ムマ単語

ムマ

ムマとは、
1,キリスト教悪魔で、人間淫夢を見せて妖気を吸い取るといわれている → 夢魔
2,ヰ語で 糖毒を表現する言葉。本稿で扱う。

概要

ムマ 

ムマ  糖毒

ムマ ムマとは、オウ王国 ヰ語で、糖毒を表す言葉である。
意味詳細・健康的な食事をしていても病気になる場合、
       砂糖(と)は原因の一つかと‥‥
言葉の成り立ち・文字としては、魔を現す、が揺れる二本(苦笑)、
       そして三角形は鋭ならば、刺・加物、
       (ゃゃ)鈍い度で角砂糖・結晶のイメージですね…???
対義・類義
用例

この記事は、オウ王国領です

オウ王国とは、1ユーザーめっきゃくさん(以下、王と呼びます)の 《自分の世界》を表現したものです。
ただし、多くの人が作ったり想像する冒険や恋愛に満ちた 楽しい《》と 大きく違う部分があります。
今、現在 自分が住んでいる日本と表現されます)、自分を取り巻く文明は、果たして正しいのだろうか、と、一つ一つ問いかけ、否定して、新しい文明を 個人レベルで作っていこうとしています。


‥‥支配というのは「自由を奪う」ことだろう、そして自由を奪っているのは、
直接には 軍隊でも警察でもマフィアでも工作員でもなく、周囲のフツーの世間の人による
プレッシャーや小うるさい意見やイジメ」(俗圧)じゃないのか、そういう数の人達が
支配の裾野で末端構成員として使われ、相互に束縛し合っているのが実相だろう‥‥

そんな中で「積極的に支配に協する人達」であるほど 報道とか教育とか流行とか消費動向とか、
「商品の生活」を含むメディアコンテンツの支配で頭を満たされて生活しているはずである。

では、世間で「これが正しい」「これが価値がある」「これが今流の人生標である」ということを
疑って生きていこうではないかと、そのためには受け皿となる活動拠点の「結社」がなければ
弱い個人で俗圧を跳ね返すことはできなさそうであるし、独自の文化がなければ、
世間一般の文化に押し流されるのが関の山だから、当面は貧弱で支持を得られないものでも、
とにかく「一から」、できるだけ純に 固有の世界をつくっていこうと思ったわけです‥‥

その総体が「王運動」なのですね(王というのが俗圧を跳ね返す結社というわけです)‥‥
                   (社会文脈オウ王国天守閣キぅぃ)前書きより。(改行省略等あり)exit

                      

関連ぅぃ(動画)・いど(静画)のマイリスト&ゆち作品集 

 

↓ゆち(YouTube)版

            exit

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A0%E3%83%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ムマ

1 ななしのよっしん
2011/01/05(水) 10:35:18 ID: P1eUWp1Emq
>1,キリスト教悪魔で、人間淫夢を見せて妖気を吸い取るといわれている → 夢魔
こんなところオウ王国淫夢の共通点があったとはたまげたなぁ