今注目のニュース
CDからモンスターが誕生! 『モンスターファーム』イラスト詰め合わせ
「どうせ将来はパソコンで書くから字は下手でいい?」小学生の質問にマツコが回答 「どっちが正しいかではなく、あなたがどうなりたいかです」
「逮捕」は誰にでもできるのか?

BVE単語

ビーブイイー

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

BVEとは、mackoy氏が製作したフリーウェアの3DCG鉄道運転シミュレーションゲームのことである。
正式名称はBVE Trainsim。旧称は暴走ビューエクスプレス(Boso View Express)。
また、現在2013/07/18)時点での最新バージョンは5.4.4935.37969である。

概要

電車でGO!TrainSimulatorといった、販のシミュレーションゲームは多くの人々に受け入れられるように複雑な操作を排したものとなっていたが、BVEではより現実システムに近づけ、実際に列車を運行する気分を味わうことができる。しかし、その操作の煩雑さゆえに鉄道ファンのような鉄道に造詣が深い者でなければ列車を動かすことすらできない場合もある。
また、BVEでは路線・車両・構造物を自由に作ることが出来る。現在では、ネット上にローカル線から新幹線架空鉄道海外鉄道路線など様々な路線が開されている。

BVEの開されているバージョンはBVE2とBVE4がある。さらに現在Windows Vista以上対応のBVE5開されている。

尚、BVEはDirectXで動作しているが、現在OpenGLで動くBVEも存在する。(OpenBVEという。)

OpenBVEの対応OSが幅広く、MacユーザーLinuxでも出来る模様。

ただ、OpenBVEで日本語ページはあるものの、現時点で本体が開されておらず、本家英語サイト)へ行く必要がある。(インストールに少々手間がかかるが、ソフトの言デフォルトから日本語なので、安心するべし。)あと、BVE Train Simとは一部互換性がある。 操作は一部変更になっている。
ただし、インストールを正しく行っても「保護されたメモリに~」のエラーが出る場合があるが、この場合はドライバを古いものに取り替えるしかい。

 

バージョン

  • BVE1(開終了)
  • BVE2(開中)
  • BVE3(β版で開終了)
  • BVE4(開中)
  • BVE5(開中)

関連動画

関連コミュニティ

  

関連項目

 関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP