ストレス 単語

573件

ストレス

1.9千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ストレス(Stress)とは、が加わった状態のことである。「圧迫」「圧」「応」「重力」など。

概要

ストレスとは、何かにが加わった状態などをす英単である。物理学や工業力学でも多用される単

また、上記の意味から、心に「荷重」「負荷」がかかった状態も「心のストレス」と呼ばれる。

心のストレス

ある程度の心のストレスは、適度の緊、保全に繋がるが、溜まり過ぎると体に悪い。

いくら身体(外面)が健全であっても

放っておいた結果、いきなりブチギレる、にも相談できず背負いこんだり
アルコール依存症精神崩壊自殺など…

趣味を楽しむなど、ストレス発散は重要です。

また、「ストレスをゼロにすれば健康に」などと俗に言われることもあるが、心理学者たちは『ストレス状態と、そこからの回復を上手く往復できないことこそが悪い』と補足する。つまりストレス人間の成長にくてはならないものであり、筋トレーニングと同じで、人間メンタル回復によって強くできる、ってことである。

ストレスの原因

思い込み

自分自身によってストレスを加速させられる例もある。

「こうでなくてはいけない」「こうであるべき」「しない事は悪いこと」「みんなと同じであるべき」といった思い込みに縛られてしまいしなくて全く問題ないものを「しなくては」と自分自身に追い込まれたりやる義務のないもの相手を安価or償で背負わされる場合もある。

対策

「皆がそうしてるから」「これが普通と言われたから」といった思い込み常識、当たり前を疑うのもひとつの対処法である。違和感や理不尽があれば相手の言い分をみにせず必ず疑ってみよう。場合によっては録音記録通報も必要。

いざとなればプライドなんて捨てる、ブチ切れる、相談する、放り出して休養する、転職するといった選択肢も必要。

相手が悪質すぎ、なおかつ今すぐ自殺したくて仕方ないなら
うっせえわバカ!」とバックレ不貞寝するのも、立緊急避難である。

「よく分らんけど相手の言ってる事が正しいかも」なんてただのカモである。

その他

特にストレスに耐性のないものは豆腐メンタル、あるものは鋼メンタルとも。

ストレスを与えるものは「プレッシャー」とも呼ばれる場合もある。

挑発や煽りなど、精神攻撃の一種として悪用する場合もある。(→精神攻撃
相手の冷静な判断や判断を失わせるという意味では、古来の戦争から現在社会まで幅広い。

人生初の経験で不安だったが…

実際にやってみたら大したことなく杞憂だったケースも割とある。石橋いて渡る、疑心暗鬼というようにストレス自体も意外と役に立つものである。十分な情報収集・準備を忘れずに。逆に失敗例などを調べておく手もある。

逆に「自分だけは大丈夫」と慢心し痛いを見る人間もいるため一長一短。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/14(日) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/14(日) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP