SANKYO単語

サンキョウ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

SANKYO(三共)とは数あるパチンコ会社のうちの一つである。

概要

業界初のフィーバー機(セブン機)を発表したメーカーであり、8090年代平和・西と並び、『パチンコメーカー御三家』といわれ、トップクラスメーカーであり続けた。

イメージキャラクターには「夢夢ちゃん」「ドラムくん」が代表的であり、プレミアムキャラクターとして数多くのシリーズに登場する。

かつては毎1台というハイペースで新台をリリースしていたが、タイアップ台全盛となり、台のクオリティ釣り合わなくなっていったため台を連発し売り上げを一気に落としてしまった。
背水の陣2007年に発表された「FEVER KODAUMI LIVE IN HALL」では、当時急成長していた京楽産業に習い、台の開発に予算と時間を掛け、テレビCMを積極的に使ったことにより大ヒット、地位を取り戻した。
その後も、「F-創聖のアクエリオン」、「パトラッシュシリーズ」、「F-のワルツ」と大ヒット作品を生んできている。特にタイアップ作品では非常に評価が高く、創聖のアクエリオン蒼穹のファフナーでは多くの原作ファンを虜にさせた。

余談だが、2009年7月から設置が開始される「KODAKUMI FEVER LIVE IN HALL II」のCM制作費用は、「〇十億」かけているとの噂がある。

ちなみに、昔はゲームメーカーとしても活動していた。パチンコメーカーとしての技術を応用したエレメカのほか、「キャッスルテイク」「ピラミッド」といったビデオゲームリリースしていたが、インベーダーブームを前にして撤退してしまった(もはや30年前の話であり、当然ながらファミコンなども形もかった時代の事である)。検定後3年を経過すると有を言わさず市場から消えるパチンコと異なり、「ピラミッド」は今でも東大阪市某所で稼動している。

発表機種(※F-…フィーバー)

(2009年機種一覧)

〇F-機動戦艦ナデシコ(検定通過)、KODAKUMI FEVER LIVE IN HALL II、F-ドリフだよ!全員集合

 F-伝説ウィード蒼穹のファフナー、F-パワフルワールド

(2008年機種一覧)

〇F-愛の戦士レインボーマン'70、F-スター・ウォーズ ダース・ベイダー降臨、F-大夏祭りパトラッシュ2

 F-のワルツ

(2007年機種一覧)

F-創聖のアクエリオンパトラッシュKODAKUMI FEVER LIVE IN HALL、F-007、F-変なおじさん

 F-覇-LOAD-

(2006年機種一覧)

〇F-キャプテンハーロック、F-ボビーとダチョウ倶楽部世界紀行、F-クイーンZERO、F-美ら

 ビッキーチャンスREV.、F-電車でGO!2、志村ワールド、F-スーパースタジアム、F-パワフルZERO

 F-インディ・ジョーンズ、F-ジュリー・ザ・ピンボール

 

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/23(土) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/23(土) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP