かみちゅ!単語

カミチュ

1.2千文字の記事
掲示板をみる(163)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

『かみちゅ!』とは、ベサメムーチョ原作によるアニプレックス製作2005/6/29~2005/9/28にテレビ朝日系列で放送されたテレビアニメおよび鳴子ハナハル作画による漫画である。

かみちゅ!:タイトルロゴ

恵ちゃん」
「んー?」
わたし神様になっちゃった」
「何の?」
「分かんない。昨日、なったばっかだから」

『かみちゅ!』とは、ベサメムーチョ原作アニプレックス製作テレビアニメ、および鳴子ハナハル作画による漫画である[1]

タイトルの「かみちゅ!」は「様で学生!」の意味。

平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞した。

概要

ある日突然神様になってしまった中学生一橋ゆりえと、ゆりえをとりまく人々の日常ゆりえの周りで起こる出来事を描いた和み系ファンタジーやわらかい雰囲気に包まれた、いわゆる萌えアニメとは少し異なるテイストの作品。

テレビアニメ2005年6~9月テレビ朝日で全12話が放送された(系列局のABCメ~テレでは7~10月、またAT-Xでは10月~翌年1月)。DVDでは4話が追加され、全16話となっている。2011年1~3月NHK BS2にて毎週日曜日午後11時からTV版の全12話が再放送された。

漫画版は、「コミック電撃大王2005年6月号から2007年1月号まで、鳴子ハナハル作画で連載された。単行本は全2巻。アニメ版にはない独自のストーリー構成や設定を含み、若干パラレルな内容となっている。

舞台となる瀬戸内の港町「日の出町」は広島県尾道市モデルとなっていて、作中には坂の並みや尾道の渡船、向風景などがたびたび登場する。なお2005年の本放送時には地元広島県広島ホームテレビテレ朝系列)では放送されなかったが、翌2006年尾道ケーブルテレビでの放送が実現した。ちなみに、作中の時代設定は1980年代中頃である。

視聴者からの評価は高いものの、知名度があまり高くないためニコニコ動画などで話題になることは少ない。

主な登場人物

個別記事のある登場人物(太字)はそちらも参照。

ゆりえ様 光恵ちゃん 祀ちゃん

主な楽曲

関連動画


関連商品

BD Box

DVD


CD

書籍

フィギュア

関連リンク

脚注

  1. *Wikipediaにおいて「テレビアニメ作品、およびそれを原作とする漫画作品」と成っているが、同時進行タイプメディアミックス企画であり、漫画版はアニメ原作の作品とは言い難い。
この記事を編集する

掲示板

  • 161ななしのよっしん

    2019/06/10(月) 17:05:59 ID: GU4cXWPbeo

    この前尾道旅行で地元の人に案内してもらって見つけた小学校が、帰ってきてたまたま観たこのアニメ舞台だったとは驚いた。

  • 162ななしのよっしん

    2020/02/23(日) 23:46:36 ID: h6LAzs/xey

    コメンタリーとか聴いても演出はいいんだけど全話の半分以上で作画微妙なのがちょっともったいなかった

  • 163ななしのよっしん

    2020/03/14(土) 22:01:13 ID: d64MWjejxQ

    dアニメニコニコ支店でまさかの配信開始
    ようやくニコニコで見れるぜ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/19(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/19(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP