古文単語

コブン
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

古文は、日本語の古なり。

概要

時代より古き文にて、書き言葉なり。戦前においてはなじみあり、新聞小説につかはれること多々ありけり。されど現代人は受験のゆゑに学び、あまたの受験生、苦しめらる。入試に課さざる大学は稀なり。支那の古き文は漢文と呼ぶ。古の人、現代人を苦しめんと欲して古文漢文を残すにはあらざりけれど、あまたの学生古文漢文を嫌ひ、これを好む者を某は未だ聞かず。明治以降、古文を真似て書かるる文は、擬古文なり。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%A4%E6%96%87
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

古文

20 ななしのよっしん
2020/01/29(水) 05:26:26 ID: 41/ZBwtS8r
近代以降の人間のメンタリティ中世の自救済で自分ら以外は畜生以下な世界観の人間が同じ線共有できるわけないもんな
21 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 18:01:52 ID: mF10X6Nxla
マジレスすると平安時代の古を理解できれば以降江戸時代までの古文を読むのにほとんど支障がないから
22 ななしのよっしん
2021/09/27(月) 18:38:59 ID: /i/Btr+HVI
普通の文なら安のでも辞書片手なら読めるけど、和歌も混ぜられるとマジで分からん
23 ななしのよっしん
2022/01/14(金) 21:58:31 ID: ShGn96Mxtm
共通試験 今年はいかなる古文が出題されたもうか 土器土器

えすえむなればあはれなり
24 ななしのよっしん
2022/04/29(金) 00:49:32 ID: tickBgZz7U
いつの日か マジレスなるも 古なりと 言わるることぞ あらんとも思う
25 ななしのよっしん
2022/04/30(土) 21:39:21 ID: tickBgZz7U
あらんとも思う
あらんとぞ思う
26 ななしのよっしん
2022/04/30(土) 21:59:55 ID: RP+i8hHR5J
古文は基本的に平安時代の宮中で使われていた話言葉
話言葉はすぐに変化して例えば終止形が連体形で代用されたり江戸時代には係り結びは全に消失していたり
でも書き言葉は古い書き方がそのまま残りやすい
書き専用の定文としてずっと利用されていたわけね
今よりずっと方言差が大きかったから筆談とかに使われていたかもしれんな
もちろん時代によって変化はしているが江戸時代にはも話し言葉で使わくなっていた係り結びを文章に儀に残していたりする
昭和まで格式高い文章として古文調あるいは漢文調の文章が使われていたくらいなので平安時代古文を読めればどの時代でもだいたい読める
逆に言えば話し言葉が残ることが少なかったのでどういう発音で話していたかを知るのは難しい
漢文は全く違う大陸の言なんとかして古文に読めるよう工夫したものなので基本は古文だけど古文ですら使わない苦しい言い回しがそこそこある
27 ななしのよっしん
2022/05/19(木) 18:39:22 ID: M0rDuuSR2G
辞典は甲とアクセント載せろよ。類と院政期アクセントから大体推測できるだろそれぐらい。発音も分からない言をよく学ばせようとするよな。
28 ななしのよっしん
2022/05/24(火) 16:31:05 ID: Tnwf0fxL8z
現代日本語にも
・わが(人称代名詞「わ」、助詞「が」)
・あるまじき事(助動詞「まじ」)
・恐るべき(助動詞「べし」)
・少なからず(形容詞未然形「-から」)
など、古典文法がまだまだ残っているが、あまり注されない。
29 ななしのよっしん
2022/06/18(土) 11:26:27 ID: zMCtdJGIsa
>>27 どうせ長い間文語体の扱いだったしもどうでもいいよ。今どき発音するの詩吟くらいだし。あんまり突き詰めるとすぎるとヒコホホデミがピコポポデミになったりするし。発音しなくても詳しい辞書くらいには発音載せてほしいけど

急上昇ワード改