日本三景単語

ニホンサンケイ

日本を代表する三つの名勝地、松島(宮城県)立(京都府)・厳島広島県にある宮島)の総称である。

概要

日本三景という名の由来は、江戸初期に活躍した儒学者である斎の著書である一文とされている。
それ以降、斎と同じ儒学者である原益軒が立を著者に記し、松尾芭蕉松島の句を詠んだりして、その絶景に感嘆している。
日本三景は以下の通りである。

松島
松島は大小260くらいの々で形成されている。
それらを合わせて四大観(観、壮観、麗観、偉観)と呼ばれており、眺める場所からその名がつけられている。


砂州で出来ている風景で、砂州は細長い砂の堆積の地形である。
その形から、「に昇る様子」に例えられており、多くの観光客が自身の股を広げてそこから覗き込むように砂州を見て楽しんでいる。

厳島宮島
瀬戸内にある厳島と呼ばれていたが、厳島神社の宮があるということで宮島という呼び名になっている。
宮島には鹿がたくさんおり、観光客を楽しませているが、鹿に餌をやってはいけない。

以上が日本三景の簡単な説明であるが、その中でも宮島にある厳島神社世界遺産にも登録されており内外の多くの旅行者が訪れている。

なお、大正時代に日本新三と呼ばれる地域も出てきた。
北海道大沼静岡県の三保の松原そして大分県の耶渓である。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%89%E6%99%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本三景

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 日本三景についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード