単語

シュウ

とは、終わりという意味である。また以下の意味がある。

漢字として

Unicode
U+7D42
JIS X 0213
1-29-10
部首
糸部
画数
11画
𠂂
Unicode
U+20082
部首
丶部
画数
6画
𠔾
Unicode
U+2053E
部首
冂部
画数
4画
𡦿
Unicode
U+219BF
部首
画数
6画
𢍐
Unicode
U+22350
部首
画数
10画
𣧩
Unicode
U+239E9
部首
画数
9画
𣈩
Unicode
U+23229
部首
日部
画数
13画
𤽘
Unicode
U+24F58
部首
画数
10画
𤽬
Unicode
U+24F6C
部首
画数
12画
𦄖
Unicode
U+24F6C
部首
糸部
画数
12画
𦤒
Unicode
U+26912
部首
自部
画数
12画
意味
終わり、最後、最終点死亡、始めから終わりまで、最終的に、という意味がある。 〔説文解字〕に「絿なり」とあり、糸を締めるとある。
字形
符はは終の初文。がなんなのかは諸説あるが、糸の両端を結んだ形、糸を締める具の形などがある。
音訓
読みシュウ訓読みは、おわり、おわる、おえる、しまい、ついに、つい。名のりに、つき・のち、などがある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。 JIS X 0213第1準。
異体字
𠂂は、〔説文〕にある古文。この古文は終というより古文
𠔾は、〔字彙補〕にある古文
𡦿は、〔篇〕にある古文
𢍐は、〔字彙補〕にある古文
𣧩は、〔玉篇〕にある古文
𣈩は、〔集韻〕にある古文
𤽘は、〔字彙〕にある古文
𤽬は、〔集韻〕にある古文
𦄖は、〔字彙補〕にある異体字。〔孔宙碑〕に見えるという。
𦤒は、〔龕〕にある異体字。
簡体字は终。
終焉・終局・終結・終始・終日・終・終霜・終端・終点終電・終盤・終末・終了

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B5%82
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2013/09/06(金) 20:34:55 ID: HdfFFuMWxF
~fin~
2 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 01:41:47 ID: i9EL7yLUu5
ファイルをけしました…
3 ななしのよっしん
2019/09/17(火) 11:43:47 ID: fvb5mROIB4
プラトーン
4 ななしのよっしん
2019/09/23(月) 23:10:26 ID: ijTQ7kk+4X
討死

急上昇ワード

2019/10/15(火)16時更新