今注目のニュース
迷子の犬や猫を救え!アメリカのピザ屋がピザの箱に迷子ペットのチラシを貼って宅配するという試みが開始される
「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…
プロ野球選手引退後の職業は…意外にも「会社員希望」が最多

トヨタ・マークX単語

トヨタマークエックス

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

トヨタ・マークXとは、トヨタ自動車2004年から製造をしているアッパーミドルクラスセダン乗用車である。

概要

名の由来は英語で「標」「名」を意味する「MARK」に「未知数」を意味する「X」を組み合わせた造
マークの名称は、かつて生産をしていたマークⅡの後継種となる。そのため十代マークⅡの意味合いでXと
なった。また、日本広告ではしい「ティザー広告」を採用をしていた。

駆動方式はFR4WDが用意されて、ミッションATのみとなる。またこのマークXより中国での現地生産も
行われている。エンジンマークⅡ時代は直列6気筒から新開発のV6気筒へと変更がされる。

首都圏の個人タクシーとしても人気種でもある。

初代・X120型(2004年~2009年)

2004年に登場。マークⅡの後継種として登場。今までのマークⅡとは違い大胆なスタイリングで登場をしている。
そのおかげでスポーツサルーンの性格が強くなっている。マークXの特徴である、リアバンパー埋め込み式の
マフラーもかなり特徴的である。

エンジンはV6気筒の2500cc3000ccが用意される。ミッションATのみで、FRが6速AT4WDが5速ATとなる。4WD2500ccのみとなる。

2005年中国での生産が開始される。

2006年マイナーチェンジドアミラーがウインカーが埋め込み式のタイプとなり、内外装を変更がされる。

2007年にワゴン仕様のジオが登場。マークXの名称となるが、駆動方式はFF駆動となる。

2008年に最廉価グレードに装備を充実させた特別仕様が登場する。

TVCMには、当初はイメージキャラクターがいなかったが、2005年以後になると、俳優佐藤浩市が起用された。

二代目・X130型(2009年~)

2009年に初のモデルチェンジマークⅡから通算十一代となる。好評だった先代モデルの雰囲気を残したデザインとなる。ボディサイズは先代とべて全長は据え置きで、全幅は拡大されたものの旧式の立体駐車場に収まる1,795mmに留められている。

エンジンはV6気筒と同様だが、3000cc3500ccに排気量がアップされた。2500ccプレミアム定からレギュラー定となり、燃費向上を図った。ミッションFR4WD仕様もすべて、6速ATに統一される。

2010年中国仕様も二代モデルチェンジがされる。

2011年には特別仕様が登場。

2012年マイナーチェンジフロントデザインを大幅に変更をしよりスポーティーな雰囲気となった。また溶接スポットを大幅に増やして体剛性をアップさせ、走りを意識したグレードも追加された。

TVCMには先代から引き続いて、俳優佐藤浩市が起用された。

関連動画

関連商品

関連リンク

マークX公式サイトexit

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP