
    それ、原作通りだと思うが…

  • 168ななしのよっしん

    2021/07/07(水) 16:21:42 ID: rW4PxxLNvu

    >>166
    最初はアイバーエディを使うのは避けてたり、宇喜田死亡時とか見ても捜本部にLなりの配慮はしてたでしょ
    あともLが友達だと思ってたはないと思うわ
    モノローグ見ても一貫してを疑っててキラだと確信してた だから最期もやはり私は間違っていなかったってわけだしな
    ゲーム感覚で探偵やってたのはあるだろうけど、キラっていう常の存在に対しては自ら出ないといけないと判断して、死のリスクがあるのに表に出てきたから正義を重視する要素はあるでしょ
    それまで表舞台に出てきてなかったんだから、捜本部に顔を見せる必要なんて保身を考えれば必要なかったわけだし、Lなら人を雇って自分は安全な場所にいることも十分可だった
    ゲーム感覚だけでやってるわりには不合理なリスクを取りすぎてる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/03(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/03(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP