キール単語

キール
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

キール(keel)とは、船舶の部材で、船首から船尾にかけて船底に通したものである。とも

食前の一種であるキール(Kir)についてはワインカクテルなどの項参照。

概要

キールは二通りの部位とその役す名称として用いられてきた。一つは船体を底から支える支持構造体を、今一つは力学的役を果たす要素としてである。

キールは水上では面に隠れていて見えないが、ヨットなどを揚陸した時、船底から下に向かって鰭状に大きく突き出た部位があるのが分かる。これはフィンキール(fin keel)と呼ばれるキールの一種で、これにより船体の重心を低くして横流れを防ぐ役割を果たしている。
減揺装置としての役を持つのがビルジキール(bilge keel)で、これは船体側面下部から短く突き出ており、船の横揺れを抑える働きがある。

キールのについては古ノルドkjolr「船」から来ているとされる。については古生物の化石をす言葉から来ているが、日本では江戸時代に西洋のそれを間切(まぎりがわら)と呼んだ。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キール

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • キールについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!