今注目のニュース
【ナニコレ?】「茶碗などの底の、輪形に突き出した部分」のなるほどな名前
夏休みに入る前に 海水浴場での「フロート事故」に注意
高校生が志願したい大学ランキング関東2位は「明治」 おしゃれなイメージは「青学」「慶応」

案山子単語

カカシ

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

案山子とは、田んぼ害獣から守るために田畑に立てられる仕掛け。人を模したものが一般的だが、その他にも色々な形状がある。

曖昧さ回避

概要

案山子のデザトリアン案山子を設置する最大の的は、スズメカラスなどをはじめとする田畑なすケモノを追い払う事である。そのための手段の一つとして、「人間がその場にいるかのように見せかける」ことが考えられた。人間がいるところには基本的に動物は寄ってこないので、人間に似せた案山子を立たせておく事によって不在時の田畑を守ろうと考えたのである。

しかしながら害獣の側も学習と慣れがあり、動かない案山子が立っていてもそのうち効果をなさなくなってくる。そこで、今では大きな玉を模したよけや、爆音の匂いを利用したよけが併用されている。

またケモノの匂いを利用する手法は元々の案山子の用途であったと考えられており、「嗅がし」が「かかし」の名前の由来となったとされている。

「じっと立ったまま動かない、置物」という側面から、見かけだけの物事や戦として役に立たない兵士を案山子と称する表現もある。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP