今注目のニュース
加藤浩次「僕は会社を辞める」発言でネット「かっこよすぎる」と話題に
「犯罪をした人は悪い。だけど同じ人間」 元受刑者が「社会を明るくする運動」で理解訴え
“孤独”皆藤愛子「誰のために生きてるんだっけ」

世界はあたしでまわってる単語

セカイハアタシデマワッテル

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 世界はあたしでまわってるとは、グローバル・A・エンタテインメント(現:GAE)が発売したRPGである。2008年ニンテンドーDSで発売、翌2009年にはPSPリメイク版「世界はあたしでまわってる と闇のプリンセス」が発売した。

 通称は「あたまわる」。ジャンルあたしのためのRPG

概要を頭に叩き込みなさい!

 幼い頃から、何不自由なく、甘やかされて育てられたワガママ貴族お嬢様アンジェラ
 何だって手に入れて来た彼女は自分に相応しい璧な人を欲しがり、父親に頼んで舞踏会を開いてもらう。
 そこで出会ったのは、イケメンで強くて素敵な冒険者。
 「神様が運命の出会いを用意してくれたんだわ!」と喜び勇んで告白するも、「自分について来たいなら、一流の冒険者になる事です」とあっさり振られてしまう。
 今まで思い通りにならない事などかったお嬢様
 今度も自分の思い通りにするために、長かったをバッサリ切って、ドレスを脱ぎ捨て防具を身につけ、「一人前の冒険者になるまで帰らない!」とに出る事に……。

 作業ゲーおつかいゲー、難易度も低くやり込み要素も少ない。
 しかし、そんな欠点を吹き飛ばす個性的かつ魅的なキャラと、問答用の「ワガママシステム」によって、低予算ゲーならではの魅に溢れた、隠れた良作とも言うべき出来のRPGである。

登場人物説明を読むのよ!

アンジェラ

 主人公お嬢様(名前変更可)。
 「世界あたしの思い通りにならない事はない」と言う絶対の自信を持つワガママだが、そのワガママが本気で通ってしまう、された少女

 彼女がワガママを言えば、地形は変わる、モンスター経験値や落とすお金が増える、アイテム出現率が増す、敵が動けなくなる、鍵がくても宝箱が開く、受けてるクエスト条件で解決した事になる……と、やりたい放題。

 しかし、意外とお人よしで世間知らず、自分がワガママだと自覚しているため、どこか憎めない可らしい少女でもある。このゲームが楽しめるかどうかは、彼女の事を好きになれるかで99決まると言っても良い。

パロちゃん

 アンジェラペットオウム人間の言葉が分かるようで非常に賢い。と言うか、アンジェラが「面倒くさい」と魔法を覚えないので、彼女の代わりに魔法を覚え、唱える。

ミミックスライム

 遭遇したモンスターの動きや必殺技真似る事が出来るスライムアンジェラに同行し、一緒に戦ってくれる。デフォルト名は「ピンク」(変更可)。

 倒したモンスターを頭・腕・体・足の四部位でまねる事ができ、それによってステータスや装備できる武器防具が変化したり、魔法が習得できたりする。

冒険者

 アンジェラく「かっこよさレベル99」のイケメン冒険者。しかし、上流社会に対して嫌悪感を持っており、何かと嫌味ばかり口にする。

戦士ネロ

 アンジェラ父親に雇われた凄腕の戦士。陰ながらアンジェラを見守り、彼女が一人前の冒険者になれるように様々な試練や手助けを用意する。ツンデレ

関連動画も見なさい!

関連商品を買うのよ!

関連コミュニティを作ってよ!

世界はあたしでまわってるに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目もみなさい!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP