今注目のニュース
飼い主が泣いていたら、ワンコはどうする!? 泣きマネをする飼い主さんにおもちゃを持って駆け寄るワンコ
エッチな漫画って読んだことある? 意外にも若い女性が…
「リンク内外で恐怖」 織田信成 ハラスメント行為で女性コーチを提訴

ドレイク(ゾイドワイルド)単語

ドレイク

  • 0
  • 0
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ゾイド > ゾイドワイルド > ドレイク(ゾイドワイルド)

ドレイクとは、ゾイドワイルドの登場人物である。アニメでの声優石川界人

概要

逆立った金髪ギザ歯が特徴。相棒ギルラプター

デスメタル四天王の一人で、「撃のドレイク」の異名をとる。しかしアラシからは「春菊ドレイク」と言われてしまう。性格は苛で部下には高圧的。ゾイド具としか思っていないことから、アラシに反感を買われる。

かつてゾイドの研究をしていた両親がいたが、デスメタル帝国に仕えると同時に殺される。ドレイクギルラプターに乗ってギルラプターと共に逃亡したが、逃げ切ることができず、ギルラプターギャラガーデスレックス捕食によって殺ギルラプターデスレックスに挑むことが不可能になり、以降はギャラガーに不満を抱きつつ、従することになってしまった過去を持つ。

デスメタル帝国から逃亡したワイルドライガーを捕らえるために出撃したところ、デスメタル遊撃隊と接していたアラシと知り合う。ギルラプターアラシ拷問させるために襲わせるが、そこにワイルドライガーアラシを助けたためにアラシと対戦。ワイルドブラストギルラプターを傷つけたことに興味を抱き、ワイルドブラストを開放させアラシを圧倒。とどめを刺そうとしていたところで皇帝ギャラガーに呼ばれて撤退した。

ビリビリタケのタケノコを掘っていたところでアラシと再会。二度の対戦ではワイルドブラストを破りアラシを振り落としたが、ワイルドライガーの反撃に遭う。ビリビリタケが全て放電しきるのに危機感を抱き、皇帝の元に撤退。デスメタル出世ボードゲーム大会に参加させられた。

後にオニギリソルトと共にに流され共に行動することになった際、破損しているにも関わらずゾイドパーツを充てるなどゾイドに詳しい一面を見せたことがあり、このことからオニギリから本当はゾイドが好きなのではと思わせている。

ギャラガーギルラプターデスレックスに喰わせると最後通告されたことでアラシ決戦を挑み、これまでとは違う執念を以てアラシワイルドライガーを追い詰めていく。しかし事情を知ったアラシに「ギルラプターを餌にされたくないからお前必死になっている」と核心を突かれる。
ギルラプターデスブラストさせ、デスブラストの全を込めた音速殺を披露したが、アラシワイルドライガーに耐えられ、ギルラプターデスブラスト反動ダウンギルラプターを逃がそうとしたが、ギルラプターと自分の強くなりたいという気持ちが同じだったことに気付き、ついにギルラプターを結ぶ。

アラシワイルドブラスト同士で突した後はデスメタル帝国からの離反を宣言し、「撃のドレイク」と名乗った。

関連動画

募集中

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 11ななしのよっしん

    2019/02/23(土) 17:09:14 ID: myPqsedYN9

    確かにドレイクとは決着がついてほしい。どういう形であろうが
    でも少なくともデスメタルから離れてほしい

  • 12ななしのよっしん

    2019/06/05(水) 11:14:43 ID: A7b2ZZyDKK

    過去が掘り下げられまくって、ギルラプターとはワイルドブラストを結びそうなフラグがあったが、それを一気に回収したな
    しかしやらなければならないことって何なんだろう

  • 13ななしのよっしん

    2019/06/28(金) 00:26:33 ID: s20xb6tT0B

    相棒というより家族では?
    あまりに正当性のある復讐なのであった

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP