今注目のニュース
ノンスタ石田、驚きの骨折報告に「紛らわしいわ!」とツッコミ相次ぐ
「バイクヘルメット対応メガネ」登場 愛眼が発売、“痛くならない”よう工夫
【5年前の今頃は?】サンリオ風になれる「ちゃんりおメーカー」が大流行 かわいい似顔絵がSNSにあふれる

板橋ザンギエフ単語

イタバシザンギエフ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

板橋ザンギエフとは、プロ格闘ゲームプレイヤーである。GODSGARDENの配信番組である顔TV(毎週金曜23時)、裏・顔TV(不定期)にレギュラー出演中。

概要

通称ザン

落ち着いた物から繰り出される、鋭いツッコミや辛辣な煽りが持ち味の頭プレイヤー早稲田大学卒のインテリであり、独特な言葉選びのセンスを持っている。言葉の締めくくりに「うん(おぉーん)」と頷くのがクセ。テンションが上がった時に思わず口をついて出る「うひょ~」もザンの代名詞。

バーチャファイタートッププレイヤーを使いこなす。2005年に「格闘新世紀III」で優勝2008年にはWCG2008アジアチャンピオンシップ優勝し、同年には闘劇でも覇者となる。

その名の通りストリートファイタープレイヤーでもあり、またその名の通りザンギエフを使用する。ストIVではBP全一ザンギエフ使い。スパIV以降ではザンギエフの他、ハカンT.ホークも使用する。いくら立ち回りで追い込まれようとも、画面端に追い詰められようともひたすら慢し、巡って来たワンチャンスで全てをひっくり返すそのスタイルは数々の名勝負を生み出してきた。

ストVの初期にはバーディを使用していたが、結局メインキャラにはザンギエフを選択。LPランキングで上位につけている。

ソウルキャリバーⅤにおいても強プレイヤーとして知られ、使用キャラザンギエフと似た重量級の投げキャラであるアスタロス。バーチャファイターで培った読み合いの強さと劣勢に追い込まれようとも驚異的なりを見せる戦いぶりはこのゲームでも健在。

LOLなど、格ゲー以外のゲームも楽しんでいる。最近はハースストーンをかなり熱心にプレイしており、2016年3月期には、レジェンド45(46?)位でのフィニッシュを達成した。

板ザン語の例

  • 「いけんく」 → 「いけなくもない」の略。
  • 「ワロオメ」 → 「ワロタ」と「おめでとう」の合成(と思われる)。照れ隠しの入った祝福。

その他、「ストリームを打つ(配信する)」、「エモい(気持ちのこもった、熱い)」などもある。

プロゲーマー化?

ゲームアイドル野はるなのブロ「杏野はるなの日常」の11/27の記事exitにて、板橋ザンギエフが株式会社エッグクアとタレント契約を結んだexitことが明らかになった。そう言えばゲーマーズ甲子園にも出演してたなぁ。

ゲームをして収入を得るということは、それはつまりプロゲーマーなのではないか?と噂されている。

プロゲーマー化!

2012年4月24日分のふ~どと共にPCゲーム周辺機器の大手Razer社とプロ契約を結んだことが発表された。大会ではRazerプロとしてリングネームの前に「RZR」が付くこととなる。また、同社が開発中アーケードスティックの開発にも協することが発表されている。

板橋ザンギエフ、ふ~どプロ契約についてRazer公式のプレスリリース全文(PDF)
http://www2.razerzone.com/jppress/Fuudo_and_Itazan_esports_release.pdfexit

しかし、2015年に入ると、スポンサー名を肩書から外して自費で大会に出場することが増え、同年11月にはTwitter上で「現在は所属じゃない」と明かした。

聖戦 vol.5

2012年6月30日に行われたソウルキャリバーⅤイベント戦vol.5」において、GGPちゃんぞのヒルダ)と対戦。

戦はハメコ、大須晶両氏立会いの下、対戦カードの発表より2~3週間の練習期間を設けて行われる1対1の10本先取勝負であり、敗者はみに落ちるとされ、敗北後はネームで呼ばれ続ける屈辱を味わうことになる。今回はそのVol.5であり、大山ニュートンにて「闘劇2012 STRIKE」と合わせて開催された。

顔TVレギュラーメンバー同士、更にプロゲーマー対自称プロゲーマーの対戦ということで大きな注を集めた一戦であったが、いざ蓋を開けてみるとこの日の為にアスタロス対策・ザン対策を璧に仕上げてきたGGPちゃんぞのが終始圧倒的なを見せつけ、10-4勝。

ザンはみに落ちることとなり、配信チャットの発案による「淀橋ザンギエフというネームが与えられた。

戦の煽りPVでは「読み合いがあれば俺ら満足する」「こういう茶番は大歓迎。そこにエンタメが発生する」など
ザンの新たな名言も生まれた。

戦績

関連動画

バーチャファイター動画

(スーパー)ストリートファイターIV動画

分のふ~どに泣かされるザン。 詳しくはふ~どへ。

関連商品

関連コミュニティ

関連記事

【今どきゲーム事情】杉山淳一:『WCG2008』日本代表決定! 板橋ザンギエフが語る格闘ゲームの魅力exit

4Gamer.net ― “GODSGARDEN×4Gamer”座談会企画 第2弾。トッププレイヤー4名が語る「スパIV AE」,そして格闘ゲームシーンの未来exit

チーム RAZER、ふ~どと板橋ザンギエフの参加により、評価を上げる|財経新聞exit

関連項目

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/15(水) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/15(水) 14:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP