単語

キュウ

とは、小高い土地のことである。よりも緩やかなもの。とも書く。また以下のことを表す。

人名

その他

  • 古代中国の区画の単位。〔周礼・地官徒〕に「四を丘と為し、四丘を甸と為し、~」とある。

漢字として

Unicode
U+4E18
JIS X 0213
1-21-54
部首
一部
画数
5画
読み(常用)
キュウ
訓読み(常用)
おか
Unicode
U+4E20
部首
一部
画数
6画
Unicode
U+3633
部首
土部
画数
8画
意味
おか、墳墓、廃墟と通じて地域、と通じて、巨と通じて大きい。
孔子の名であり、これを避けてが使われていることがある。
説文解字〕の本字は丠で〔説文・巻八〕に「土の高きなり。人の爲(つく)る所に非ざるなり」とある。丘は隷書体。
字形
諸説ある。
説文〕は「北にひ一にふ。一は地なり。人の居は丘の南に在り。故えに北にふ。中邦の居は崐崘の東南に在り」というの会意説と「一にく、四方高く中央下(ひく)きを丘と爲す。形」という形説を載せる。
説文〕の北+一の会意説の説明は、墳墓が都市の北に作られたことからの説かもしれないが、いまいち意味不明である。そのため形とされることが多いが、これまたなぜ中央がんでいるのかが不明。墳丘なので墳墓となる部分がんでいるという説がある。
音訓
読みはキュウ(音)、ク(音)、訓読みは、おか。名のりに、お・たか・たかし、などがある。
規格・区分
常用漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
部首
説文解字〕では部首である。丘のほかに、虚(虛)、屔の3字を収める。
丘を符とする漢字には、などがある。
丘園・丘墓・丘壑・丘・丘山・丘陵

異体字

  • 丠は、〔説文〕の本字。
  • 㘳は、〔説文〕に「古文、土にふ」とある異体字。
  • 𡊣は、〔集韻〕に「は𡊣と作す」とある異体字。
  • 㐀は、〔字彙〕に「丘と同じ」とある異体字。
  • 坵は、〔正字通〕に「俗丘字」とある異体字。〔集韻〕に「た書きて坵と作す」とある。JIS X 0213第4準。JIS X 0212補助漢字
  • 𠀈は、〔字彙補〕に「丘と同じ」とある異体字。
  • 𠤢は、〔字彙補〕に「丘と同じ」とある異体字。
  • 𠀉は、〔類篇〕に「は𠀉𡊣と作す」とある異体字。孔子の諱を避けて丘を欠画としたもの。
  • 𠀌は、〔字彙〕に「古」とある異体字。
𡊣
Unicode
U+212A3
部首
土部
画数
8画
Unicode
U+3400
部首
一部
画数
5画
Unicode
U+5775
JIS X 0213
2-4-72
JIS X 0212
23-45
部首
土部
画数
8画
𠀈
Unicode
U+20008
部首
一部
画数
4画
𠤢
Unicode
U+20922
部首
匕部
画数
10画
𠀌
Unicode
U+2000C
部首
一部
画数
4画
𠀉
Unicode
U+20009
部首
一部
画数
4画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%98
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2011/01/12(水) 13:12:49 ID: wgKEpVAkLr
「𠀉(U+20009)」は孔子の諱「丘」の闕画だと思われ。
2 ななしのよっしん
2014/03/29(土) 20:16:06 ID: TB7WzmsBEz
おかのした