今注目のニュース
ヒカキン、800万円のフルスペックMacに太鼓判 「1年で24時間ロスが減る」
ちとせよしの、ハイクオリティな鬼滅コスに反響殺到 「こぼれおちそう」「さすがすぎる」
もえあず、ミスド食べ放題前にラーメンを食べてしまう 「経験上…」

卯木浩二単語

ウノキコウジ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「卯木浩二」(うのき こうじ)とは、ジャパンアクションクラブに所属して数々の作品に出演したスタントマンであり、東映スーパー戦隊シリーズ第7作「科学戦隊ダイナマン」の「ダイナブルー洋介」役で知られる俳優である。

概要

1957(昭和32)年10月31日生まれ。岡山県出身。

ジャパンアクションクラブ(現:ジャパンアクションエンタープライズ)に入り、

にてスタントマンとして活躍し、若手の有望として「科学戦隊ダイナマン」の「ダイナブルー洋介」役に抜され、する海洋学者で中国拳法の達人ながらも、女性水着姿を正視できない純情青年を好演した。


科学戦隊ダイナマン」では、顔出しの「洋介」役以外にも「ダイナブルー」のスーツアクターも担当しており、ジャパンアクションクラブの肝入りでもあった為か、オープニングではダイナイエローが可そうになるぐらい単独出演カットが豊富だった。

その後は、映画賀野カバ丸」「コータローまかりとおる!」や、1985年放映のTVドラマスーパーリス」にてレギュラーの「原田」役で出演した他、「超新星フラッシュマン」「超人機メタルダー」「超人機メタルダー」といった特撮作品に出演し、「超人機メタルダー」では「ヘドグロスJr.」の人間態を演じた。

千葉一」がアクション監督を務めた1989年開の映画将軍乱心 突」では、長門裕之の吹き替えで、アメリカから専門のファイアスタントのコーディネーターを招いて行われた「人もろとも火だるまになりながら疾走する」と言うシーンスタントを担当している。該当シーンでは、長門裕之の顔に似せたマスクを被った卯木浩二が、体中を火にまかれながらで疾走している。

1992年頃にアクション俳優スタントマン引退した。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

科学戦隊ダイナマン

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/24(金) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/24(金) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP