今注目のニュース
中山美穗、ドッキリ3回かかり「3回マネージャー殴った」
誰が何のために? 伯方島に設置された「どこでもドア」の謎を追う
微生物で土壌が分子レベルで変化! 地震による液状化を防ぐ技術

ハッブル宇宙望遠鏡単語

ハッブルウチュウボウエンキョウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ハッブル宇宙望遠鏡とは、1990年に打ち上げられた宇宙空間にある望遠鏡である。ハッブルの名称は宇宙の膨を実したエドウィン・ハッブルに由来する。

概要

ハッブル宇宙望遠鏡は高度約560キロを約100分で回りながら、体の写真を撮っている。

打ち上げ当初は部品のトラブルが多く、壮大な無駄遣い摘されることもあった。しかし、スペースシャトルを使用し、修理を重ねたり、補正用のソフトを入れた結果、美しい写真を多く撮ることに成功し、現在に至るまで多くの写真地球に送られている。ニコニコではその成果をスライドショーにした動画が多い。

ハッブルに搭載されているカメラで見える(可視)のほかに外線や近赤外線で撮影することが可ハッブル写真は人ので見えるような色に調整したものから、ガスの分布がわかりやすいようにの波長ごとに色をつけているものもある。

有名どころだと、約光年も離れた銀河を大量に写したハッブルディープフィールドや、キャッツアイなどが代表作に挙げられる。ここまでくると軽く芸術の領域かもしれない…。

2010年に活動を終える予定だったが、2011年に打ち上げられるはずだった後継のジェームズ・ウェッブ望遠鏡が延期に延期を重ねている(2018年2月現在、打上予定時期は2019年半ば)ためメンテを重ねながらなお現役である。がんばれはっぶるはっぶる。

実際に見てみる

ハッブル宇宙望遠鏡を実際に観測することもできる。明るさはだいたい3等級くらいなので、ちょっと暗い夜空なら見ることが十分可。実際に見てみると、夜空をすうーっと音もなく通っていくため、UFOのようにも見える。

興味のある方はこちらから→ http://star.gs/~sat/sat/map_main.cgiexit

同じ飛行体では国際宇宙ステーションISS)やスペースシャトルのほうが見えやすいです。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP