今注目のニュース
地下室にある12の物のうち、最初に注目した物であなたに潜んでいる悩みや思いをあぶりだす心理テスト
地元人も「さっぱり意味がわからない」 東北地方に伝わる謎の踊り「ナニャドヤラ」とは
宮迫博之・田村亮が涙の会見、吉本興業への想い

ズノウ・タノシイ社単語

ズノウタノシイシャ

掲示板をみる(35)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「彼らはむしろ、暗物事に対する迎撃機構だ。中にアジトを格納して、守る。
 いわば『翻訳宇宙戦艦ゴウランガ』だ」

インタビュー(合法)において、ザ・ヴァーティゴ=サン


ズノウ・タノシイ社とは、日本におけるニンジャスレイヤーの出版やメディア展開を行う企業である。

概要

暗黒メガコーポとも噂されるが、不用意に日本の暗部に触れるのは得策ではいと申し上げておこう。

日本におけるニンジャスレイヤー日本語版書籍の独占出版権を有しており、2012年9月より第一部(全4巻)exitを隔出版している。なお、通常の書籍単品以外にも様々な特典(実際魅的)がついたebtenDXパックexitエンターブレイン社のオンラインショッピングサイトebtenexit』でのみ販売しているが同社との関係性は不明。 (※特典の着用例)exit

書籍化するにあたって、既存ツイート削除・一部課金・有料化などを杞憂するボブもいたが、今のところそのような事態は一切起きていない。むしろ、ズノウ・タノシイ社から高純度大トロ粉末オーガニックトロスシニンジャスレイヤー翻訳チームに安定供給され、マグロテクノウマミ成分によってより良質の翻訳が行われるようになり、その宣伝効果によって書籍がさらに売れてズノウ・タノシイ社がかるWINWIN関係だ、いいね?

広告テレビCMなどニンジャ真実を広める活動を忍殺原作者であるボンド&モーゼズや日本語版の翻訳チームexitよりも大っぴらに行なっており、強企業ニンジャを有していると推測できる。(担当のF田=サンが怪しい)

ニンジャスレイヤーを担当しているのは、『ログ・ホライズン』や『まおゆう魔王勇者』など数々のインターネット由来のコンテンツを手がけてきたexitバイ女性編集者のF田=サン(Twitterアカウント)exit。書籍の装丁が非常に凝っていたり、ebtenDXパックexitのようにな特典がたくさん付いたりするのも彼女の傾向である。

ちなみに、ズノウ・タノシイ社においても翻訳チームのケジメ慣行は引き継がれており、少年のなんかに配慮していないウキヨエを描いたわらいなく=サンがいつも通りケジメを余儀なくされた。ナムアミダブツ!

関連動画

ニンジャスレイヤー1巻exitの発売を記念して制作された
宣伝用PVニンジャスレイヤーの魅が分かりやすく
められており、視聴者失禁せざるを得ない。 
前述のPVを基に制作されたテレビCM。担当者繋がり
アニメまおゆう』においてアンブッシュ放送され
急性NRSを引き起こし失禁する視聴者が多発した。 
exit
ズノウ・タノシイ社の闇コネクションによって成立した
ニンジャスレイヤー初の他作品とのコラボレーション
なお実はニンジャスレイヤーの正体はザ・0100010 
ニンジャスレイヤーの第2弾PV。なんか立体になったり
ボイスアクターがついたりした。つまり……ニンジャ
……備えよう。 

関連商品

◆少し高いが◆なお、ebtenexitにて実際な特典が付いたebtenDXパックexitも発売中である。◆魅的◆

第2部も開始なexit

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP