編集  

RUBY-CATMAN単語

ルビーキャットマン

RUBY-CATMANとは、VOCALOIDを使用してオリジナル曲ニコニコ動画投稿している楽曲制作者である。 

VOCALOIDのプロデューサーの一覧

活動履歴など

2012年クリスマス颯爽と現れ、初投稿作品『Computer Music Love』で鮮ボカロPデビューを果たす。とても完成された作品にプロなのではないかというコメントも見られた。

2013年は2作『きらきらすてきらきらすてら』を皮切りに、3作『大好きダーリン!』、4作『シュガーレスデート』、5作『トキメキルージュガール』、6作『カラフルワールド』と可らしく女子力が高い作品を投稿した。

2014 年は人間テーマにした7作『きぼうのうた』投稿した。その後は8作『ムギワラタイニーガール』、9作『リトルレディー』、10作『エレキキュレーター』、11作『未来テレポーテーション』可愛い作品を立て続けに投稿した。特に10作『エレキキュレーター』ピコピコ楽しいミクノポップ作品で中になる人が多く、現在の自身最大のヒット曲となっている。(2017年11月5日(日)午前2時46分頃に10万再生に到達し、VOCALOID殿堂入りした)

2015年爽やかかつあたたかみのある12作『ぼくの生きる道』可愛いクリスマスソングの13作『メルヘンスノーマン』投稿した。

2016年は心地良いメロディが魅的な14作『ヒマワリ』、可らしさ全開の15作『Cute'n Cute'n Luck Cute Luck』、アダルティ中毒性のあるハイセンスな16作『アジアンメランコリー』投稿している。14作『ヒマワリ』は、島村楽器催の録れコン2012で総合グランプリとクリエイター部門優秀賞を受賞しており、ニコニコ動画リスナーだけでなく、プロからも「全てが高いレベルで成り立っていて、すごくセンスを感じる」と高く評価されている作品である。また、島村楽器催の録れコン2016では、最終審査会ノミネート作品に10作『エレキキュレーター』、11作『未来テレポーテーション』、13作『メルヘンスノーマン』が選ばれた。どの曲も高いレベルにあることをプロも認めている。特に『メルヘンスノーマン』の審査員コメントでは、「非常にバランスの取れた上質なポップスに仕上がっている。推しであるメロディーラインも秀逸、音色、アレンジ、どこをとっても本当にバランス感覚の良さが際立っていて、もうこのままの状態でも何かに使えそうな商品価値のある作品」と称賛されている。

2017年に作品投稿はなかったが、2018年3月に可らしいツンデレ曲の17『キャンディーポイズン』12月にはデートソングの18作『マシュマロ』投稿した。

ボカロPデビューした2012年から現在に至るまで精的に投稿を続けており、今後ますますの活躍が期待される。

投稿作品一覧

公開マイリスト

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/ruby-catman
ページ番号: 5444464 リビジョン番号: 2647830
読み:ルビーキャットマン
初版作成日: 16/09/22 00:48 ◆ 最終更新日: 18/12/05 19:33
編集内容についての説明/コメント: 活動履歴と投稿作品一覧に新曲『マシュマロ』についての記載を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

RUBY-CATMANについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • RUBY-CATMANについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス