単語記事: アローラのすがた

編集

アローラのすがたとは、『ポケットモンスターサン・ムーン』に登場する新要素である。

概要

2016年8月1日開された新情報紹介映像にて、「Zワザ」や新ポケモンと共に紹介された要素。この姿のポケモンを総称する「リージョンフォーム」という用もあるが、ニコニコタグでは「アローラのすがた」が使われていることが多い。

他の地域のポケモンが、強い日差しや熱帯気山からなるアローラ地方の独自の自然環境に適応した姿とされており、姿が大幅に違うほか、タイプや特性も変更されている。これにより、既存のポケモンにも新たな個性と戦略の幅が与えられる可性が生まれたので、その点にも注されていると思われる。

進化パターンは3種類ある。

1つは、最初から最後までリージョンフォームで通すタイプ。未進化の時点でリージョンフォームが存在するポケモンはこのパターンであり、既存の姿からリージョンフォーム進化したり、リージョンフォームが既存の姿に進化することはない。

2つは、既存の姿から既存の進化形とリージョンフォーム進化形に分岐するパターン進化条件が異なっているので、その条件さえ把握していればどちらに進化させるのかを確定できる。カラカラはこれに該当する。追記アローラ地方では、カラカラ進化せず、にのみアローラのすがたガラガラ進化する模様。つまり以下の進化パターンに分類される。

3つは、既存の姿からリージョンフォームにのみ進化するタイプピカチュウタマタマが該当する。これらは進化条件が既存のものへ進化するための条件と全く同じであり、サン・ムーン進化させると必ずこちらになる。そのため、既存の姿を使いたい場合、過去作で育ててから送ってくるしかない。

ナッシー(アローラのすがた)

そして何より、紹介映像で大きなインパクトを与えたのがナッシーアローラのすがたある。
聞は一見に如かず、関連動画を見て頂くのがいのだが・・・ 一言で言うと首が長い。とにかく長い。

 

ナッシー(アローラのすがた)
どうしてこうなった

 

その高さなんと10.9m。通常のものは2.0mであるため、9m近く首の長さで稼いだという事になる。
「ヤシの木」という元ネタを考えるとこちらの方が近いのだが、この姿は各所で大きなインパクトを与えた。2016年8月現在、「アローラのすがた」で調べるとナッシーについての話題や画像がヒットしやすく、ニコニコでも動画静画ともに同様の状況、ネタ動画ネタイラストが増加している状態である。
首の長さばかり注されやすいが、尻尾についた4つの頭もツッコミどころである。(・ε・)

ちなみに姿以外の変更点としては、タイプがくさ・エスパーからくさ・ドラゴンに変化し、特性はおみとおしに。
ほのお・ゴースト・あくの弱点は消えたものの、氷が4倍弱点になった点には注意が必要。

アローラのすがたが判明しているポケモン一覧

No ポケモン 特徴・変化の要因等 タイプ 特性
019 コラッタ 敵のヤングースを避けるために生活圏や活動時間を変えた結果、夜行性となり姿も変わった。 あく・ノーマル くいしんぼう
はりきり
020 ラッタ カロリーの食物を摂取している影で通常のラッタよりも太っている。 あく・ノーマル くいしんぼう
はりきり
026 ライチュウ 丸みを帯び、尻尾に乗って浮遊する。姿を変えた要因は不明とのこと。 でんき・エスパー サーフテール
027 サンド 山に適応し、い色に。厚い氷の外殻をう。 こおり・はがね ゆきがくれ
028 サンドパン 同じく山に適応し、い色に。背中ハリが氷に覆われ巨大化 こおり・はがね ゆきがくれ
037 ロコン 山に適応し、い色に。頭の巻きしっぽの形状もふわふわに変化。 こおり ゆきがくれ
038 キュウコン 同じく山に適応し、い色に。体毛の形にロコンの名残が見られる。ふつくしい・・・ こおり・フェアリー ゆきがくれ
050 ディグダ 頭から髪の毛のように見える金属質のヒゲが生えた。日焼けしたのか体色も濃くなっている。 じめん・はがね すながくれ
カーリーヘアー
051 ダグトリオ ヒゲが増量し金髪ギャルのような見たに。アローラでは大地の神様の化身として崇められている。 じめん・はがね すながくれ
カーリーヘアー
052 ニャース アローラの王族に甘やかされた結果、わがままな性格になり、プライドが高くなった。王政の崩壊により野生化。 あく ものひろい
テクニシャン
053 ペルシアン 従来にべかなり丸顔になった。アローラではその丸顔が豊かさの徴とされ、美しい毛並みも相まって人気のポケモンとなっている。 あく ファーコート
テクニシャン
074 イシツブテ 体が磁を帯び、い色になった。磁に引き寄せられた砂眉毛のような形を作っている。 いわ・でんき じりょく
がんじょう
075 ゴローン ドラバイトを好んで食べるようになり、体から黄色い結晶が浮き出ている。 いわ・でんき じりょく
がんじょう
076 ゴローニャ 頭上に2本のい突起ができ、そこから磁を帯びた岩石を発射できるようになった。砂の量はさらに増加し、ヒゲや胸毛のようになっている。 いわ・でんき じりょく
がんじょう
088 ベトベター ゴミ食としているうちに体質が変化した。上に生えているのはゴミ素が結晶化したもの。 どく・あく どくしゅ
くいしんぼう
089 ベトベトン 同じくゴミの影で体質が変化し、体中から素の結晶が露出している。カラフルな体色が一層々しさを際立たせている。 どく・あく どくしゅ
くいしんぼう
103 ナッシー アローラの強い日差しにより変化した姿。長い首はのようにも使えるという。尻尾の4つの頭は独立して後方の敵とも戦えるらしい。 くさ・ドラゴン おみとおし
105 ガラガラ 自身の苦手なくさタイプが多い環境で、それに対抗するために姿を変えたらしい。仲間への思いから、霊感のようなものを身につけた。 ほのお・ゴースト のろわれボディ
ひらいしん
??? オーキド オーキド博士アローラの強い日差しを受けて日焼けし、松崎しげるのようにになった姿。
実際はカントーオーキド博士とは別人で、彼の従兄弟にあたる「ナリヤ・オーキド」という人物である。しかしあまりにそっくりであるため、PVで初登場した際には視聴者に強インパクトを与えた。
なお公式サイトにも「オーキド博士アローラの姿?」と書いてあり、公式側も積極的にネタにしていく姿勢である模様。
ノーマル てきおうりょ
??? サトシ 11月からアローラ地方で冒険する為に作画が変化した姿。
新番組「ポケットモンスターサン&ムーン」の予告が流れた際ネット上で衝撃が走り、「カロスリーグで優勝できなかったショック」・「XYイケメンセレナフィルターだった」・「XY作画班が尽きた」等様々な憶測が飛び交った。
ワイルド スーパーマサラ人

関連動画

「リージョンフォーム」でタグ検索

関連静画

「リージョンフォーム」でタグ検索

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%8C%E3%81%9F
ページ番号: 5435617 リビジョン番号: 2459563
読み:アローラノスガタ
初版作成日: 16/08/04 00:33 ◆ 最終更新日: 17/02/15 13:11
編集内容についての説明/コメント: カラカラの進化パターンについて訂正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アローラのすがたについて語るスレ

425 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 03:30:30 ID: hQgSgXKW9b
は追加進化好きだからもっと増やしてほしいけどな
426 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 22:34:32 ID: 2oqn821/mJ
元の姿とかなんて一切使った事もないような連中が挙っての何々が…とか思い出が穢されたとか意味不明なふわっとした叩き方しまくってた印
別に元の姿全撤される訳でもあるまいに

それはそうとナッシー物理にしたいなら特殊の種族値をそっくり入れ替えて貰った方がマシだったな
専用技あるのに特に使える追加効果もないしなんか微妙
427 : ななしのよっしん :2017/04/11(火) 10:21:39 ID: Bi8Y3b66IE
ストーリーなら割と便利だったぞハンマー
対戦で流星群差し置いて使う理由はあんまさそうだが
428 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 20:10:21 ID: mJFBt53qPS
>>427
でも固定シンボルナッシーだと思い出し必要なんだよな・・・
429 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 15:04:53 ID: bOqdmt4ceE
原種の方が明らかに強いのはラッタゴローニャダグトリオかな?
ゴローニャめて岩地面の範囲の広さを再確認できる
電気と岩じゃ補として微妙な上に地面に手も足も出ない

ダグトリオは低種族値カバーし、生命線だった蟻地獄を没収された上に余計なとこ上げられてs下げられた挙句ヅラにされたという一番酷い待遇受けたと思う
砂隠れをカーリーヘアにして蟻地獄そのままにすれば全然違ったと思うのに
430 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 15:54:54 ID: nYCfmnl9Vu
ダグトリオは攻撃範囲は広がってるし鋼や地面としては高いS、ゴローニャはスキン物理電気最高クラスラッタ種族値配分から違うし原種とは全くの別物

原種とタイプや特性が違うのに明らかに強いって言えるのが良く分からん
431 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 16:21:20 ID: u0XmR8bdcP
ダブルアローラダグトリオ
同じタイプライバルドリュウズがもう居るから
かなり仕事回って来ないよ

制限あるWCSルールでも全然見なかったもん
アローラサンドパンとかの方が使えて良く見た)
432 : 削除しました :削除しました ID: 2oqn821/mJ
削除しました
433 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 17:51:31 ID: Bi8Y3b66IE
ホントの劣化ってのはマナフィフィオネとかそういうのを言うもんだ
一致技も弱点も特性も違う以上べる意味がない
434 : ななしのよっしん :2017/05/14(日) 13:53:14 ID: bOqdmt4ceE
フィオネマナフィは極論すぎな気がする
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015