THE THIRD MAN単語

ザサードマン

THE THIRD MANとは、R135 tracks所属のハードジャンル系コンポーザー、SOUND VOLTEX譜面制作者(エフェクター)の一人である。

概要

同人音楽レーベルR135 tracks所属の同人コンポーザーの一人。ニコニコ動画タグ上ではスペースを使えないため、「THE_THIRD_MAN」と表記する。ハードダンスハードスタイル、テックダンスなどハードジャンル音楽を中心に作曲活動を行っており、所属レーベル発売のコンピCDにたびたび作曲参戦していたが、2015年2月作曲活動を停止していた。
しかし、2016年12月に所属するR135 tracksから突如THE THIRD MANが活動再開することが発表された。さらに、C91に彼の1stアルバム制作、出展されることが発表された。


また、KONAMI音楽ゲームSOUND VOLTEX」の譜面制作者(エフェクター)としても活動。IIより参戦し、初担当曲はAyatsugu_Otowaの「赤より紅い夢-Aya2gu Tech Dance Remix-」。その曲の譜面ではDDRのような擬似停止のある譜面で、いままでになかったパターン譜面だったため、初担当にして一躍話題になった。なお、この時に自身のFacebookでエフェクター参戦したことを告知しているexit

その後、「PUNISHER」や「ドキドキ流星トラップガール!!」など、中堅レベル~準上位レベルの曲譜面制作する。そして、INFINITE譜面が登場した際は、「天ノ弱」と「Gott」のINFINITE譜面を単独で担当。のちにGottの方はスキア滅斗の課題曲に抜される。

III稼働後はSOUND HOLIC人気曲「しゅわスパ大作戦☆-SDVX Edit-」の譜面制作を担当したが、これ以降はめっきりエフェクター活動が見られなくなった。

が、IV稼働後は一気に「トラウマ催眠少女さとり!」など3曲の譜面制作事実上のエフェクター活動再開となった。

合作譜面においては、かぼちゃの曲「侵蝕コード:666 -今日ちょっと(略-」をMAD CHILDとともに担当している。

なお、この曲のエフェクター名は「THE THIRD MAN said "I'm not MAD CHILD".」(「私はMAD CHILDではない」とTHE THIRD MANは言った。)となっており、暗喩的に「THE THIRD MAN=MAD CHILD」ということを匂わせているが、偽詳細は全くの不明である。別人ということが確定しました。

また、同じR135 tracks所属繋がりということもあり、同じくSOUND VOLTEXエフェクターを務めるMAD CHILD氏との交流が頻繁にあり、MAD CHILD氏が彼のツイートリツイートしまくったりするなど、仲の良さがえる。
ちなみに、彼のツイートはほとんど英文で書かれているため、日本人なのか外国人なのかは一切不明で、の多い人物である。

関連動画

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/the%20third%20man

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

THE THIRD MAN

1 ななしのよっしん
2016/03/31(木) 16:45:43 ID: 0PCjGx339s
IQ20ぐらいしかないから抹茶説言われて初めてなるほどって思った、そうすると"四"万十川も関係あったりするのか?
2 ななしのよっしん
2016/04/07(木) 23:56:17 ID: oQrUI00DHq
この人曲作ってるよ