今注目のニュース
なぜ世界はそこまで男の育休を認めないか
1度目は「ニャー」とお返事→しつこいのは「……(無視)」 2匹の猫との生活を描いた4コマ漫画に癒やされる
侵入者発見!ルンバが取り持つ仲もある?2匹の猫たちが共通の敵に出会ったとき

黒須克彦単語

クロスカツヒコ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

黒須克彦とは、日本作曲ベーシストである。Peak A Soul+所属。1978年3月19日生まれ。神奈川県出身。

概要

2004年橋本みゆき提供した楽曲「Cheer Up!」で作曲デビュー。以降、アニメゲームアイドルJ-POPから幼稚園園歌に至るまで幅広い分野で多数のアーティストへ楽曲提供を行っている。

アニメ作品ではmao提供した「ドラえもん」の2007年以降の題歌「夢をかなえてドラえもん」(作詞作曲)や、μ's提供してNHK紅白歌合戦でも歌唱されたラブライブ!の第二期題歌「それは僕たちの奇跡」(作曲編曲)などが代表曲と言えるだろう。
アイドル向けでは乃木坂46への提供曲「太陽ノック」(作曲)がシングルCDの初動で60万枚以上を売り上げるなど、2015年オリコン年間ランキング7位に入る大ヒットを記録している。

楽曲提供と並行して、ベーシストとして数多くのアーティストライブサポートレコーディングにも参加している。
ライブサポートを行うアーティスト藍井エイル内田彩内田真礼ZAQ早見沙織三森すずこmeg rockyozuca*など。また、リスアニ!LIVEにおいてもバンドバンドマスターを務めている。多くの現場でバンドマスターを任されるほどの高い演奏技術もさることながら、膝下の低い位置で奏でる地を這うようなベース捌きや、最前列の客がベースに手で触れるくらいステージ前方に出てきてのパフォーマンスなど、ビジュアル面でも要注である。近年は「ローリン」の称で親しまれており、「須ローリン」とミドルネーム的な紹介をされることもしばしばである。

2015年以降は畑亜貴田代智一、田淵智也とともに結成した音楽プロデュース集団「Q-MHz」のメンバーとしても活動している。

ニックネーム「ローリン」の由来

意気消沈のまま会場入りした藍井エイルは、用意されていたケータリング弁当を食べようとしたところ、ベースの黒須克彦(称:ローリン)より、「お持ち帰りチャンピオンカレー」の差し入れが。「さすがローリン!」と涙ながら(?)にそのカレーを堪するなど、リハーサルを前にバンドメンバーとの精的なつながりを強固にした。食のパワー恐るべしだ。

【密着レポ】藍井エイル、全国ツアー3本目金沢「このままの調子で」exit


上記引用したリンク先の記事にあるように、現在須のニックネームとして定着している「ローリン」であるが、そのネーミングの由来を知っているファンは決して多くはないのではないだろうか。ここではその由来と普及について解説する。

「ローリン」というニックネーム須がライブサポートに入っていたmeg rockにより2008年に命名され、同年頃よりmeg rockライブ現場でファンにも使用されるようになった。meg rockによると、普段は礼儀正しくシャイな須であるが、が入るととても陽気になるという裏の一面があるという。そしてある日のの席で

「そこ!会話がローリンしてない!席もローリンしようぜ!席替えだ!」

とその場を仕切りだし、(自分以外の)参加者に席替えを強要したが大変面かったため、その日以来、須はmeg rockから「ローリン」と呼ばれるようになったとのことである。

その後、2013年まではmeg rockらびに周辺のファン・関係者の間でだけ通用していたローカルニックネームであったが、meg rockから楽曲提供を受けていて親交もある藍井エイルライブレコーディングサポートに入っていた須に対して「ローリン」のニックネームを使用し始めたことによって状況は一変する。

渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された井の2014年ライブツアー初日のMC須を「ローリンって呼んであげてください!」とファンへ紹介したことを皮切りに、その翌週に同会場で行われた春奈るなライブでもサポートに入っていた須はMCで「ローリン須さん」と紹介され、さらにその翌週に同会場で開催されたリスアニ!CIRCUIT Vol.5においてもバンマスを務めた須はリスアニ!西原編集長(当時)から「須ローリン」と紹介されるなど、短期間で一気に複数の現場で普及が進んだ。

その後、同じく須がサポートするELISAZAQの現場などにも着実に飛び火していき、翌2015年1月日本武道館で開催されたリスアニ!LIVE5においてはMCでの紹介にとどまらず、エンディングクレジットではステージ上の大スクリーンに「BASS:KATSUHIKO "ROLLIN'" KUROSU」と表示され、同年11月藍井エイル日本武道館ワンマンでは、武道館いっぱいのファンから一斉に「ローリン!」と呼び掛けられる胸熱シーンも見られるなど、すっかり業界内で「ローリン」のニックネームが定着した。

もしどこかの現場で彼の演奏を観る機会があった際には、是非「ローリン!」と呼んで応援してあげたい。

関連動画

ライブサポート映像

関連商品

ライブ映像作品、ライブ映像付きCD

関連コミュニティ

黒須克彦に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 黒須克彦に関する項を紹介してください。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/17(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/17(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP