めっきゃくさんのページ

  • ユーザーID: 3016341
  • 総レス数: 42735 (第21位)
  • 総編集数: 919 (第296位)
  • 総お絵カキコ数: 308 (第97位)
  • 総新規記事数: 86 (第433位)
  • 総ピコカキコ数: 5 (第255位)

最近更新した記事

めっきゃくユーザー

  • 18
  • 0pt
掲示板へ

※…この記事では事実を致しませんので自己責任で御覧ください‥‥(??)



 

規制処分関連の御説明、そして当方の怒りの様なことです…?!

非常に残念なことですが運営スタッフのかたの中に混じって、
バイトか、応援要請的なユーザの御立場かもしれませんものの)古い
知り合いの方が就職されて居られる様です‥‥当方がリアル2級の
者である関係で全て妄想じゃないかと思われるかも
しれませんがネット上の人間関係でメールの遣り取りはしておりますので
実在する女性であることは間違いいでしょう‥‥それで
人に不倫の疑い有りと勘違いされたか何かで
突然関係を一応切られまして何か逆恨み的に根に持って居られるらしく‥‥こと
あるごとに当方への妨行為(罵詈雑言とか、知らないサイトへの
マルチポスト)を繰り返すかのストーカになられてしまったみたいでして当方の
彼女に別れ話的なことを切り出されるまでにギクシャクして非常に迷惑して
おります(当方が毅然とした対処をしないことも一因らしく今にして思えば
フィアンセの時もそうで、要は“ダブルパンチ”の如きことです、しかし、相手は
スタッフだけあってというか非常に巧妙であり、当方が如何に怒り心頭、恨み髄、
りを以て激怒憤怒したとしてもネットプロフェッショナルに対して実際には為す術が
いのが実情かと思います)‥‥又、先方(アライ、と仰います)は、ネット上で
アバターアカウント)を変えて(掲示板上で)接近しても当方は相手がと気
付かないことが分かったかの様なことまで(※る種とんでもない発言では、と
今では其の重みが…)申されていたかと思います‥‥それで人間にはスタッフ
いえども闇を抱えた人が居られえ、其れは(人事的な方などの)外部からでは
容易に見分けがつかないと思われ、過去を引きずった儘、個人的な恨か何かで
を御付けに成り、監視を続け、当方が遂に疲弊するか打ち切れますかで
何かしらの隙を見せますれば処ぞとばかりと謂うのでしょうか、
待っていたかの物凄い勢いで大量削除等の恣意的、情緒的、
職権乱用的といいますか、行為に及ばれることも
実際に起きた出来事でないのか、という認識で居る次第で(この
様な結果と成りましたことを正に処に御詫び申し上げるべきかに)御座います(???)

 

 

(※)‥‥「それはランキング好きであることの
纏まった表現のアピール体」のことです(←)‥‥??


                     ‥‥
)“ランキング大好きぅ楽部”を立ち上げました(苦笑)‥‥
二位に転落するのは初めてではありません‥‥
しかし、この調子でいけば、まもなく確実に
二位以下へと下がる状況は如何にも
びないもの(苦笑)、売りの少ない国王
世俗世界との接点であり、この地での一種の、(恐らくは一の)
特別な“存在証明”でもあったなわけですからねえ…???
)楽しいランキング登り‥‥初代殿堂入り
国王ソノヒト天皇ではありません)です(苦笑)‥‥??
恐らくは負けるにしても、(世俗の節の年末までの時間の
うちで)残された時間は出来れば頑りたいですね‥‥この地の
ランキングにもいろいろなものがあり、余
あれば他のものにもチャレンジしたいけれども
今は、とても其れどころの状況には在りません(苦笑)…???
  ()王の敵(※今日サイレンが多そう)…?
現在敵は、ァラィという、“この界
闇で絶大なを誇る”女ストーカでありましょう‥‥
とはいえ、所詮はデジタル的存在、然るべき然る人が、
それなりの権を(※但しルールを、密やかに拠を残さずして
逸脱する様な形で)駆使されますと、王とて、
たちどころに窮地に立たされ、ひとたまりもなく漆黒
へと沈まされていくことでしょう‥‥??
  ()時期尚大公開‥‥
  当方としては工場・作業場を兼ねて
  王領を各地に展開したのですが‥‥
  この記事も含め、途中や書き掛け(ラフ)と
  成っている記事が散在しておりますが、その原因と
  して立ちはだかる意味な議論や敵側の動向の
  情報収集を減らしましたところで、あとどれくらい
  活動が続けられますか、妨を受けた時点で放棄、
  あえなく撤退と成りましょうことを御容赦賜りますよう…??

 


 

 

(今又)世俗とは何か(音楽家というだけでは大して深い思想は無いのでしょう、彼の音楽にも)…???

>小説を書き始めた頃、自分の身近に嫌なことがありました。
>AさんがBさんを虐待し、(とりのはははその当事者ではなかったんですが
>二人とも身近な人たちで)Bさんからよく話を聞いたりしていました
>Aさんも、普段はとても有能で、仕事趣味もとてもよくできる、地域自治体の要職までこなす
>尊敬すべき人でした。Bさんには多少要領の悪い部分がありましたが、で働き者でした
>でも、不思議なことに、BさんはAさんのそばを離れたがらないんですね。庭の事情とか借とかそういったこと以前に
>わざわざBさんはAさんの言いなりになろうとするし、AさんはBさんを自分が保護して面倒を見てやらなければならないのだから
>痛い思いをさせてでも教育しなければ、といったことを言うのです。言っているときは本気でそう思っているみたいなんです、自分でも
>事態が善するような方向には、そばでどう言っても、どうしてもすすみそうにいんです
>じゃあ、とりのははが勝手に虐待だと思っているだけで、別に酷いことは行われていなかったのではないか、と
>仕事ミスしたBさんをAさんが厳しく咎めた、そういうことが繰り返されていただけで、別に酷いことではなかったのでは?と
>いや、それも釈然としないんですよね。だいいち、AさんとBさん二人きりのときにそれは起こるようなんです

とりのははさんの原画に着色…???

は、だから階段でずっとマークしてて、後ろから高等部、なぐりましたよ‥‥
スタッフが手薄のときもあるんだ、部屋から部屋への移動はの群れがびっしりで、
監視してても身動きとれない(第一雑踏の向こう側の手首は見えない)、
だからもやるわけよ‥‥最低限の頭は働かしていて理性は御留守と‥‥
精神病院だからって患者から患者には許されるのか、とんだ丼ミキサーだとこと(何だそれ)‥‥
被害者(かわいい子)は何とったか、“大丈夫ぅ~?”みたいな‥‥
心配しているわけ、友達痴漢なんで、いや痴漢友達なんで、あれ(?)
友達になれば、触っても嬌だし、不自然でも面と向かって年上に意見しづらい、
自分がおかしな疑問をいだかなければ先輩ニコニコ世話をしてくれる、
それに“新しい彼”の予感しぃ(彼もちょっと男前)‥‥??
悪質だと思わないか、俺ならこうする、手摺りにしがみついていた階段で
そのまま後ろ向きに引っりおろす‥‥のと、どっちが悪い(そりゃ実際に
やりますでしょう、現行犯には)…?
下の床で倒して、詫びても上から赦さない‥‥その友達は短期間に相手が
変わる、そいつの口先が信用できる女は、階段で後ろからズボリと、手を深く
挿し込まれても文句がいえないというより、(信用するしかないから)
信用しようと心に決めたかに努するんじゃないかあ‥‥(??)

現実ってこんなもんっしょ‥‥と思ったら負け(苦笑)…???

は20世紀最大の発明の一つは、「セクハラ」だと思うんですがね、それはさておき‥‥
どんな鈍感な人でも、どんなマシな立場でも、世界に居れば、世界のおかしさに気づかざるをえない‥‥
そんな折りには、そういう何やら「根の大きな物」が立ち現れた間、たいていの人は、こう思うのでしょう‥‥
「そんなに思う自分が、おかしい」‥‥
大人だし、人間文明ですから、そんなあからさまに、おかしなものは出して
こないでしょう(ニヤニヤ楽しむ本物の敵がいるとすれば、多分チラリズムよ)‥‥
例えば、パッと観て人工と分かるレベル(段階)のものなら、
都市での実用化は尚でしょう(野原で凧揚げですか)‥‥??
もう、どこがおかしいかか分からないところで微妙に引きずり込んでいく、
それはヤクザよく知っているでしょう‥‥ヤクザが捕獲器を持っていて近づく人はいない、
しかし、いつの間にか、中に小さな人が入っている‥‥その人はそんなに馬鹿だったのか‥‥いえいえ(苦笑)‥‥
自分も騙す、相手も騙す、しかし、その芝居に乗らなければ、何か大変な「世界の怒り」に遭うと直感するんでしょうね、
おのがみのかわいき「動物人間」としては‥‥??
がね、なんで病気みたいに、「あの店員挨拶が小さかった」とか「言い方がちょっと」みたいな細かい話を、
帰宅中の同僚の如、(箇条書きにしたりして)メモり捲っていたか分かりますう(?)
そりゃ病気だからですよ(苦笑)‥‥病気だからなんだけど、
大人世界微妙で(苦笑)ほかにも色々事情がありうるわけです、
そしてその事情というのは‥‥どう表現して「本来はいはずの物」を(単)純化し、
濃縮し、ひとつの事実としてに見えるかたち(パターン)に析出させていくか‥‥それをやろうと
「も」していた‥‥つまり、「セクハラ」が、その基礎を与える、その概念「化」が‥‥く(?)、
ぐらいどこの職場でも触ってる、これは親の情(同じ職場の仲間と認めている)だよ、
わたしなんか毎日さわられる、いっぱしの女だと一おかれて喜ばなきゃ(苦笑)みたいなノリ
まあ知らんし、そんな世界たくもわけだ…???
挙句、に手をかざして何とか教団じゃないが(苦笑)、
それがコミュニケーションだとか~(苦笑)、潤滑油であるとか~(苦笑)‥‥
そういうのは性犯罪である前に、倒錯といいますよね(苦笑)‥‥??

>水の中に住んでいるが、に何か汚いものが投げ込まれた、
>最近がにごってきた、だからといって、を憎んだり否定しながら水の中で暮らしつづける、
>というのは、あんまり愉快じゃないですから
これは「共犯関係」の説明ですね(共犯関係と呼んでいます、共依存とかじゃなく)、自分が
組み込まれ同化されているので否定できない‥‥実は否定すると村八になってたちどころに
生活が困窮する(だから王では周囲の否定、世間体制との敵対は強要、奨励
しない)し、自ら「否定しない」選択の場合でも(他ならぬ其れが恐怖の「の理由」
だからこそ‥‥それはまあ、生活に関わりますから、当然、心底怖いもので心理的な
アンタッチャブルになるでしょうよ)‥‥とりあえずは、「る(別の)理由があって
あえて否定するつもりはない」とっておきたい、みたいな…???
又、これは世俗コントロール(世俗の持続、ないし世俗の更新)であって、世俗ではないでしょう、
世俗の本体は「ものとして投げ込まれたもの」ではなくて‥‥最初からそんなに、
「ミズ/ミズうみ/うみ」、「カわり/カわ/カ」が作られているのですね‥‥(??)

信じたくない、まだ信じない、信じようとしない…???

昔からあるでしょう、やれ捏造だ、合成だ、って、そうじゃなきゃ、あれは
サーチライトに映ったものだと(苦笑)‥‥違うとはいわないんです、
たいていはそうでしょう、そういうのが多かったと思います、でも‥‥
その態度ですね、陰謀論オカルトを躍起になってこうとする態度、
それは理矢理だろうという、そりゃもう、自尊心と世界観を護るのに必死でしょう‥‥
異常な現異常さを見付けようとする、その異常さです(苦笑)‥‥その異常さはよう
見付けないんだな(苦笑)‥‥だから必死狩りするんでしょう、共産主義には危険は
ある(でも唯物史観なら、オカルト排撃の急先鋒のなんだけどね)、それで必死
帝国義(覇権主義)へと人間魚雷してみたり、少年テロ軍団みたくの
ものに抜されて大喜びしたりするんでしょう(質的に今と「人間」が違うわけでもなかろうし、
洗脳程度が違うとも思えない)、そして夏の風物詩で反戦の決意(苦笑)は
するわで(?)‥‥決意を新たにして“戦争”がくなりゃ世話ない(でも冷静な分析は世俗多数が
好まないし、そんなことが可に育てられたいでしょう、労働ロボット民が支配を疑い始めるような
教育にまで“高めたら”、それはもう「為教者」の自殺行為でしょうし)、世俗のほうが個々の決意よりは
強固ななわけで‥‥というか戦意高揚の世俗のほうが慰霊反戦イベントの世俗より巨大(なサーが付く、
吸い着く)でしょう(苦笑)‥‥もちろん四い物をマルクスというぐらいで(?)、その昔には学生
運動も大流行、有名大学まで入って必死なのはどっちだと‥‥ま、それが世俗だろうよとですね、今だって、
けっこう必死でやってる‥‥えええ気づかないいい(?)‥‥もちろん絶対王政の頃は
王政が当たり前、まさに“時代の空気”だった‥‥空気は有って当たり前のもの、はっきり
見えたりはしないんでしょうフツー、ちょんまげの頃はちょんまげと、“その時代
時代で”必死でやってることに気づかないのがセ・ゾ・ク(苦笑)…???
(じゃあり捨てがなく、野戦で人が死ななきゃ、その間はいいのかよ、と…?!)
  はね、自分が間違っているのかという闘いを30年は、やってきたつもりよ‥‥
  陰謀論よりは難しいかも(苦笑)、半信半疑の苦しみは同じだけどね(了)‥‥??

    (だって洗脳‥‥いや、教育を受けたんだから、学校TVや新聞のね…??)
    それで今、食バンかじっていて思うけど、最近食事制限しているからか、
    こんなもの「砂糖」じゃん、と、よく選んだほうだけど安いから買ってみた(苦笑)…?
    健康ブームもたけなわ(苦笑)、何の疑問もなく(カロリー以前の問題だろうよ)これ、
    長い間食ってて成人病にならないほうがおかしいだろう‥‥だからセゾクは人を殺しもする(苦笑)かも…???
    (全体だよ、油断ならない、これは大丈夫というものが
    何かあるか、有ったら気づいてないだけじゃ、と疑ってみるといい‥‥苦笑)(???)

 

王国日誌‥‥「平和のイルカ型ミサイル」の日の分…???

それでですね、ちょっと昨日は運気が悪く、今日がヤバイ感じなっております‥‥
昨日のうちに寝る(寝足しする)ことができず、今から寝るわけにいかず、
に眠ったら大変なことになるかもしれません、又も
レス強迫に成ってきているようですのでめます‥‥??

は性格はよくないです、何とわれても(苦笑)、
途中はがそういっても否定するでしょうが、どうせ後で
自分から否定することに成る人が多かったと思います(苦笑)‥‥的の
ために多くを犠牲にするでしょう、したがって的が近い人でないとメリット
少ないだし、は御山の大将ですから、以外の物を評価しても聞く
余り持てないでしょう‥‥が万端に優れているわけもなく、かつて
例をみないの「方向性が」面で、その“物凄い”価値の分からない(※…分かる義務など
主観の問題だけど、そういう)人には、方こそ、方の主観からすればこそ
用がいのです‥‥であれ、かが(当然、王とは関係に)世俗の
事物を(条件的に)評価、絶賛している間から、がそれを読んでいて
集中が萎えてシラケてしまうだけのことかも、とも思います(“今日の日は
さようなら”みたいな)‥‥?? 但し、も人のためになる“大きなこと”が
出来るかな、とは考えているつもりです‥‥周囲に居る世俗にされた人の
為には原則、生きる積もりのいエゴイストだが、
どこかで“まっとうな人(罪人生を世俗に狂わされ、巻き込まれている人)”の
役には立つだろう、その交換というか取引というのか‥‥
“大きいところ”でかには還元できる気がするので、(縁の有る周囲の人達は)悪いが
“小さなダメージ”は、それが他ならぬからの“メエワク”であれ、知ったことではない‥‥
世俗の側でペコペコ合わせて生きているから吹き飛ばされるだけのことだと謂うぐらいの考え方(?)、
みたいな(苦笑)…(???)

‥‥こういう事業や進め方に興味い人とか、そんなのは
理だろうと思う人とは、即座に“決裂”でしょうね‥‥
決裂の際は、決裂したとだけでもって静かに去ってください(お願い)、
既に切れ始めた人では、質疑とか話しあいとかは時間の無駄でしょう、
愚痴のぶつけあいに成るかもしれないですし…??

‥‥だからは、エゴイストである、闘いである、綺麗事では済まない、
ということだろうし、そういうシビアさ・ヘヴィさ・ハードさ・タイトさ、そして
ラジカルであることを、くから言するだろうし、は人情とか、その手のヤワさは
好きじゃないかもしれないわけであり、それでは‥‥そういう「平和」とか
寛容とか不苦労のホゥホゥ論は、の辞書とは関係が薄いと思うわけで、こうしたアプローチ(人の
輪や、“心”の回復の「御近所連帯版」であるとか「宇宙革命版」とかの運動宗教)では
参画したり催したり組織するつもりがいのです(一国王ですし)‥‥(??)
‥‥そういう面では、つまり友情は育たないでしょう、と謂う人間を好むとうなら、
恋愛になってしまうことでしょうね(男子禁制ですから)‥‥其れで遣る(其の面で
関わる)なら恋愛ですね、しかしそれは王そのものではないと思います(形の上では、
悪い数字を含む言葉でも、キサキです、関係するかはともかく公式ないし非公式国王の女と
いうことになってしまいますね、位置づけとして自動的にされてしまうなのです…苦笑)…(???)

というわけで鉄塔瓶、「の性格」を褒めてはいけないでしょう、
文明の墓会社(破壊者)には御注意を…?


 

 

“徹底好戦権”


 鎖国と、第一次“意味不戦争”

 今より国王は、オウ王国時代”に
突入します、甘い話は糖分ありません‥‥(??)
 病気文化と、限界、未成熟なコンテンツ
更には「抽記号」開発の性格上、世俗の人が顔に吸着した
を顰めずに楽しめる情報提供は自制したいと
思います‥‥意味が判らないこと其の物を
すのではないけれども、そもそも、敵で
ある世俗の他者から意味が
判ることを強要され、加圧されている現在易な表現を
安直に用いることは、敵に媚びていることに他ならないでしょう‥‥??
)それに伴い、音楽較的分かり易い曲調であるのに々と
されてしまうと外来種釣りあいがとれない為、今後は、実験コード君(仮名)が
一部担当する様に出来ればなと思って掘ります…???
)イド(スライド)とかッド(スレッド)に荒らし多発の現今、
他者との会話は(※…暴言を引き出してアカウント剥奪
つき大量レス削除を申請するパターン)である惧れが有ることから、一
“原則停止”とし、事実鎖国する構えです、したがって
レス投稿実験小説黙々ロボット君(仮称)が担当するかっこう
なる(人間離れ化傾向に成ってくる流れ)で‥‥??
鎖国ですから、謁見は(既に具体的な申し合わせが有る際に限って
“権利”を発動される場合を特に除き)出来れば中止いた始末(???)
)王は、殊に“意味不権(意味不の自由)”を
したく重荷ます(以上の如くにツアーバス
色々と抵抗をしたく御むにばす)…???
ハザードで応戦する積もりで降ります(?)
)意味が判り易ければいいのか、ゆか詩歌本文化で
あれ、最近も露な“キチガイ”表記のコメントがあり、削除
されてはいないことと思いますが障者に剥けて其の様に
非難する意味をお考え果菜‥‥「暇きちメイワク」的な論調には
団子たる反対姿勢を処に表明したいと思い茄子(???)

 

王国の無期限(暫時)解散に関しまして(?)

丁度“マジカル族への宣戦布告/存在暴露”的な
小文を投稿した直後ぐらいから、言い掛かり的・
荒らし的な(コメントレス投稿が相次ぎまして、
その後は、民にも批判めいたことで御摘を受け、
挙げ句、「民のかた」よりの業務停止の通告が其れとく(?)
付されており、事実上、王(全体)としては
往時に対し、機不全の如き状態に陥ってしまいました‥‥
よって以後は“国王モード
お送りすることとする積もりですが、
国王とはいえ、それでも百万石というか
人扶持というか人力ですので(???)、
アカウント剥奪の其の日、ここで頑らせて
いただく所存であり、今後とも何卒と‥‥??

 

の解散を宣言した頃、いつものストーカの
スパムメールらしき物が届いたのです‥‥それには
こんなに書かれていました「Her dreams will come true」‥‥
彼女というのは彼女自身のことだと思います(三人称化は
カンフー映画に出てきます)、そしてストーカの彼女
ストーカですから、メールの相手を奪い取ることかもしれません‥‥
何しろ、相手は王を解散してフリーの身に成っているですから、
「Her dreams will come true」という言葉が勝ち誇ったきに聴こえたとしても
何の不思議いかもしれないわけです…???
こうしたメールは、たとえ広告の体裁を採っていても、
書き出しが「Yo」であれば、よう(某)、おい(某)ということに
なってしまうでしょう、顧客の名前の前に事欠いて、れしく
(タメで)呼び掛ける様な、そんな広告があるでしょうか‥‥??
しかし、ストーカに構っては居られません‥‥自分が信頼していた
人から、「根本的に間違っているのではないか」というような
めかし(?)を頂戴した今日です‥‥人は、そんなに思ったり
しているものなのですね‥‥作曲めいたことをしている自分なものですから、
作曲の出来がいいと正しいことになるのでしょう(苦笑)‥‥
しかし、苦手なスライド画像づくり(?)で、失敗した(と判明した)日には(?)、
根本が間違っていたという話が出てくる(間違っていたことになる)のかもしれないの
です‥‥?? ただ作品をつくっているだけなのに、ここのニコ堂内は作者
悪し様にったり、プレッシャーをかけるのが永続的な流行なのでしょうか(?)、
どうなっているのでしょう‥‥たとえ意味不明なものしか作るいとしても、
投稿する権利がくなるわけではないでしょう‥‥そういうしかい人を
紹介するのをやめればいいのですが、そもそも紹介してくださいと頼んで紹介
されていたのではないのではなかったかと(熟達には遠い段階でなのですよ)‥‥
しかし、紹介したほうとしては、紹介した相手の質の低下があると
(紹介を止めなくてはならなくなるしで)メンツを潰されてしまうものなのかもしれ
ないのですね‥‥それに、身内である人よりも名乗らないで逃げ
宣言している様な人のほうに(つい本音で、暗に…?)同意してしまったりするのが
人間というものなのでしょう‥‥そんなわけで昔から最近も、方への批判は多数の名義で
(絶え間なくともえないかもしれないが)
続いているのです‥‥よく批判する人間うのもなんですが、(だからこそ…?)
人は批判を止めることの出来ない半永久機関(???)なのかも
しれませんね、と‥‥??
今日は運気が悪く、清掃中の店員に(薄まった洗剤か濁りか他か何か)
怪しい滴を掛けられたけれども(潔癖症で今も口腔が気持ち悪いというか、
それで)、そういう事故か故意(?)には
悪魔的な意味もあるかなと思っているの
です、しかし、こうした仮説は何処にめて書けば良いので
しょうか‥‥このことを一から説明した上で日々の
こまごました内容も書いていく余裕はいとすると、しかも、辛うじて
分類袋として用意した、日々の出来事を書いていたスライド集は
意味不明との理由で批判に挙がってしまいました‥‥
確かに病的なのですが、それを手元に書いて残しておいても
悪魔的な意味の究明にはなりませんから、分類しようと
思ったのです、しかし人はそうした理由は知らないのです‥‥
ともかく‥‥基本的に、ここまで俗世間から離れた内面をもってしまうと
コミュニケーション事実不可能的です(から、コミュ
ケーションというものは限界的に不可能的なのでしょう)‥‥
でも(内容的~的に)コミュニケーションがとれなくても、
こういう人間は反世俗という一点で繋がることができるでしょう‥‥
世俗の何が悪いかと言って諸悪の根源ではないかと思うのです、
でもそれをっても本当に分かってくれた人はいないかも
しれません‥‥親などは御前も世俗だと摘する始末です‥‥
あたりまえでしょう、たいていにも浸透してくるのが世俗であり、
其の魔手から逃れるのは容易ではないで‥‥かくいう自分も、
半ば世俗に侵された上で世俗と闘わざるをえない、したがって
自分も例外的な聖人たりえないし、(自分とも闘わないと
いけなくなるような)そういう意味で手強いかと‥‥「世俗」と
謂うのは、恐ろしい相手でもあるのでしょうからね(???)



 

 

独自の文化とは例えばこんな感じでしょうか(これは
必ずしも‥‥恐らく俳句よりは‥‥

依存しないでしょう)…??? 

 


 

 

宗教オカルト的な深さはいとしても、王は、けっこう深い世界です‥‥
自分自身への細な批判を交わす‥‥つまり批判の甘受(甘んじた受容)、追認を避ける為に、
自分自身を批判する本体である世俗世界
最大規模で批判するというのはグローカリズムとやらに、少し似ていなくもない‥‥
だが世界を意識して地域で頑るというのとの決定的な違いは、(せめて自分の内だけでも)
世界よりも自分が優位にあるということだと思います(地域というのも全体だよなあ)、
これが謂わばオウサマズム(苦笑)…?
とかく劣性種族は‥‥世俗の“馬鹿げた”基準と、批判が相手に聞こえない安全な場所からの
TVツッコミの因習からすると、ツッコミどころ満載ということになるのでしょうが、
そんな批判は、まさに聴こえない場所に居て、一生聞かずに終えればいいのですね(王将である
逃げ回ってきた積もり)‥‥?
それと独裁者王様は違うなんで、例えばヒトラー氏にしても洋立の中の
民全部という少数の味方(を演じたの)だったろうと‥‥だが少数というよりは大衆商売(民多数)だった
はそんな一般大衆を節操に相手にして媚びたりしないつもり)です‥‥??
そして政治的にだけでなくして、生涯音楽に老いても少数の味方であろうとしているらしいのでして‥‥
さて、ストラビンスキー氏か、独裁体制の政治家を付けられたタコ氏かですが、
センセーションを巻き起こした前者が、ロシアに帰れコールを受けたのは新な大胆さへの嫉妬とか、
単に天才理解できない保守の反発という(印への侮蔑みたいな)図式でなく、
それなりに一理あったのではないかと思いましてね、
簡単にうと‥‥原始音楽と謂うのはリズム中心の音楽らしいですが「リズム」と言う際に、
人は間違えると思うのです、要は「リズムの反復」と「リズムの変化」という二つが「リズム」の
広義には含まれているなのに即、狭義の「リズムの反復」をして音楽を考えると思うわけなのでして、
ですから‥‥そうであるならば、リズムが強調されるということは「リズムの反復」即ち、反復が強調されると
いうことではないでしょうか(もちろん反復というのは、直接的麻薬的な一次快楽とともに、単調化の
リスクを伴いマスネ)‥‥それで単純には、ストラビンスキー氏は
何らかの理由でリズムメインに採る分、何かを犠牲にしたのではないかと勘繰れるのですね‥‥
そしてそれは、チャコ氏の才饂飩っぽかったことと関係すると思います‥‥
物語的には、チャコ爆発を始める前、溶岩流は間欠だった気がするのですが、最初
チョロチョロと出ていい感じだと思えば止まり、また次の流れが始まる‥‥もし饂飩
全部繋がっていたら食べにくいでしょう‥‥ところが音楽となると、方は切れて入れ歯、食べ辛いなのです‥‥
だから饂飩を何かで繋がないと‥‥ミミズの輪のようにテープ編集して丼の饂飩を一本に
繋ぐ繋ぎに何を要るか(?)、簡単なのはポップス方式‥‥ブレークを入れて、リズムトラックだけ鳴らして
もたせる方式ですね‥‥これは踊ったり中で揺すっている分にはいいけど、変化に乏しいかもしれない‥‥
これをやっちゃったのがストラビンスキーなら、自分のスタイルは大きく変えずに、
饂飩を切らない製麺機を小冴えたのがチャコ氏だとすると、チャコ勝ちに一票かなと思いますよ(???)
曲の出来からいえば火の鳥のほうが名曲かもしれない、その上を行くとすればポップスを度外視しても
20世紀ではタコ氏のカクメイが有るかもしれないわけですね(現代的なのはオマケ、要は
連綿としてど切れい、即的な霊感)‥‥今世紀(当時)最強音楽春の祭典
どうか、この問題をパスッタリせず、そろそろにれいせいに結論を出したほうがいいけど(冷製パスタ)、
オープンした冷麺屋の大看場はどうなるのかとゆーほうが、UFOが、もし近所で見かけたら
気になるだったりするのでの頭は老化がいローカリズムなのかも(老化では
走らない様にしてね)と(何いうてんねん)…(???)

 

国王誕生日記念特別“恥”企画…???

尚、何か有りましても現在スレ全面投稿禁止」に
成っている様でして、其れの間は一切レスが出来ませんので
足刈らず(??)

ニュース‥‥?!

の謁見は中止して貰っても、方は構いませんが
どなたであれ、歯科は19日の受診です‥‥??

芸術方面、自作も絶不調の
折り、弁解がましいですが(苦笑)、
春の祭典”問題のプロローグと成るか、
色々ごちゃごちゃ、と‥‥(??)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1584/1280686432/exit

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1584/1280682661/exit
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1584/1280680812/exit
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1584/1280681233/exit

 



 

 

秘密秘密秘密の話(あとで読んでね)‥‥?!

あまり表沙汰にしたくないのですが(苦笑)王は、悪魔主義者と闘っています、
何だかんだといっても、この世の中から悪が消えないのも、俺らが落ちこぼれや、
社会の邪魔者になって、いろんな悪い評価を与えられるのも、わけの
判らない出来事が起きて苦しむのも悪魔主義者が世界で暗躍したり、悪魔主義者の
えたいのしれないストーカが、どこかのスタッフに化けているからだと、
ぶっちゃけ自分の中で思ってきたかもしれません、でもまあは既に障者ですし、には
少なからずの妄想も有るだろうし、も信用してくれないと思うわけで‥‥遠回りして
文明論のほうから悪魔主義者を批判するような形になっています(苦笑)‥‥悪魔主義者なんて
そこらにはいないことになっているだろうし、論“表立った攻撃”はいんだけどね、それでも不
自然なことは、実際に身の回りに(昨日とか)起きているだろうし、例えば(一般論的には、
甘い誘いで冷酷非情の狡猾な悪魔といえば、イメージ的にヤクザがピッタリじゃないかと思うのですが、
世俗からはどうもそういう発想が余り出てこないらしい‥‥そこまで心理と諸コントロールされているのか、
見事に装われ、欺かれているのか、この世界はゥジャゥジャとした悪魔主義者で
満員電車状態かもしれないですね(苦笑)、ここまで異様な世界は、というのか
もうは信用できない感じなんです、人工みたいな毎日といい、の数字といい、
削除といい、不吉な運気といい、何なんだ、いったいが何をしたというのか(悪魔
義者の“秘密”を開けたこと以外に)…???
音楽批判に関しても、まだ“開けたばかり”といいますか、速、待っていたかの挑発に
乗ってしまい、むしろ挑戦的な書き方をしてしまいましたが(苦笑)、もちろん完成した(誤りや
疑問を含まない様な根拠があって備した)理論とは限らないのですけど、ともかくスタートしたのですね(※…あそこ
今行ったら災いが起きているかと思いつつも意を決するかに見たら、そんな災いどころじゃなかったわけです、
る意味でしたよ、の様な差別待遇とか苛めって謂うのは一般名義だけで行われるのではないの
ですね、親が親なら、放置された子も子だけど、親であり子である阿修羅男爵
別に中の人が自分で通報してもいいワケですし…苦笑)…??
大きくなるには裏があり、邪魔者をる日に闇から手を伸ばして
徐々に消して成長するのは、既に障者であれ、人を弱者にして泣かせる
ヤクザでも私企業サービスでも悪魔主義者でも同じってですか、親も子も男も
女も全部同じ、男の様にしつこくて女の様に容赦の阿修羅男爵か…???
まあ、ネットの場合、こちらも殴れないけど、こちらも殺され難い、本来なら儘な王様は首を
刎ねられているところかな(運と、位で済めば幸いと、おもきゃ罰が当たったね)…(???)


(うがうがウガンダの)うがった観方…???

ストーカとしては、今の状況を打ち壊して、
注意を惹き着けるには荒業を使うしかいと‥‥
宛がわれた曲も、もう一人の隣の
芝生のほうがいいじゃないかと怒り狂うストーカ像‥‥??

 

基本的には、が尽して同化している王
染むしか、と旨く遣れる方法はいんじゃないのかと…???



 

 

※…この項は、ユーザ記事と、イドぅぃ(スライドムービー)で両用した心算…(?)

は、王づくりをしている人間です(の、ひとりの、障者です)が‥‥“の王”に就いて、
うことを“信じる”かどうかは女次第です‥‥男性は対外(苦笑)…???
)ANQ(質問されていない回答)‥‥の中で、王をつくるのは理ではないでしょうか(?)
理ではないと思っています‥‥というよりつくりました(苦笑)‥‥
づくりは、王が建されて、その続き(拡充部分)を造っているのです‥‥
規模が極端に(異常に)小さい、というだけで、王は出来ています…(???)
国家だとすると国家とは何でしょう‥‥
土でしょうか権でしょうか員数でしょうか資本(シフオン)でしょうか権威(ケンイズ)でしょうか皇室でしょうか、「義」が何であれ、
過去の「国家と呼ばれる物」を参考に、学者が後付けしているのでしょう‥‥以下、基本原理を色々と考えてみましたが…???
)後成定義‥‥「多様に使われ、イメージが膨らんで居る“”を後から規定する定義では厳密さを欠く」…???
)強制加入‥‥「自登録を旨とせずに法で縛ると、全国家は“軟禁”に似た状態を生んで、偽国家化」…???
)相互承認‥‥「社会で認められている物を国家とする時に“互いの認め合い”その物を認めない」…???
)加盟承認‥‥「先行する社会認定の場合に認める“先輩国家”(の、群れの全体)を認めない」…???
)有限独立‥‥「少数は不利である→独立する→少数が細分される→独立する→1人になる」…???
)敵性分画‥‥(外人)内人)混合‥‥「国家に敵有りだが、内在も許す」(混合)…(???)
は様々なタブーに挑戦していく所存、だが押し付けるつもりは有りません‥‥自分で遣ります(苦笑)…(???)

※…イドぅぃ(スライドムービー)を、たくさんつくっているのは、今後、カフェ生活の
逼迫なりで、PC環境外での作業が見込まれる等の理由からです、足刈らず(?)

 

 

 

  「真実」とその関係に関する序論、試案(学問では
  ないが、学問を否定する内容も含む)…(???)

1、
喧伝広告には効果があるか‥‥効果があるなら、政治思想および社会真実
選挙活動以下、喧伝広告によってつくりだされえて、つくりだされたもの(に、過ぎないの)では
ないかと少なくとも、疑いとしては思えるかもしれない‥‥
つまり義原理も多くの真実科学的知見)も、学校教育を含む喧伝広告によって
伝えられている範囲のものであって、それが正しいという何らの保いと思えるのだ‥‥
何しろ喧伝告の「効果がある」のだから‥‥報道されることも、政治制度も、
歴史事実も、記録も、それが自分ので其の場で(一から頭ででも)、確かめたものでない限り、
何らかの、ないし、全くのや出や誤りでないという点について、根本の根底から
何の根拠もいかもしれないというのである‥‥
したがって「喧伝広告に効果があるなら」義原理、真実といえども喧伝広告が強くなされる側のが通って(信じられて)
いくといえるのであろう‥‥では真実に絶対はあるか、真実と決めるのは何か、
多数決か(投票は原理に近い部分での人数義の偽判断ではないのか、仮に裁判員制が事実を多数決で決める歴史的暴挙の1つでないとしても)‥‥
もし、信じる人数が多いほうが真実であると最終決着するのであるなら、まさに喧伝広告の規模を持つ側の
有利ではないか、それに宣伝広告の技術も日進歩であるとして、
例えば「最先端の喧伝広告技術」を独占する存在がいるとすれば、その技術準は如何程かというのだ、事実とは
正反対の大嘘を即座にでも信じさせる技術が既に確立しているのではあるまいか、信じられている「真実」が
真実でないことなど、充分ありうるなのである‥‥ならば己の思う真実を喧伝広告
伝えんとする社会運動も又、喧伝広告という同じ土俵での優劣を反映し、
拡大はおろか、ジリ貧を味わう負け戦が、日常的に起きてくるであろう‥‥まさにそれが
喧伝広告の、展開規模と技術準の研究規模での社会政治的格差であろうから、社会政治的格差が
世界を、思想と真実において、いは思想と真実を以て、いうなれば思想と真実そのものをから支配して
いると思えるのである‥‥??

2、
は‥‥「王(および国王自身)」は、何十年も前から“あらゆること”といえるぐらいに
種種様様な権威・勢に対して挑戦してきた‥‥そのような
メインに扱うのが、「世俗文明否定(文明と
歴史を、文明内部の小さな一部で遣り直す模索)」である心算だ‥‥
る意味、「人類」にとって「人類」に付属する「人類以外であるところの文明」よりも大きな
「人類以外」に関するテーマを、「人類」は、人類が生み出して「人類に付属する」範疇では
持ちえていない、ということのなのである‥‥科学ですら世俗文明の一分科に過ぎないと
えようから‥‥だから、“その意味で”、それよりも小さな問題を
中心に掲げる存在を王にとって対等の物とは関知しない‥‥くだん科学然り、
政治然り、思想哲学然り、だがひとり、「人類」をえる「人類の問題」を扱う、
宗教、そして常といった、学の方面については、王の問題と拮抗することができる‥‥
とはいえ、例えば楽しく生きるべきか、悩むべきかが、その人の選択(決断)によるのと同様‥‥
文明規模のことも、日常細なトラブルも、その人の価値付けに
よって、どちらも重要なことになりうるのであって実際、「気分」や「社会的な場面」によって
「どの問題が重要か」という意識を切り換えて生活しているなのであることからしても、
大きな事実も小さな事実も意識の問題に過ぎないといえるのかも知れないのではあるが‥‥??

3、
ここでいう価値は、人によって価値付けされて決まると仮定するのである‥‥
したがってデフォルト価値に等しい、つまり(常知を
想定しなければ)、全ては“人が何らかの価値を「定める」
価値が定まらず、価値に等しい”とすると、価値に等しいものとして均一にうのである‥‥
この均一な状態を「等価」と略称し、「等価理論」と呼んでいるわけなのだ‥‥
それで「文明のこと」と「日常細なトラブル」が、実は等価であるのだとすると、
しかし‥‥その「等価である」という判断それ自体は、では、それらと等価であるのか
(これについては、価値としては、「今もしくは生涯に要る物かどうかが終始、
個人のニーズの内に在り」、やはり等価であって、等価原理は成り立ちを続けるのであろうが)‥‥
但し「判断の正しさ」において量るのであれば、「等価である」ということ
自体は、等価である対真実であるかどうか分からない間は優先的
上位の真実ではあろうかと‥‥が、これは「何か特別な判断」なのだろうかとも‥‥
ここで、真実るのが正しい(排偽と呼んでみる)のだとすると、その前提下で全ての
真実は、かに倫理的性格を帯びてくる‥‥全ての真実は自ずから「その個々の真実
関しては」でもあるが“真実としては真実を以てらねばならない”といった倫理的側面を持ち始めるのでは
ないか、ところが‥‥真実は(等価原理の影を逆に受けもするであるから)たとえ倫理
あっても倫理の原理・原則であっても、価値にいて(価値としては)どれに
価値が(重く)有るというのでもないなのである(等価と
真実とは、そういう関係に在るのであろう、と)‥‥そして、そうではあるのだけれども更に、
真実というものは(それ自体は真実であろうところの)、真実真実であろうところの物だとして、
そもそも自体では、それ以上を倫理であれ、以外であれ、っているわけではない、ということが
恐らく思い出されて判るのであろうから‥‥
又、それとは別に等価原理が真実なら、この真実が「真実れ」という倫理的要
「させうる‥‥しうる‥‥している」かのうちの、何れかのであるだし、
これのみが正に、真実だけを倫理たらしめているといえるのだと思えるわけなのである‥‥
それで、ここに倫理それそのものの1つの出立をみたことに成るなのだ‥‥
とはいえ、価値は不実をも評価しうることで、その有価不実と、倫理的な正しさとを故意に
混同させる定(や、等価の悪用)も有るのでは、と思えるのではあるが…???

4、
動的な世界では、そこでの全ての振る舞いが、自由かつ即応的では
あっても、ならば「意見」をもが、(支持基盤に)絶えず押されあっている(それを、
「定まる正しさを」位置として持たせなくする)とすると‥‥に依って正しさの程が
決まり、隙あらば、たとえ論理の隙でなくても‥‥喧伝広告(煽動)の
隙に対してでも戦略的なが用いられ、絶えず緊感と不安と
宙に定まらない感覚をしうである‥‥又それ自身の手練
手管に加え、(追いで成功をす状況など)によっても事態は曲がり変わりうるのであり、
その様にして背後にもで又、双方向があり、双方向の変化の余地があり、
双方向のが加わっているとしたい‥‥
更に論、この背後事情にも、工作による「作り」が大小を占めうるので
あろうからして‥‥しからば其処には落ち着いた定点(安息)は
いのではなかろうかと、そしての二重の綱引きに依り、(贋物の、
徴的にも動く」ような)真実は安定を失い、折り折り常々に
引き裂かれようとするかに在らしめられているかと映るのである…(???)
そこで‥‥との倫理的究明と、それを採用する地域という制度的権威が別に設定されうるなのだ(???)

(※…これは「新旧の思考のミックス」を
連続させて即的に書いたもの‥‥
考えたことと生・追加をあちこちに同時的に並べていき、
忘れて戻ってきていないらしい項以外、
頭に残っているものを一通り書いたら、
は「ともあれ」、盛り上がろうが、擦り下がろうが
関係なく、完成度を問わずに止めた‥‥但し、
多少、組み立ての妙には細かいところで頭は
使っている‥‥というな着想列挙のメモであり、
タイトルと、説明のほか、一つの原理と三部の本論から成る‥‥
さて‥‥「真実」についても、「閃きを最大限捉え拡げつつも」で、
それを確保し、閃きのみによって一々を開いていく離散
からしか「大きな」は得られないかもしれないというのである‥‥??)
      ‥‥作られた世界や~と奇怪な地元ので叫ぶ今…???

 

謁見について‥‥??

謁見資格は「一般国民」並びに「使節」以上‥‥
場所に拘らなければ24時間可、但し、障
有る事からも時間の確約は出来ずで急遽欠席の
性もゼロではないことから、何かの序でであることが
望ましい‥‥特に深夜は注意が必要でしょう‥‥
現在国王治療中(精科、歯科等)に
就き、予約日(治療終了の半日)、及び
堂の会食以外となります(状況に応じて随時変更あり)‥‥
尚、神戸の中心(三宮、御越し下さいますよう‥‥
又、「臣民」以上の方では“近傍には”要相談と成る場合、
出向く場合等が、ありえます‥‥ゴッドドアである神戸と(神戸在住、滞在場所不定)
ゴッドステージ的「」高地”に関係を持ち、後者では少年期槍ヶ岳
登ったことがあります(山岳スポンツを手放しにでも評価しているとは
限らない)が、ともかく「謁見」というものは“有縁を度す”と
いうことでしょうか‥‥(??)

 

現在(暫くは)、閑散として予備的な使い方になるでしょうけど、場所的には処です(??)
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=1004693443exit

コンテンツ皆無的な方も首り予備というか、追放されても姉妹業者に
ブラックが回らずに済めば都、其方で頑るしかないかと謂う避難場所…???
http://www.pixiv.net/member.php?id=1673383exit

 

ヒナヒハ(ヒナンヒハンジョジョ)病のこと(???)

この世界には(ニョッポンニコニコにも)ヒナヒハ病の人が
多いのかな‥‥突如として、(面識もいのに、又は攻撃もして
いないのに)「何か」(時に複数)ってくるんですよ(※…大厄の日とも
成ると手煉ひいているのか…待っていたかに…??)‥‥(突如、例えば身を
翻すかに、さっきまで温厚で友好的だったのに、別に積もる恨みが
昂じて全に気が変わった“反旗”とかじゃなく)非難・批判
それとか頼みもしない助言・情報提供で、
プレッシャーをかけてくるといった様な‥‥(よりもタチの悪い対人的な病態‥‥
病的で執拗な態度の(/続く)人をヒナハジョジョ病とか呼ぶんですが、(まあ
細かい分類はしておりませんけれども、苦笑、王医療の観点から診るに)
人の嫌がることを(宣戦布告するでなく、突然いは急いで、若しくは
何日かに一度くらい)何か
わないと居られないらしい‥‥多分、“充分に”意識的に遣っているのだろうけど、
精神疾患なら病院に行って貰わないとね、他者に危を加えられますと、
不愉快だったりするでしょう…???

 

ヒナヒハ(ジョジョ)ウィルス…???

とりのははさんや、ネットストーカ荒井リンさんとは、それなりに
旨くいっているかに錯覚して(居られるかたも)居らっしゃるかも
しれませんが(誤解みたいなものであって、親もそのようなのですが)
ヒナヒハウィルスに侵され、“ゾンビ化(?)”
して近づくことも出来ない(?)が如きの
状態なのです‥‥当該“ウィルス”感染メールに対しても、
これは偏見なのか(精衛生上)取り敢えず危険ではということであり、
(もう)メールボックスも見ず、王掲示板の新着も読まないでいるの
です(現在)…(???)

 

 



 国王現在、“重い病身”です‥‥??

  ※…
とりのはは氏に就いては、王貢献の績に鑑み、親善使節として“積極関与を、特に”許容しておりますが)
仮にも王の御前です、“王不敬罪”には、くれぐれも御注意下さい(???)
王の数字(生年と姓名から算出‥‥没年は不明)が、観数術で“総計”「1111‥‥
1111(1369369369369)」と成る人物です(???)

(だれです?)タレスΘαλής…多レスを垂れる人)…??2010/03/16(火) 17:19:47 ID: aMkJ9U5TxO

introduction…
通例、民国家選挙においてはる人の「選任」を強く望む人と
“良い加減な人”とが、同じ(対等の価値)の“1票自体”を分け持つ物と
思うが、ここでもしも、各人の思い入れの
(…どちらかというとの人、何となく気に入った人…でない)強さを反映させるとすれば
「票購入制」(数上限)のほうがまだ益しと視るがどうか(???)‥‥いは(いっそ)「王」か、と(???)
の文明再建に当たり、突出した発想を持つ人物が見当たらない均等教育・均等情報
世に全く異質とも思える存在が出現する日、其れを遇するにる、如何様なポストが現存しているとうか…?

 



※…以下、事実関係は一切保しませんのでね、批判意味です(苦笑)‥‥(??)

 

今の食品には、「とろみをつけたり」「本物のコーヒーらしくしたり」「健康食品味を
整えるのに」どんなものが使われているか分かりませんね‥‥
免疫を高めて解するのにもついでに摂ると謂う‥‥??
そうやって確実に寿命を縮めていってください(苦笑)、悪い物が混ざっていれば、
其の分(リスク換算で)、一日でも二日でも寿命は縮むんじゃないかな‥‥
は“人情”とか余り好きじゃなく、毎日死にすることを励行しながら
家族思いとかとかメッチャっぽいでしょう、と(苦笑)‥‥??
病気になってから何で病気になるんだとっても、そういう物を食べたり、
微妙に“周囲の様々な誘惑や不安から”食べさせられりしているんだから(苦笑)‥‥

国王とはいえは、ただの“然程優しくもいエゴイスト”だと思うわけで、
を見下げる人が苦しむ分には仕方ないかもしれません(苦笑)‥‥“敵性”
なんだからね、皆さんと皆さんの文化は…(?)

皆さんには企業に勤められているのでしょうか、企業は「悪」かもしれないとえば
読むのをやめられるでしょうか、ではやめてください、さようなら(苦笑)‥‥??

悪い企業全滅させることは出来ないだろうし、怖い兵器を全させることは出来ないだろうし、
何万人のヤクザ業させることは出来ないだろうし、人身事故ゼロには出来ないだろうし、
地球を元に戻すことは出来ないだろうし、テロリストは消えないだろうし、
戦争”も“貧困”もくならないでしょうね、王をやらない限りは‥‥??
そういうことのために、善人偽善者が本当に出来ることといえば多分、王だけですよ…???
(※但し其れでも一旦は、いは悪魔系の人とは持続的に闘争することに成るのでしょうけど…?)

まあ悪魔実在すれば、本当の悪事以外に、日常生活のレベルでもを恨み、
不信に陥るような、ありとあらゆる嫌な出来事を蔓延させる感じでいるでしょう
(一見素晴らしいことをしている様で“未来から視ると”実は
なことをしている団体を悪魔が巧みに束ねているというのか)‥‥??

現時点(段階)で、王継続的にフォロー(ウォッチ)している人は“統計的には”限り
ゼロに近いと思われます‥‥それでも国王領を国王チェックしに
ロウロしていて(苦笑)、結果的にカウンタの訪問回数が上がっている
みたいな実情があります(???)、(其の他、“特殊な的”をもった同一個人が
頻繁に来ているなので)、何人か支持者がいるような錯覚
覚えるですが(苦笑)多分、気の所為です(???)

の整備は遅れている(ガウディのができていく位のスピード…?)ので、
が世に知られるのが遅れることは好都合です(こっそりできます)…???

と謂うのは究極の「運動」であって、
もし“世界平和的理想”をすなら、王運動
地(球)上では、一絶対的な手段だと思っております(論理的
ありながら、オカルト陰謀説にも“対応”しています)‥‥ただ
その実践(思想展開等)は
“世間”の底的な否定ですから、知られれば知られる程に、
反感を買う(苦笑)ことでしょう‥‥方としても(油断させられることは
有っても)俗とは基本的にしく敵対している心算なのです(??)、
殺しはせずとも其の手前ぐらいは、かな(苦笑)…???
              ‥‥れでも、紹介するかな(苦笑)…?
 享楽義の人々の園の其の中で孤独に進める、文化経由の壮大なアプロー血‥‥(??)

 



 

さよにちわ~、国王です‥‥昨日あたり、精状態がかなり悪化したので
暫く(お答えの)レスは、ご遠慮させていただきます‥‥掲示板ですから
領のどこに何を書かれようが、方がツベコベルクリンう問題では
ないのですが、方としましては読ム専さんをターゲットにしているつもりなので、
飛礫になっても構わない覚悟でおねが愛します…??? それと、国王
在り方を死ぬほど(?)面いと思う人の溜めの王池です、顕を売るのでなければ、
くないのに太刀要らないで下さい(に)‥‥王文化は、がたっぷりの言葉や、
がたっぷりの絵柄で出来ています、他方、あ~屈託ったのい、メロディ色彩
ハフれています、れを楽しめとわず、御煮しめ、ぐらいで留めて‥‥(??)
国王クリエータですから、国王の人物評は不要です、
女方にがどんな男か分かるものですかッ、
国王の性格をどうこういわずとしれた作品群、インポコンテンツ内容を、他の死んでくれれば
ブンブンブン~充分です(♪)‥‥枯れたメロディを朽ち杜撰ダリ、王の千問洋子をクチ西田り、
そういう王ユーザを、全裸歓迎的に御待ちモウております‥‥
昨日は何気にる人に褒められたのですが、褒められる事実かったので(れは事実では
ないんだと言明するかどうかから反日ぐらい悩んでいました)、もう人の言葉は
自分にはです、矢です、です‥‥けなされても褒められても堪えられないと謂う、
そして今日見に行くと運営掲示板ではしくかれていたのですが‥‥けれども、
其の投稿者は事実をよく把握してくれていてあ食いしばらなくてもレスは読め
ましたし、却ってけなされるほうが小気味よいド笑むです(不気味)…(???)
とにかくを知るには王領を歩き回らなければならず、どうしてというものの本質
当てるのに、一一石で投じられましょうかというわけアリです‥‥エタなら、性格でなく、
作品を通してされるのがエタ利に本懐だし、作品が凄蹴れば、其のは性にだって
届くなのです‥‥タトゥえば、作曲、しかも性格俳優もこなせる有名人が仮にイル
します(仮名は…そうですね、イルとします)、イルは勇ましいと謂うか、うっかりいましたね、
“もし乗っている飛行機があと5分でツライ苦すると若れば、若い客室情婦員を犯しちゃおうと
するだろうね、オレ”と‥‥男の願望、男の本音とか、ビデオに耽っているレベルえて、けっこう
怖い発言でしょうよ、これ‥‥イルの性格(と謂うか本性)はこんなだけど、でも‥‥彼の
つくるメロディされ続けるのですね、作品に名曲が多いんです、イルには‥‥(??)
としてはバッハの筆跡まで真似た女がいいです、でもそういう女と一緒には成れないように
世の中は出来ているかも‥‥あとは、オマケだけど一緒に徹夜してフラフラに成る、
キュウリ負債みたいなペアとかですか、理想的な男女といえば‥‥ところでのことを
かなり知っている博士たちでも、よくを評して勘違いしていな‥‥例エヴァの親なんか、
が“根は優しい”だとか(???‥‥何年を観てきたんでしょうか)‥‥それからネット
恋愛で実物を知らないダーリンとか掲襦袢で懐いていた御婦人も当時、が“本当は優しい”と
勘違いしていな‥‥今日の口ぶりじゃ、王プロデュースしてくれているトリリンまで
“ジェントルで優しい”と勘違いしてながざる‥‥は優しいという言葉にピンとこないか、
ペンと自分のでもタタ毛羽イイのか‥‥が侭というのは自分の利益を重視して、
それを王益として益に還元するズルい優しさであって、確かには、
ようなショボイ苦しみを味わい土筆た
者共の気持ちは分かるとしてもだ(ンンン?)‥‥それでまあ、の性格はともかく才があるというなら、
下らない質ぇ問での手を煩わせないで欲しい、どこかで書いたことなのに又、恥を書かせるのは、
其の時間を使って名作のひとつも生み出せるの値打ちがまるで分かっていない左かもしれないんだが、
どう思う、少佐‥‥分からなきゃ直接けばいいってもんじゃ焼きという変な名物も有るもんじゃ、
は世間話をさせたら韓流三流、つまり一流のエタであるの使い方が間違っているのよ‥‥
これからは殻に篭もるんで、なるべくにカラコルムないでくだッ…(??)  それでは皆、さよにちわ~(?!)    13…(?)



 

 

 

2月5日現在の、このページの解説記事へのリンクオウ王国…( …↓↓↓↓… )…」(??)

で速いし、フルカラ~…(?!)

る意味、本というの中(内方)に王は在ります
‥‥(よくなくない)として、本(にょっぽん)皇
内側に在るのが東のゴールデン国家の見本です…???

 

                                                  オウ王国

 

何塚、多分‥‥全
墓射(ぱかい)するを蓄えるのに、まさかドナルド‥‥
将門の霊は要らないのれぃあって世界文明史全体を
交換(苦笑)するパワーているのがオウ王国なの
ですッ‥‥(??)

 



 

 事件纏め…?exit

“肘ょ~時モード”でおおして檻増す…??

exit

 これも大発見(苦笑)‥‥色が違えば隣接(密着、重合)層化可能‥‥??

たったこれだけで苦労な時間…(?) たったこれだけで苦労な時間…(?)

十字用…?

可能性的に楽しくする貢献はしているんで姉(ねえ)の…???

 ・アリカ等に対して)“結論的に”‥‥(??)
申しわけありませんが
と謂うものは(ウィルスや数字や、快晴権への蜘蛛レイルに汚染された諸外)、
例えばアリカのう「政治」を“死滅させた”
国王による、臣民の為と国王の為の王であります(??)
国王にはバラつき、斑、波(大波コナミ?)、意外で唐突な
当たり外れといったものがしく出る場合があり、(ご勝手気紛れな…?)
ご期待に添え続けることは本来的発将来的チャーライ的にも
ウであろうかと想われます‥‥又、
受ける為に投稿しているわけでもございざしれません‥‥
が競争を挑む場合には投票ランキング
含む主観習慣的な「多数他者の評価」などではもとよりなくして、
実数でのみ行えればとかように思っておる次第です‥‥
環境条件を与えてくださる方、使節を含む近傍周辺の
皆様に対して計量的な還元を行う責務というものは、ワームはもそもそ、そもそも
かったかと心得ますが、せめてもの、が想う処、にでさえも
しゅうる「王存在の大きな意義でも感じて」頂ければ幸甚かと‥‥
に甘んじることしかとレ存じます…???
明後日(あ、さて)国王が同時代的に生まれたことそのものを重視して国王
その物が如何に在ろうとでうる愛国心に満ちた、あらゆる問題を乗り越えうる
ことがウな‥‥王を実際、具体性を以て担うべきであろう、
未来的に臣民でありうる皆様、本・
リカ等のウィルスや数字快晴権への蜘蛛レイルに汚染された諸外
何処で如何ご不満に御過ごしでぉありましゃふか‥‥??

たったこれだけで苦労な時間…(?) たったこれだけで苦労な時間…(?)

    ※…近況(チンジャオ)…“お会いして確認したところ”とりのははさんは、
    荒井リンさんではありませんでした(長い間モウわけありません子た)…???

   周辺人脈( 現在男性帰化できません )(??)

 とりのははさん…
パパ拉っ致(従軍カメラモンみたいなことをして下さっています)‥‥??
リアル‥‥会ったことの有る使徒‥‥??)

 く~やさん…
“生々しいユーザ記事”は100%作文フィクション)らしいです‥‥??
アバタ‥‥会ったことの使徒‥‥??)

ショルティさん…
名曲一年戦争”の際、議論の流れ(筋)をつけてくれました‥‥??
アバタ‥‥会ったことの使徒‥‥??)

“どーぞ”さん…
の人物‥‥事件時の速攻レスで記憶に残るが御名前失念‥‥??
アバタ‥‥会ったことの使徒‥‥??)

 

 

 

 

 一点の突出で活性化する精妙…???高貴な色(苦笑)…???

栄養は足りていても統合失調で、
1人の者(がいしゃ、手帳二級)なわけです‥‥

まあ書かなくてもいいものの、これがないと(‥‥いたくとも、
かゆくはないんだけど)説明がつかない(ふかかい)んです‥‥(??)

住所不定”で、高卒(櫃虎氏以上の圧倒的な
受験失敗→職業学校→転々→無職)のには、
物凄い学歴コンプレックスがあり、奇妙な“ブレイン脳味噌)”が付いていました‥‥

I(一ツ世界一グループの老舗重役待遇、ロンドンから郁恵不明)と
A(ネットストーカー早稲田、混血、発明モデル出身)です…???

自分自身は、どこに行っても嫌われ者的に違和感がある、みたいな感じです‥‥

自分で丸樟氏みたいな(苦笑)上九妄信一色か何かの王つくるしかないわけで
‥‥そういう(既成事実の中に生まれ込むというより、メディア環境から

意図的に与えられる世俗外界に対して)「同一性障的に、

内心、決定的な違和感」のある人を(女性限定で)
めており、そういう人は外界からの避難所となる、

イメージとして悉く的に思想・文化の異なる王”というものに

王妃に迎えられたくない場合には)、秘で所属すれば
いいのだと思います‥‥そういう王は(まだ)

聞いたことがく(王が一つしかないのだとすれば、

選択肢いわけだから)、の王の文化・思想を受け容れられるか
如何(どう)か(愛子苦心が湧くか)の一点にかかっているのだと思います‥‥(??)

国家の究極の的かもしれない「世界征服」などする必要は沙羅沙羅なく、

世界統合」については既に黒幕が束ねていると思うけれど、そういう
“小さな存在”にべると小さな王一つで、過去からの文明に対し、

玉子を割るようなリスク(?)を気で背負える自分は何と“大きな存在”かとも

 思いますが、まあ“精異常者”なわけです(苦笑)‥‥とはいえ、
世界を変える”という其れがリアルで出来る可性が高い(粒子が非常に細かい)のも、

又“精異常者”とされる系の人間だとは思われるわけナノです‥‥(??)

    国王としては、高邁な理想と低級な欲望の両立をしていまして、

   それとは別に‥‥“生活準を下げることは出来ない”と思い込んでいるかたが
   おられるらしいですが、少なくとも原理的には高次と低次の総合によって高次化は

   終わる(低次化する)なわけなのですね(…ううむう、高度化のほうが
   適切だったかなあ)‥‥(??)

  反省(半生)というかまあそんな(??)
これ45年も徒労めいた生き方をしてしまい、其の長きに
多少はゴチゴチャしたかもしれないけど、大筋、モテない
街道まっこうくじら(まっしぐら)でした‥‥(実際)
もう何年かコービィ(石窟)はしておりませんしね…???

ワンマンに‥‥変転(??) ハプス目でないがヘルメスをも連想(???)

 

タイトルの補い…?仮のタイトル前半‥‥(??)予言“ああ、やっぱり”(ク笑)‥‥?? 通行…?

はじめに(御注意6ヶ条)…(???)
ここに1つの王を建立(設営)いたしました(あっさり)‥‥??
本気の王です(落とかゲームではありません)‥‥(??)
(わけあって)なるべく男子禁制で御願い致します…???
(事情があり)はてなマークが多用されます(内容は全て仮ということで「作業」を
始めたく思っております、御了承ください)‥‥??
(この)王概念に直結しません(さしあたって
土はありませんし、必要としません)…(???)
過去(の実例から帰納された其)の国家の定義はこの王とは“関係”です(?)

ナスカら発想したテスト‥‥??ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

 言論の自由女神(???)
この王では所謂“世界史”を多くの部分で「認めて」おりません‥‥??

 

 世界史”では多くの部分で「国家亡・戦乱」とか「事件」が扱われていると思われますが、
それに関わる“英雄”は殺人者である場合が少なくないと思います‥‥ならば(かもっていた気もしますが)
刑務所に在籍の殺人者に対しても“英雄”に準じた扱いをすべきという話になってしまいかねないでしょう(???)
どんな「社会的」理由があれ、殺人殺人で、これは「身体的」問題です‥‥??
殺人に見合う善行というのは、“経験をもった人間の生成”とか、“(死後の)蘇生”かもしれません‥‥つまり、
社会的価値の為に殺人をしても、これは取り返しが付かないことかもしれないわけです‥‥(??)

殺人を犯した政治家・武将の類は、“英雄”・“偉人”・“功労者”ないしは“記念碑的人物”として扱うことが憚られる気がします(?)
そういう“障りな存在達”を例外なく“歴史上”から抹消し、栄誉を容赦なく剥奪すべきでしょう‥‥??
その上で“犯罪史に移籍して”門的極悪人として列するのが相当かもしれません‥‥??

では“世界史”を共有しないか、正当なものに限って継承し、採用したいと思います‥‥
但し、その場合でも“歴史一般”というよりも“王定)史”という独自個別のものとしたく思うのであって(そういう態度をとる…そのことは…ですが)
‥‥これは実は、“王史”という個別独自のものに過ぎない“謙遜ならぬ謙虚実直な態度”であると
自負している心算です‥‥個別義の実践に当たるでしょう‥‥ね(???)

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ナスカら発想したテスト‥‥??

専制君から視た民主主義(?)

 専制君から視た民主主義(?)
少数にとって多数決制民主主義は最悪の制度思想ということになるです‥‥
多数利益の為の多数支配を望む制度の採用追認が、「自縄自縛の自己の首」であるとすると、
少数の理想は、少数独立か‥‥少数という存在が最後の1人までネスト残りするのを忌むならば、
少数不利益の究極的回避であろうところ、「君方式」に期待を繫ぐのが賢明かもしれません…???

 

ちょっと知識‥‥(苦笑)‥‥(??)
民主主義国家というのは、恐らく
以下の様な物を「察し」ています‥‥
最初に憲法で保する(基礎漬ける)のが、
民主主義」だけと成ります‥‥
其れ以外の(憲法に記載された)「制度」は全て
暫定で、必ず民の信を問わねば成りませ
信を問うていない物を残す(問えない物がそう在り続ける)
様な憲法えません(ノリエガぽん)‥‥??
「拝外憲法」であれば憲法に謳われた制度自体は「最初から
決まっている」式に信を問えないことに成りえ
ま(ノリエガぽ)す‥‥れでは「民主主義的に
憲法に誇りをもつこと(?)」は東低できないでしょう‥‥
又、拝外では駄ということになれば
憲法が暫定であっても其れは民から出たものなければ
成らないということに成るなわけなのです‥‥(??)

  邪落はGTMっぽく‥‥
  GTMは邪落っぽく‥‥(??)

GTMガチ、テラ、マジ‥‥路魔時)の略‥‥(??)

 ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ナスカら発想したテスト‥‥??

 権利の名を借りた強制的政治参加…(???)

その意味では政治家というものは、如何に(本当に)“民思い”の
政治家が辛くも実在していたとしても、全ての政治家には犯罪的な
側面が付きうかもしれません‥‥王は、る種政治其の物の
撲滅を模索する恐らくは“保健機関”でもあります‥‥??

 ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ナスカら発想したテスト‥‥??

国家分割志向‥‥??
国家は領土を、複数の国家(連合)でなく分配する必要はいと思われますが、
「少しでも領土が有れば取得しておこうとする(権限最大級の組織単位)」が
国家属性(機的定義)というのが現状かと見受けられます‥‥(??)

 

分有以後の後発国家‥‥??

地上がなく国家に分有された後に建された国家は争いを
避ける(争うが乏しい~皆無)とする場合、
何処かの既成利権の土地において成立する二重国家方式を
「余儀なくされて」(この為)、それに関しての「必然的権利」を有するのではないでしょうか(??)

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

経済企業利益)‥‥??

 営利を的としているなら、成功した企業(営利単位)の実数は広く知られている様相よりも、
簡素な状況かもしれません‥‥自然特定の人物の者ではないとすると、
失われた自然回復しておかねばならないですが、それを実施しようとするとコスト
天文学的な額に至ると思われます‥‥競争を避けた業界共同的にでも其れだけのつけ(コスト)の
上乗せに耐えられる帳簿を持つ「団体」がどれだけあるか心許ない気がします‥‥??

 

いは別の”「結社」本質‥‥??

基本的な見地としては、“高邁な”理想を掲げる結社であっても、基ベース
「資」結合であるケースにおいては、結束の本体が精でなく、実利・経費的な
実体であろうことには留意しておいたほうが良いかもしれませんね(寄付精の換レート)‥‥??

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???) 

「法」等…?

裁判所が厳格にを裁けるなら、“判決可動域”として、「の解散」等
も扱えるのでなければならないが、従来の裁判所というものは
権限が(少なくとも行政集権者)から独立しているとは
思えず、論、組織の一部機関なのであるし、
が予算を出せない状態に陥った後は裁判を開くことも侭成らない、
したがっての賠償責任行政に支障を来たさない程度に初めから
限られており、原理的に“何者にも縛られない判断”は保出来ないのみ
ならず、真実がどうであれ、当初より他に対する“自己犠牲的に
高額な補償”は望めないことになることから、支払いの先に
収監という代償を見出すことなく、国家皇室には時に不問との
“劣位性”を背負っているということであって、すなわち例えば(として自
な)“王の名による裁判”というものが(理想だとしても)閉ざされて
いるといえるかもしれないわけなのである(死が論理的にも免責ならば、
だが)…(???)

さらりと永遠に貫く剣‥‥?

結局は契約ベースなのに、契約ベースと成る日常
概念・法体系に問題が有るのでは‥‥(??)

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ナスカら発想したテスト‥‥??

世界観(理論)…???

…王では、物理具体間への解釈(そのもの)も異なります…(?)

…王では「三叉系概念体系を(多的に)採用していましゅ(???)

   (※…部外他者の解釈に触発されて生した展開を消却…?)

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ナスカら発想したテスト‥‥??

たいりょうゆそう
                             この記事はかきかけです‥‥?!

大量輸送とは‥‥
1、「大量の輸送」のことである‥‥
2、悪魔若しくは例えば悪魔
  仕えるが如きの“悪魔の信奉者”等が仕組んだ1(社会システム)の
  (ではないかとする仮説や妄想)のことである‥‥?

本稿では2の様な仮説や妄想として大量輸送「問題」に就いて展開してみようかと思う‥‥

悪魔以前の論理構成…?

大量輸送という言葉からは、文明の利器(オートマチックな機器)を
利用した大掛かりな交通機関(たとえそれが個々の自動車である場合にも
「全体」としては整備された道路システムの内に扱える)に依るものが連想
されるであろう‥‥其処で大量郵送という行為が其の
様な文明の産物(高度に、スピードパワーエネルギー情報処理等が
集積されている物体)を伴うのであるとき、
当然そこには、より大きなリスクが介在するなのである(かつては
かったていの、すなわち残酷の極みといえるであろう死もありうる)‥‥
ところがリスクについては、其々の開発当初より確実に判っていながら、
“厳粛な人の死”を織り込んでもいるらしく、現在尚も
人は、統計的にはほぼ間違いなく、大量輸送の結果として
大量に死に至らしめられているのであるが(いったいこれはどういう
ことなのだろうか)、つまり犯罪で奪われる命に関しては原因や責任
厳しく問うのに、多くの人は其れに就いては当たり前かに放置して(さながら、かつての
万有引力の如く)問おうともしないのである‥‥だが論それは
事故時に当事者に関して問う原因や責任のことではない‥‥元々
其れ(大量輸送の機器、システム)はい方を替えれば“事故を生む様に(判っていて)”
作られているのである‥‥しかもうした哲学的難問を生み出すが如くの
諸条件として現代生活に立ちはだかっているのであるから、その(内在的な)
ディレンマを設定した“高次の存在”を疑えるのでないかというのである
‥‥(?)

‥‥「悪魔の発明たち」との上手ともいえない付き合い方に関して(???)

策として堂々と(長行列の出来る)大量の生け贄を用いた国家が有ったらしいが‥‥??

   「生け贄を効率よく供給するにはどうしたらいいかね…?」
  「の塊を走り回らせ、制度で構えずに日常自動で生産するというのは…?」

 (三つの可性の件…???)

(失われた開拓的アイディア…?)

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

手ヅククロイド

テクノロジー(製品生産性)は劣り切っていますがハンドメイド
基礎に据えた小回りの利く、細分プロセスの機単位人間代理工具とし、
量産である(多品種的な)作製をしたく思っています‥‥??

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

:“空撮絵図っぽいイラスト(苦笑)で…王国の想像位置に”…(??)

は何処に在るノー(???)
さて、王所在地のイメージです(の
でした)、何か大陸寄りに
成ってしまっていますが気のせい、
の精でしょう(苦笑)…(???)

 ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

 

フリー(?)

1、況に関する“喜怒哀楽”を口にすることへの、大元の「見聞き飽きた感」の問題があるとする‥‥
2、得体の知れない制御不能(一般庶民的には好気が良いに決まって
  いるのに、それがなかなか“うだうだと”実現されずにいる有様)の、概念
  気分、行動行動傾向といったものを左右されるのは望ましくないと再確認したとして‥‥
3、況は、例えば経済的な諸条件のパラメータを用いた多項式的モデルというよりも、
  結果的には売れている・売れていないのジャッジであるとすれば、(ニーズに対して)
  相対的に、価格を含む商品(ひろい意味での機性)が劣って
  いる(小さい)との状況を、他の商品動向と連結して全般(連動)化しただけともえそうである‥‥
4、況の調整を大権機関に委ねた儘にしたところで、
  恣意的に加減されては況は部外者が望む推移はしないだろう(といって
  “作為の的”を苦労して調べ、見付け出してな個人がを上げたところで、と)‥‥
5、(貨幣経済での)KAN913)の流通を禍々しく捉え、王には
  穢れい(創造の自己負担原則で、費用効果交換をしない)とすると、
  況(経済の循環、相場自体)も、当然いとえる‥‥穢れを外在化する
  外界利用というものこそ、“帰省中(寄宿国家)”の“狡猾な”頂であろう
  (王が自らを否定しない行き方)…(???)
6、ところで“経済尻尾を握られ”大人しく成る“荒くれ”もいるだろうが、
  “荒くれ”を取り締まったり、自発自生自で拒絶したりするサイドこそが“経済尻尾
  握られて”いるのでは、「暴力なき正義」の罷り通ろうもないではないかと悟るとすると
  (…人質たる家族と…自身の内外への体面や責任)…(???)
                       (※)ブレークスルー(第四)…???

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

 ブレン外道食(粉物)

 

‥‥王では、「自然は大きく失われている」前提があり、

‥‥又、その復旧責任は、自分達になく、

‥‥又、そのもなく、

‥‥したがって、強いて挑まず、

‥‥又、土地取得競争や、

‥‥商品化による市場移転の競争に巻き込まれない為にも、

‥‥(思想集団、新教団の系譜での)自給自足であるとか

   庭的菜園とか「自前の土地」の確保をめていく志向性を重視せず、要は其れは、

   いか弱いかであろう(王としては…私庭、私後宮内部では変わる場合があろうとも)…???

ややもすると事や農業になってしまうとか、“女系男系で”(事や農業は)世俗スタンダード

 回収されてしまうのである‥‥??

 都市に在って商品自体に依る規制(利便的誘惑のプレッシャーイメージ限定)の裏をかき、マニュアル(生産者

希望の“本来的な”使われ方)の、網のを巧妙、精妙にかいくぐり、

意表を突いて(き物とするかに)擦り抜けていくわけである‥‥独自、

特異となるブレンドの振り粉物は其の典例に

思われる(発想しえた物としては)…(???) 

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

 

研究は進んでいますが、次期「本格展開」待ちです‥‥??

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

 ワルツ俳句

  音曲の様な「ひと言葉」…???

 短歌ジーク

  「ひと言葉」の様な音曲…???

ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)ごじゆ雲丹おつ貝くだ貝(???)

「↓↓」‥‥こういったものを大筋認められたら女は臣民補(苦笑)‥‥??
━━━━━━━━━━━━
原理の一部‥‥(??)           ※…ざっとメモする体でってみた今日カフェ(の)だが…?
━━━━━━━━━━━━
暫定性‥‥“人文への退け”‥‥(??)
以下、王関連の章句は全て“仮”とする‥‥??
一、人間が絶えず誤りうる存在であるなら、断定するのは愚かで危険な行為と思われる‥‥ところが
既存の国家では、「言体系、制度・慣習、社会的認知」等が、其れからの回避を難しくしている模様である‥‥(??)
   実体的‥‥“効な批判への批判としての脱批判のカタチ”‥‥??
   「に新しい思想」は底した極大的批判たりうるだが…かといって批判を掲示したり、集積するのでなく、
   それを代案の形で実践し、組織的なものとして実体的に表出する様な提起であることが肝要とめられるであろう‥‥??
封土‥‥“共有でも領でもなく、土地は個人に帰する”…(???)
一、土地が(其れが帰属する)個人の生存にとって必要な拠点範囲で分有されるものであるとすると、
其れを国家の一部だとして管理する場合には各個人に借用の使用料を支払うべきであろう‥‥
逆にえば、国家は土地を持たないほうが効率的であるかもしれない‥‥
尚、年金給付などは(その)還付の一部と見做せるである‥‥??
人類問題固定‥‥“何事を最大視するにせよ、それが主観であればこそ恣意でまぬよう固定的に扱うがよかろう”…??
一、王では人類という単位や範囲を重視しないが(…親和的には関心な、便宜上ひと括りの王外であるわけだし、で)、
際”にいて共有されうる問題として「人間(じんかん)往復」
事故余地」「危険物」「不足物」の4大問題を取り敢えずは
挙げてみることとする、とはいえ、この組み合わせを特定的の為に変更することは好まない…??
科術総括‥‥“科術は、科学科学に基づく技術、これを分離して煙に巻かせない概念”‥‥??
一、科術が4大問題を全面解決できなかったといって、「それは常に」、将来永劫にって
不可能であることを意味しないものの、科術は業界として共の役割りを果たす存在とは
見做さないこととしたく思う‥‥何故なら、業界として全面解決を果たそうとは、少なくとも
最優先的に奮励努を尽くしているには視えないからである‥‥(??)
したがって共の福利や、そういった還元されない大幅な富の増殖への大義を認めず、
権威を剥奪し、科術に漏れ出る予算経路も破棄することを本来的在り方と置くのである‥‥よって必要と成る
科術の抑制は、実はる程度まで簡単な方式の施術に映り、それが
科術的功労者を顕しないという形に、施術は最適なものとして収まるであろう‥‥??
発祥の経緯から科術を分かたない大賞は其の点では評価できても、科術促進など愚の頂に思えるわけである‥‥
ここで、顕しない論理構成の一部を次項に譲る‥‥??
科術背反‥‥“異文明を想定すると、科術の第一発見者義は価値が薄まるだが、更にえば”‥‥??
一、大きな逆説として、科術が漸進的に網羅的であるならば如何なる系譜の科術であれ、到達点は
同じく全体というものなのであって、何れ到達して全体知を得る‥‥すると諸それぞれの分断された科術は、
それぞれである必要がく、偶発的に個性的な其々の通過点の区分の仕方(まさにの発見に属するか)が、
相互に相対化されてますます意味なプロセスと謂うことに成るであろう(…結果が全て、それ以外は状況的偶発、と…)‥‥
他方で、科術が網羅的でなく、漸進せずに留まるなら、其れは不全であるばかりか、
その場合の想定からして、永続的に不全性が約束された希望なき不全の座へと甘んじるに
陥ることと相なるなのである…(???)      ※…“永劫不達”と“漸近限”は「共に」完結はしないわけで‥‥(??)
経済‥‥“経済問題として貨幣を介してしまうと、貨幣の諸事情から文脈として貧困も是認されてしまうのではと”…???
そこで、貧困を「尊厳的人体」の側から、生存必要物資の不足であるかにして、即物密着的即座で
(…貧困貨幣的事情によって複雑にするかに…即ち複雑さ自体で偽装隠匿的に弁解させる以前で)問題構成を備させる
思想的論見であるということがえると謂う観点なのである…(???)
友情…“契約な連帯が相互監視で時価(世俗尺度)によって拘束しあう関係であるとすると、
自由と自在な自己発展とが阻される”なのである…?? したがって、友情を殊更推奨する疎が
(排)されるとともに、行きの有る男女の交わりを軸に国王臣民の関係がこそ
取り結ばれるであろう、と…???
個性化‥‥“評価基準上のポイントい処へ個性が伸び至っても、それは単なる変異で、排除対逸脱でしかない”‥‥??
個性は必要なものでなく、寧ろ突出した逸脱の余地が有益であるのを実は、はきちがえているものとして、逆に世俗には堕さない
条件での模倣的な生を積極的に肯定し、従来性をえるスタイルの提案期待に模範を供給するのが望ましく思える‥‥??
体育運動競技‥‥“それ自体を意味な動きとする(メッキャク、陳腐化、クールダウン)からの再吟味”‥‥??
例えば底の抜けた編み袋やに球体を入れることには意義を一切認めず、又、小さな球体を細い棒に当てて
撥ね返すアクロバットに加え、トスする側が故意に当て難くするという妙技であっても、妨的なトスは
る狭い範囲に収まるよう留められることからして、何ら純・極限的な神業披露でなく、
しかも最終的に栄誉闘争(結果への扱いの差による、それを見越した当事者反応の
差)に奮的に接せられることを効飲料への中との近縁で捉える行き方‥‥??
    親善使節待遇‥‥“但し既成の役職名を配当することは好まれない職”‥‥??
    異質であることでられる例外としての王妃(…国王妃でない…)以外には、王への進入、
    作業関与(協)は一概に、一般に認められないけれども、派遣大使としての内側での

    共同歩調の同業化は許容されうると…?

 

 国家単位個別史‥‥“歴史主観価値(±意義)で
ピックアップされた切り取り事”‥‥??
そうであるならば、個別的に「他との交(物流、給付は有っても
国家としての“政府・王室”関係)」がく、
「他からの国家承認」の国家(王)内で認知(共有)された個別史
(個別共同個別史)が「外界既存の国家による社会」の
ユニバーサル史とは別の歴史、と謂う排他的な
時間軸で意識(保有)されている様な“(複数)人的
事実”が有るとの状況が孤立的新国家建立で現出するかと…(?)
王としての王権信任‥‥“天才であるべき王”‥‥??
何も無い場から独自の王文化の総体を立ち上げる”ので
あるから、王子天才でなければならず、又立ち上げたからには
天才の“称号”を与えられ、形式としては
事実上の戴冠という運びに成るべきであろう‥‥???

 

オウ王国化?
─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━

趣旨(苦笑)‥‥
  同意国家“領域1/000ぐらいかの縮尺概要”…(???)

◎取り敢えずだが物理・祈祷的な世界に在っては、およそ(合法)
国家と呼べる国家として、(実は寧ろ逆であって)地縁では
強制加入されないの「オウ王国」渡嘉敷(とかしか)、
実体的に存在しえないと謂うことだと思うのです‥‥(??)
  ‥‥
  世界は、“何処か可笑しい”わけだけど、世界
  “何処か可笑しい”何か分からない原理の処に代わる、例エヴァ
  音色は分からないけどもコンゲン的だか、叩き的なコンポン的だかの
  原理だとかですね、全く新しくないのに全く新しいと称するかの
  前歯周病槽膿漏)みたいな前衛思想は研磨剤とか発泡剤とかを
  輪際ヤメにして其れから「文明の中の(別の)文明の人の中の
  (別の)人」を妖精(※民は“年頃ないし微妙齢”の女性限定)ならぬ
  養成を振することで、文明の極一部から脱退(換奪胎)し、れを日々
  々は罅割れ(其の拡大)と宣言したく思うので(ありますから、これも
  結局は宣言です、認めました)す…(???)

 

─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━

      (※名曲論の記事とダブったのでもう少し書いて御香)…?
■王の詳細叙述の試み(予告ガンガン変更されうる現在です)‥‥
  ‥‥
オウ王国は、民主主義国家ではないので、大切な事は王が決めます
‥‥王は今時王の着想を得た人で、「王文化」形成推進の
スキームをもっています‥‥それを尊いと認める人が、
信任を以て即ち入する(籍を得る)わけです‥‥(??)
例えば、オウ王国(以下王)の基調色はニュートラグレイです(其の
理由は事情が有ってト隊(女子突撃隊)にしか明かされないかも
しれませんが、王が開示しないと決めたら開示されないのです)‥‥
もとより王というのは“儘なもの”です(その為の王ですから)‥‥
王の儘な振る舞いは心配には及びません、王が王
一体であるとすれば、王は王の為に成る様にのみ動くでしょう‥‥
の為に成るということは、通常は臣民の為に成るなのです‥‥そうであるとすると、
王の失敗は王の失敗になってしまうけれども、王が大筋では
失敗し(てい)ないことを信任できれば在に成ることが出来ます
‥‥在は、王の存在を支持(肯定)し、と謂っても
其れは他内に別国家が存在する事態への摯な容認の
立てであり、王文化使用の手動(マニュアル動画‥‥
全体の完成は“ずっと”先と思われる)を手にした人のことです‥‥??
その時、王だけを愛し、王を憎むということは
有りえない(有ってはならない)で、敵味方どちらかなのであって、
もしそういう精状態に陥ったら脱穀(文字の変換彙がい)しなければなりません‥‥
但し王后(定員4人)は別で(王でなく)王のみを愛し、王とは距離をおくことが出来ます‥‥
オウを溺愛している人に対資格が有ります‥‥どれだけ王を
悦ばせられるかで王后は決まるのですが、溺されること自体だけで喜ぶのが
王の実態です‥‥王国歌は仮題『近場の王』です(仮詞ミクスケッチ削除)、
国旗は『伏せたと閉じた唇』ですが、現在は有りません、又現在のところ、
黄色フルは実芭蕉バナナ、みばしょう)、フル
野菜オクラ国道具はティッシュペーパーです‥‥其々理由が
有るのですが、別の理由になることもありえます(???)  (因みに国王ハテナ君です…?)
  ※…切迫してきている折り、プロローグモノローグ)はれ位に留めます‥‥??

 

─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━

【御用ききの来ない】‥‥??
相手が富ならまだしもが、例えば女達20人そこそこのために
わざわざ本を書き、掃除機をつくるだろうか‥‥
望まれる生活スタイルは決まっている、だがそれは
自分用でない(自分にあっていない)‥‥というとき、それでも
それが生産であり、それが商業ということなのであろう‥‥??
自分のためになるものがつくられないことがわかっている世界とは…?
  ※…(今日の言葉、)生身が許容されない儘の(い)忘れて浮かれた進展…?

【最初から終わっている貨幣】‥‥??
貨幣とは、“直接取りに行けなくするバリア”なのではないか‥‥
恐らく人は、其の気になれば(リスクは有っても)・実・野草・小
小鳥(子取り)を取りにいけていた‥‥このとき人は己の為だけに
することができた‥‥しかし、貨幣があれば人のニーズに
顔色を伺い、良きものと交換しなくてはならない‥‥貨幣
其れ自体、何の価値もい(等以外では、食べたり、
加工して使ったり等は出来ない)‥‥だから人は必需品等と
交換してもらえる貨幣を(大勢から少しずつ)手に入れるため、
(大勢の)人の顔色を伺うのだ‥‥豊かな自然が残っていれば、
そういうことをしなくていいのに‥‥そうやって純に、
自分のために生きられたのに‥‥つまり、直接取りに
いけるとは、そういう意味なのである‥‥(??)
          ※…(今日の言葉、)妄想が問題か、実際に問題が、か…?

オートな(逃れようのない)ノンポリ】‥‥(??)
絶対劣勢(絶対少数)は‥‥恐らく
イノリティ(問題)とは違う‥‥
の有るマイノリティなら、多数に認知させて、
疑似多数」化できるが、絶対劣勢にはそんない‥‥
最初から、その手の(政治運動的な)期待や
希望が断たれているのが絶対劣勢なのである‥‥(??)
                ※…(今日の言葉、)悪魔計算…?

【有作階級との階級格差の必然】‥‥??
が豊かで複雑な体系をもつとき、
の方向性と、女は多分、全に合致はしない‥‥
だが、全な合致をすなら、人の数だけ王
つくることになるだろう‥‥それだけ選択肢を用意しなければなるまい
‥‥しかし王でもつくれるものではないとすれば、
つくれる者がつくった既存のものを選んで利用することにより、
際限の欲望を多少慢する方向で楽を得られるだろう‥‥
“問題”だったのは、ひとつの選択肢しかなく、しかもそのことで
強制加入する方向に心理的な促進が働く疑い(憂い)である‥‥
ひとつの土地には一つの選択肢しかない(のが当たり前)などと、
が決めたのだろうか‥‥??
    ※…の中にがあることの是認者であることの
       王民義務(中への入資格)…?

 

─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━─╋┼┿╂━

■‥‥“ユーザ紹介(記事)名”問題(???)‥‥■
  例えば‥‥、
     オウ王国の骸ダンス(?)‥‥
     おうおうこくのがいだんす(はてな)‥‥
  上記への記事名変更だと(多分理だけど)‥‥
  実際「エラーが発生いたしま」す‥‥??
      ‥‥
■‥‥ユーザ紹介(記事)設立の生き殺(???)‥‥■
  ※…編集される(人が若し居らっしゃれば其の)方に‥‥
  項立たせる必要のクラスの文言ですから末尾にでも…???
      ‥‥

下の嫌われ者(変人中の変人の中の人)で大勢が排除したがっていると
思っているが何割(やんわり)か妄想かもしれない、これが一番大事な自己紹介かも‥‥(?)
‥‥というか立たないから嫌う人も限られるので、クジラ化け物)を立てないで、排除しないで下さい‥‥
から制度が変わったらしく、曲の記事の編集をするにも(じぇろにも)、先立っての
ユーザー記事既成必須らしいです、仕方がいので一応、記事をつくってみました…脚刈らずで御容赦を(??)

テスト(?) ━
※…世界を“変革”するのは“馬鹿者(たわけ)”だと言われたり、伝統的に
“1人の狂人”とされていたらしい(?) ※…新しいことをするには
オリジナルコンテンツ”が必要と成り、人に自分の想い(アイディア)を
披露した当初はワンペアでは仕方ないようにわれたが、今では
ロイヤルストレートフラッシュみたいなこと(喩)に
向かっているかも(…といたかった)…(??)
テスト(?) ━

【スポンサーリンク】

  • 18
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/u/3016341

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

めっきゃく

174 ななしのよっしん
2015/09/21(月) 15:38:59 ID: zcO27cBSGa
ゴミみたい
175 ななしのよっしん
2015/09/22(火) 04:30:45 ID: bEecuBnG3H
一行の最後に必ず付ける??は何なんだろう
自分の文に対して「なにいってだこいつ」みたいな自虐的な意味を込めているのだろうか
176 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 18:42:19 ID: 3FDXr2sVE4
長すぎる、訴訟
177 ななしのよっしん
2018/09/28(金) 21:00:24 ID: NQWXsIJi30
今のところ2016年音楽家の記事立てたのが最後の活動か…
??を使ってないせいか多少読みやすくなってるな
178 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 15:28:49 ID: 0qrVyDezR5
他者に意図や意味が伝わる文章を生み出すがないのに
活動的で文章量だけは膨大、これを迷惑と言わず何と言うのだろう

病気が寛解するまで二度とネット上に現れないで欲しい
あなたの書く文章それ自体が、他人にとって有

後年アウトサイダー・アートとでも評価されるんじゃないですか・・・??
その時まででも飲んでおとなしくしててください
179 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 15:30:09 ID: 1AHArs8o4+
オメガ文学かな?
https://sonshi.xyz/wiki/?curid=885exit
180 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 15:39:43 ID: 0qrVyDezR5
何度か理解しようとしたがダメだ3行くらいで本当に頭が痛くなってくる
医者でもないから診断の真似事するのは馬鹿げてるが統合失調症かなこの人
所謂「ワードサラダ」だよねこの文体
181 ななしのよっしん
2019/05/06(月) 04:41:43 ID: bEecuBnG3H
自分より下の人間を気軽に下方較できて楽しそうな掲示板だと思いました
182 ななしのよっしん
2019/08/23(金) 22:22:47 ID: PgqUaxsfKK
>>180
冒頭に
>当方がリアル2級の精
てあるよ。
183 ななしのよっしん
2019/10/30(水) 19:35:50 ID: v6zncMdgxc
かまいたち2のバグ思い出すゾ~

急上昇ワード改

おすすめトレンド