原田左之助単語

ハラダサノスケ

掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

原田左之助とは新選組副長助勤である。十番組長

概要

保11年(1840年)、伊予松山の中間のに生まれる。諱は忠一。

20歳頃に出奔し、文久2年(1862年)末頃に試衛館の近藤勇と知り合う。

文久3年(1863年)に浪士組の一員として近藤らと上京都に残り壬生浪士組に加わった。同年9月芹沢鴨暗殺に参加。

元治元年(1864年)6月5日池田屋事件では第二として参戦。

慶応元年(1865年)、妻まさと結婚。一児をもうける。

慶応2年(1866年)9月三条制札事件に出動。

慶応3年(1867年)11月15日坂本龍馬暗殺事件(近江屋事件)にて、刺客の放った言葉や残されたから実行犯と疑われたが現在では関与は否定されている。3日後の伊東甲子太郎暗殺事件(油小路事件)に出動。

慶応4年(1868年)1月鳥羽伏見の戦いから敗走後、甲州勝沼の戦いに参戦したが、永倉新八と共に脱退。その後義隊に加わり、5月15日上野戦争に参戦したが重傷を負い、17日に死亡したとされる。享年29。

気短でせっかちな気質だったいう逸話から、新選組を題材とした作品では放磊落、粗野、頭が少し足りない人物として描かれることが多い。

関連商品


関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 16ななしのよっしん

    2017/04/26(水) 16:01:48 ID: RtKRfw2hmW

    反対多数って事で差し戻ししといたゾ
    腐の一文、隊規により粛清

  • 17ななしのよっしん

    2017/06/08(木) 23:26:09 ID: 7PIH3IHqjg

    流れみてたけど最終的に行われるまで数年越しでちょっと

  • 18ななしのよっしん

    2021/01/01(金) 10:22:53 ID: PAJ2uRWU2U

    大陸に渡った説は信憑性が薄いという注釈付きなら乗せてもいいと思う
    逸話としてはマイナーというものでもないし


    しかし妻子に会いたくて戦線離脱したのに戻ってきちゃう当たり義理堅かったんかなぁ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/16(日) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/16(日) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP