今注目のニュース
地理に弱い声優・江口拓也、「伊豆ってどこ? 神奈川じゃないの?」と珍発言連発
有吉、女性のヒール着用見直す動きに共感「ヒールはずっと履いてられない」「普通の靴のほうが動きやすい」
「おがすげなものは投げねでけろな」 山形弁全開!他県民には難解すぎる注意書きが話題

フリーマーケット単語

フリーマーケット

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

フリーマーケットとは、蚤の市である。

概要

フリーマーケットは、ヨーロッパが発祥とされる、広場などで展開される古物のことである。英語表記だと「flea market」と表記される。実はfreeではない。つまり直訳すると「蚤の市」となる。には諸説あり、「ノミのわいたような古物が売られている」とか「ノミのように人が湧いて集まる」などと言われているが、詳細は不明。とにかく、free自由な)ではなくflea(蚤)である。

海外ではフランスが有名。特に、パリの蚤の市は有名で、クリニャンクールヴァンヴ、モントルイユはパリの3大蚤の市と呼ばれるほど広く知られている。アメリカでは体育館などの広い場所で行われることが多い。ちなみに西海では「Swap Meet」と呼ばれることもあるらしい。

日本では1974年ごろ大阪で「日本フリーマーケット協会」が催したものが始まりとされている。以降、リサイクル運動の高まりに合わせて全的に広がりを見せていったらしい。「蚤の市」や「」が神社などの内で行われる一方、「フリーマーケット」は大規模な公園やコンベンション施設、競馬場などの大きな面積を持つ施設で行われていることが多い。

ちなみに、日本でのフリーマーケットは古物営業法に関係することが多く、形態によっては催者に対して古物商取引の許可を取る必要がある可性もある。また、法律許可のない古物取引が禁止されている物品もあるので、出展する際には一度確認をすることをおススメする。

また、現在ネットでのフリーマーケットも盛んにおこなわれており、フリーマーケットはより手軽で簡単なものへと変化してきている。

関連動画

関連リンク

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP