今注目のニュース
モスバーガーが公開した「斬新すぎるモスチキンの食べ方」 予想外に激ウマだった
全国で一斉に花火打ち上げ 新型コロナウイルス感染症の収束を願い
外出自粛中の室内でも油断はできない! 紫外線対策に関するアンケート

シュークリーム単語

シュークリーム

  • 3
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

シュークリームとは、生存に不可欠な栄養分である。

Un resume

シュークリーム シュークリーム

フランス菓子の一つで、フランスでは「chou a la creme」(シュ・ア・ラ・クレム)と呼ばれる。原意は「クリーム入りのキャベツ」。生地を中になるように焼き上げ、その中にカスタードクリーム等を詰めて作られる菓子。上にチョコレートソースをかけると「エクレア」となる。

いわゆる洋菓子店では定番の販売品であり、コージーコーナーや洋菓子ヒロタなどのシュークリームが有名。またシュークリーム専門店としてビアード・パパ等の名を挙げる者も多い。もちろん庭でも作る事ができる。ニコニコ動画においても「作ってみた」系動画が多い。

フランスでは16~17世紀には誕生していたようであるが発祥には諸説ある。日本には幕末横浜で洋菓子店を開いていたサミュエルピエールによって伝えられたと考えられている。その後明治7年には開新堂堂で販売されていたようであるがはっきりしていない。

シュークリーム(chou cream)はフランス語の「シュ(chou)」と英語の「クリームcream)」を会わせた造であり、遅くとも明治37年にはこの名前で広まっていたようである。なお、英語圏でシュークリームというと理解されないか、シューが「靴(shoe)」と解釈されて靴が出てくる可性があるといわれている。ちなみに英語で靴は「shoe polish」や「boot polish」という。

英語圏では「cream puff」(クリームパフ)と呼ぶのが一般的で、イギリスでは「profiterole」(プロフトロール)とも言うが、これはフランス語で「心付け」の意であり、フランスでは小のシュークリームのことをす。

Un ingredient chou de la creme

シュークリーム分という言葉がある。これは栄養素として認識される成分であり、に思考を要される思期前後に多く必要とされる成分である。シュークリーム分に高度な思考を行うとき、または精ストレス下に置かれるにより消費される。

シュークリーム分の欠乏により次の症状が現れると予測されている:注意散漫・思考低下・意志薄弱。欠乏が進むと意識消失・狂乱様精状態を呈し、糖分めてすることもある。
治療には糖分の投与が必要であり、カスタードクリームを含む洋菓子が最も効果が高いとされる。しかしシュークリーム以外の菓子では潜在的病質を取り除くことが難しいため、シュークリームの投与が好ましい。
しかし、原因となる高度な思考や精ストレスの内容によっては再発を招く恐れがあるため、右記状況からの解放を以って寛解とするのが一般的な見解である。

実際、糖分を活性化させるため、シュークリーム分欲求はあながち間違いでもない。

Une animation apparente

作ってみた」系動画

  

Un produit apparente

Un article apparente

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/05/31(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/05/31(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP