日本国憲法第97条単語

ニホンコクケンポウダイキュウジュウナナジョウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

日本国憲法第97条(にほんこくけんぽう だい きゅうじゅうなな じょう)とは、、日本国憲法第10章(最高法規)に存在する基本的人権について書かれている条文である。日本国憲法 第11条と同じく。

概要

日本国憲法第97条は、「日本国民の基本的人権を保障する」条文である。「最高法規の章」に記載されている。だが、11条(民の権利及び義務)も「日本国民の基本的人権を保障する」条文である。つまり、重複しているのである。

 その為、東京大学宮澤俊義 名誉教授(戦後憲法学界をリードした人物)は、下記の様な条文が11条だけではく、97条にもあることは「間違いだ」と摘し、「理解しがたい」と述べている[1]。 

条文

第九七条 この憲法日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである

[2]exit

関連商品

関連項目

脚注

  1. *『全訂日本国憲法日本評論社 (著)宮澤俊義
  2. *日本国憲法昭和二十一年十一月三日憲法
この記事を編集する

掲示板

  • 19ななしのよっしん

    2017/07/17(月) 18:51:13 ID: 5n+SHlxE5E

    気になるのは、基本的人権は「与へられる(11条)」ものなのか、「信託されたもの(97条)」なのかってところと、
    どちらであるにせよ、それは何から、いはから「与へられ(信託され)」たものなのかってことかな。

  • 20ななしのよっしん

    2017/07/17(月) 18:54:31 ID: LNzxCMdhyu

    誤って挿入された売名文章はなぜ復活されたの?

  • 21ななしのよっしん

    2019/03/21(木) 01:10:44 ID: fqx0VpVvCy

    何だこの記事とコメント...
    きょうび、97条が最高法規性の実質的根拠を示す規定であることを疑う法学者なんてまず居ないぞ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/23(水) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/23(水) 03:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP