今注目のニュース
ブラック企業の狂った習慣「取引先に架空請求を送りつける」「手取り17万、自爆営業で8万引かれる」
高樹沙耶、田口淳之介容疑者を巡る国分太一の発言に「泥を塗る報道」と怒り
猿が「hamlet」と打てる確率は1兆分の1

絶対ナル孤独者単語

ゼッタイナルアイソレータ

掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

絶対ナル孤独者とは、川原礫著のライトノベルである。

概要

 作者九里史生名義で2004年から2009年まで連載していたWEB小説『絶対ナル孤独』を稿したのが本作。大幅に稿され、設定も変更されているので、別物と思ってもいいかもしれない。

 本作は電撃文庫で発行後もウェブ小説削除せず、そのまま残す方針との事、作者ホームページWORDGEAR」にて閲覧できる。ただしウェブ小説は今後は更新されず、続きは誌面になるらしい。

イラストシメジが担当している。

あらすじ

 二〇一九年九月世界各地に地球外からきたと思われるの球体《サードアイ》が多数落下した。サードアイは落下した場所にいた人間に寄生し、漆黒の核を持ったものはその人間の記憶に基づいた特殊を与え、い核を持ったものは特殊を与えるとともに、寄生者に《殺人衝動》の命を与えた。

 二〇一九年十二月主人公高校生ミノルは、とある事件により孤独を何よりも重んずるようになり、人との関わりを極拒む生活をしていた。そんなある日、ミノルはふとしたことから、サードアイを宿した者《ルビー》と、漆黒サードアイを宿した者《ジェット》の戦いに巻き込まれていく。ミノルもまた、漆黒サードアイを宿しており、戦いの中で《孤独者》としての覚醒していきーーー。

登場人物

ミノル

ミコ

関連商品

関連コミュニティ

絶対ナル孤独者に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連リンク

WORDGEARexit 作者ホームページ、本作の元になった小説現在も残っている。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/26(日) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/26(日) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP