マイクロコンピュータ単語

マイクロコンピュータ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

マイクロコンピュータとは、パソコンのかつての呼び名である。
転じて、現在ではさまざまな製品に使われる小安価コンピュータすものとされている。略してマイコン

概要

コンピュータとは元来大のものをし、これをメインフレーム(汎用機)と呼んだ。これが小化され、オフィスなどに導入出来るサイズになったものがミニコンピュータ(ミニコン)であり、それをさらに小化し、個人利用出来るサイズにしたものがマイクロコンピュータ(マイコン)である。
ただ、80年代前半には「個人のコンピュータ」ということでパーソナルコンピュータパソコン)という呼び名が定着し、マイコンという呼び名はほとんど使われなくなった。

その一方、パソコンなどと違い、電子製品を制御するために使われるコンピュータとしてのマイクロコンピュータもあり、現在ではマイコンといえばこちらをすことが多い。非常に小でありながら、CPUメモリ、入出デバイスなど、コンピュータに必要な要素を備えている。近年では、パソコンで言うHDDとしての役割を持つフラッシュROMをも一つのICにまとめたワンチップマイコン流である。

パソコンが高い処理を要されるのに対し、マイクロコンピュータは小安価、軽量、低消費電、外部の回路を制御するモジュールの搭載が要される。

マイコンでのプログラミングゲームなどを趣味としている者たちを「マイコン族」などと総称していた。
マイコン』や『マイコンBASICマガジン』などの専門雑誌も複数あり、『こんにちはマイコン』というマイコンを扱った漫画小学館漫画賞を受賞したこともあった。

マイクロコンピュータの用途

・・・などなど。現在、よほど簡単な製品でない限り何らかの形でマイコンが使われている。これは、回路のみでは実現が困難な複雑な動作を、ワンチップマイコンプログラムを用いるだけで簡単に実現できるからである。

おもなマイクロコンピュータ

・・・などなど

関連動画

PICの例

H8の例

最近はArduinoが手軽さからか人気である。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マイクロコンピュータ

1 ななしのよっしん
2013/07/28(日) 23:38:24 ID: vPGBun1UPM
WikiによるとPICとかAVRとかの組み込み系はマイクロコントローラって呼ばれてるし、
今のワンチップマイコンと昔のマイクロコンピュータ明らかに異質

この項マイクロコントローラに移して、ここは1980年台のマイコンと分けたほうがいいんじゃない?
2 ななしのよっしん
2018/08/01(水) 13:37:05 ID: 7+79xlC4qr
ノイマンメインメモリデータを換えるだけで回路のロジック部分を汎用にできる事の良さをわからせてくれる

急上昇ワード

2019/10/18(金)16時更新