単語

コン

とは、中国語圏の名前である。

人名

漢字として

Unicode
U+660F
JIS X 0213
1-26-10
部首
日部
画数
8画
意味
黄昏夕暮れ、婚礼、婚姻関係にある、暗い、愚か、意識がくなる、死ぬ、という意味がある。〔説文解字〕には「日、(くら)きなり」とある。
字形
諸説ある。
説文〕は省略の会意で、は低いという意味とする説、符とする形説を紹介する。昏の異体字に昬があり、これが〔唐本説文〕での本字であるが、民の形で、唐の李世民の諱を避けて昏としたとする説もある。ほかに、日になったいる部分は塊でナイフ塊をナイフで切り取る氏族共餐の儀式を表すとする説(白川静)などがある。
婚の初文とされる。
音訓
読みはコン(音、音)、訓読みは、くらい、くれ、くらむ、よる。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。2004年に人名用漢字に採用された。
昏を符とする漢字には、婚、惛、捪、敯、㱪、緍、錉、䫒、閽、𪂆などがある。
昏闇・昏・昏棄・昏遘・昏逆・昏愚・昏困・昏昏・昏札・昏・昏睡・昏然・昏椓・昏旦・昏定・昏墊・昏倒・昏憊・昏迷・昏・昏盲・昏・昏・昏・昏乱・昏礼・昏惑

異体字

𣄼
Unicode
U+2313C
部首
日部
画数
5画
𣄾
Unicode
U+2313E
部首
日部
画数
6画
Unicode
U+662C
JIS X 0212
34-10
部首
日部
画数
9画
𣉈
Unicode
U+23248
部首
日部
画数
13画
𣋯
Unicode
U+232EF
部首
日部
画数
18画
𡖀
Unicode
U+21580
部首
画数
19画
𦟲
Unicode
U+267F2
部首
画数
15画
  • 𣄼は、〔字彙補〕や〔説文〕の注にある古文。旦とは上下の逆の構造。
  • 𣄾は、〔集韻〕や〔説文〕の注にある古文
  • 昬は、〔正字通〕にある異体字。JIS X 0212補助漢字
  • 𣉈は、〔字彙補〕に昏と同じとある異体字。
  • 𣋯は、〔字彙補〕にある異体字。煬帝の諡号とするために造られたという。
  • 𡖀は、〔説文〕の𨏵字に古の昏字とある字。婚の籒文である𤔿に似ている。
  • 𦟲は、〔王堆墓帛書〕にある異体字。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2017/10/14(土) 23:55:36 ID: zRfrd2598N
黄昏よりもきもの