ETR600単語

イーティーアールロッピャク
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

 ETR600とは、アルストム社(旧フィアット鉄道部門)が製造、イタリア鉄道(Trenitalia)が所有・運行する電車である。ペンドリーノ車両の一つ。本項では生系列のETR610についても記載する。

概要

 ETR460系列に続く第三世代のペンドリーノ車両として開発された車両で、現在ペンドリーノの中では最も新しい車両である。運行する区間も、内の在来線や高速新線等、第二世代とほぼ同じで一緒に活躍している場合も少なくない。デザインもこれまでと同じジウジアーロデザイン、内装はより未来的になっている。先頭形状は今までよりも空気抵抗を考えられたような形状に進歩している。体はアルミダブルキン構造を採用している。

 まだ登場してからそれほど経っていないためバリエーションは少ないが、この車両ベースとした車両が、他のヨーロッパ中国等に輸出され、活躍し始めており、徐々に勢を伸ばしつつある。

ETR600

 イタリア内での運用がメイン車両で、内の在来線特急や高速新線で活躍している。最初から複電方式で製造されており、直流3kVと交流25kV 50Hzに対応している。銀色カラーリングが特徴。

ETR610

 イタリアスイス間の際優等列車メインに運行をしている車両で、こちらも複電方式だが、対応する電気方式が直流3kV、交流25kV 50Hzに加え、スイス内の電化区間で使用されている交流15kV 16.7(16 2/3)Hzにも対応している。もちろん、信号装置等もイタリアスイスに対応したものを搭載している。元々はETR470と同様チザルピーノ社で社名を冠する特急列車として運行されていたが、同社解散に伴い現在イタリア鉄道スイス連邦鉄道双方の鉄道会社に引き取られている。銀色カラーリングが特徴だが、スイス連邦鉄道所属車両は、地にスイス連邦鉄道標準色に変更されているほか、新たに何編成か追加導入する予定。イタリア鉄道所属編成については、銀色カラーリングに変更され、ETR600と共通の運用に入っている編成がある。

関連動画

関連商品

etr600に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/etr600

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ETR600

1 ななしのよっしん
2012/10/08(月) 12:08:34 ID: wyu1oTFSX2
キャーフレッチャビアンカサーン!!!!!
2 ななし
2014/04/28(月) 08:53:06 ID: VhgOm+yOqB
おっちゃんさん(フレッチャビアンカ)じゃなくて、銀ちゃん(フレッチャルジェント)の記事ね。