天王寺璃奈単語

テンノウジリナ

2.3千文字の記事
掲示板をみる(35)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

天王寺璃奈とは、「ラブライブ!シリーズの登場人物で、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に所属するスクールアイドルである。

プロフィール

りなちゃん
名前 天王寺 璃奈(てんのうじ りな)
学年 1年
誕生日 11月13日蠍座
血液型 B型
身長 149cm
スリーサイズ 71-52-75
活動媒体 ファミ通App
ユニット QU4RTZ
CV 田中ちえ美

概要

私、天王寺璃奈。
とってもきゅーとな女の子。ホントだよ?
でも、感情をカオに出すの、かなり苦手だから、いつも想な女の子に思われるの。
そこで私は考えた。感情をみんなに伝えるための秘密アイテム
その名も『璃奈ちゃんボード』。
このボードにカオを書いて、私の気持ちを伝えるの。
うん、これで完璧ライブでもみんなと同じ気持ちを共有できるはず。
え? 私の素顔が見たい?
う~、じゃあ、みんながいっぱい応援してくれたら、素顔になる。
その時は、頑って笑顔を見せるから、ちょっと変でも許してくれると嬉しいの

虹ヶ咲学園に在籍する高校一年生キュートスクールアイドル身長は登場した全スクールアイドルの中で最も小さい。

感情表現が苦手な恥ずかしがりやで、普段のコミュニケーション璃奈ちゃんボードというスケッチブックに様々な表情を描き、顔を隠しながら状況に応じて書き換える、という手法をとっている。これは宮下愛からの提案で、以降は彼女に懐いている。ほかアプリホームページの作成など情報処理方面に強く、ライブなどボードを使えない場合に備えて表情が映る小ディスプレイを搭載した特製のオートエモーションコンバート璃奈ちゃんボード制作して着用した。このことからハード面・ソフト面の両方こなせると思われる。このオートエモーションコンバート璃奈ちゃんボードは実際に作られており、リアルライブでも璃奈役の田中ちえ美が実際に着用してパフォーマンスを行っている。さすがに着用しながらダンスはできないらしいが。
ちなみに璃奈ちゃんボード顔を隠すためのボードではなく、表情が乏しい彼女自身が感情表現の手段として用いている物であり、同好会の中では付けずに過ごすこともある。

素顔は長らく隠されていたが、スクールアイドルフェスティバル ALLSTARSキズナエピソードにおいてついに素顔が初開された。ちなみに該当のエピソードを閲覧して以降はライブで璃奈ちゃんボードを着用するかどうかを選べるようになる。

アニメ版

テレビアニメではボードの存在が最初はいため、始めから素顔を出している[1]。感情表現が乏しい点は変わらないため、宮下愛と出会うまでは友達がいなかった。

スクールアイドル同好会に入部したのはせつ菜ライブと見たことで、変われるかもしれないからと思ったから。スクールアイドルデビューすることになった際には感情を上手く表せないこともあって引きこもってしまったが、同好会メンバーから説得された後に感情を表現できるようにオートエモーション璃奈ちゃんボードを開発して装着。また、自スケッチブックを使って感情表現するようになり、同じクラス友達が出来るようになった。

ボードを作った後もライブ等のイベントに参加する時以外は、自身の感情を示す時にしかボードを使わず、『スクスタ』や他媒体のように常時ボードを着けている描写はい(単にアニメでは動かしづらいと言うのもあるが)。

補足

楽曲

※「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」名義の楽曲は同記事参照。

ソロ

QU4RTZ

関連動画

璃奈ちゃんボード自作した猛者も存在する。

関連商品

関連項目

脚注

  1. *先行の「無敵級*ビリーバー/未来ハーモニーMVでは終始ボードで素顔を隠している。これはMV上の演出であり、テレビアニメでは当初から素顔は隠さないことになっていた。
この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/27(日) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/27(日) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP