今注目のニュース
探索型2Dアクションゲームの名作『オリとくらやみの森』がNintendo Switchで配信決定。新規ワールドが登場する「Definitive Edition」が9月にリリース
帝王・村西とおるが語るAV業界の本音「嘘でなければ真実を描けない世界」
10歳年上の彼氏から待望のプロポーズ 判明した「貯金事情」に絶句…

OpenGL単語

オープンジーエル

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

OpenGL(Open Graphics Library)とは、クロノスグループが策定したコンピューターグラフィックAPI仕様である。

概要

元々はSiliconGraphicsによる内部グラフィックスシステムであったIrisGLを良し、そのAPI仕様開したもの。一般開されているため、多くの機器、OSに対応するクロスラットフォーム設計である。OpenGLはソフトウェアのように説明されるが、ソフトウェアではない。

モバイルデバイス向けに機が簡略化された「OpenGL ES」や、web上での軽快な動作を的としたWebGLも開発されている。

3DCG用の機中心だが、2Dにも十分利用可。ただしあくまでグラフィックAPI仕様であるため、音や入出などは他のライブラリコードが必要。またレイトレーシング文字表示も単体では処理できない。得意分野についてもOpenGLを直接使うのは敷居が高く、GLUTなどの補助ライブラリが用いられることが多い。

MSラットフォーム限定のDirect3Dと違い、一度コードを書けばほぼあらゆるOSでも通用するという利点がある(マルチラットフォーム)。両者は一度統合をしたこともあったが結局頓挫しており、要するハードウェア特性APIの違いは埋められていない。

かつては更新が遅いことで知られていたが、近年はDirect3Dにほぼ歩調を合わせた進歩を遂げるようになっている。

実際のソフトウェア開発現場ではOpenGLを直接扱うのは大変なので、有能でかつかわいいユニティちゃんUnity3D)などゲームエンジン丸投げするのが流である。

CPUオーバーヘッド等の問題

OpenGLにはGPU仕様の差を埋める的もあり、その差分計算はCPUが担当する(CPUオーバーヘッド)。当然CPUに余計な計算をさせてしまい本来の性が発揮できない。近年はこのようなことをしないようにライブラリを作る方向である※1。そのような新たな設計をされた後継ライブラリVulkanである。

アップル社の非推奨化

2018年6月5日アップル社は今後はOpenGLを非推奨とするアナウンスを行った。同社のOSでのOpenGL環境をいつまで維持するかは不明である。同社は代わりとして独自のグラフィックAPIMetal」を徐々に採用している。


※1 ローオーバーヘッドAPI、ローレベルAPI(Low level API

歴史

主なアプリケーションソフト

外部リンク

公式サイト
http://www.opengl.org/exit

日本SGI
http://www.sgi.co.jp/exit

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP