編集  

ペニーワイズがオススメするシリーズ単語

ペニーワイズガオススメスルシリーズ

ペニーワイズ

ペニーワイズがオススメするシリーズとは、ホラー映画IT』の悪役ペニーワイズが何かを勧めてくる動画シリーズである。

素材利用されている場面の概要

あるの日の道路新聞紙で作ってもらった船を追いかけて遊ぶジョージ(演:トニー・ダコタ)。しかし船は雨水が流れ込む側溝の中に落ちてしまう。
急いで側溝を覗き込むが既に船は見えず、諦めて立ち去ろうとするジョージだったが、そこへ

やあ、ジョージィ!(Hiya, Georgie!)

がかかり、怪しげな道化師・ペニーワイズ(演:ティム・カリー)が側溝のからぬらりと顔を出す。

あいさつしてくれないのかい? (Aren't you gonna say, hello?)

訝しんで首を横に振るジョージペニーワイズは親しげに話しかけ、黄色風船ジョージを釣ろうとする。

えーっ。こっちにおいでよ、ぼうや。 (Oh... Come on, bucko.)

風船、欲しいだろう? (Don't you wanna balloon?)

ジョージは知らない人に注意するように父親から言われていると話して断ろうとするが、ペニーワイズ自己紹介をするなどして食い下がる。

知らない人からは物をもらっちゃいけないんだ。お父さんがそう言ってた。
(I'm not supposed to take stuff  from strangers. My dad said so.)

きみのお父さんは賢いねえ、ジョージィ。本当にお利口だ。
(Very wise of your dad, Georgie.  Very wise, indeed.)

ジョージィ、ぼくはペニーワイズ。踊るピエロさ。きみはジョージィ!
(I, Georgie, am Pennywise,  the Dancing Clown.  You, are Georgie!)

ほら、これで知らない人じゃなくなったよ。だろ?
(So now we know each other. Keeerect?)

ジョージペニーワイズに相槌を返しつつも立ち去ろうとする。

そうだね。じゃあもう行かなきゃ。 (I guess so. I gotta go.)

そこでペニーワイズも切り札、新聞紙の船を取り出す。

行っちゃうの? (Go?)

これを、置いていっちゃうのかい? (Without, this?)

船を見て歓を上げるジョージに対して、ペニーワイズは手に取るように促す。

あっ、ぼくの船! (Oh my boat!)

そのとおりでございまあす! (EX-actly!)

さあ、ぼうや……受け取りなよ。 (Go on, kiddo...  ...take it.)

に作ってもらった大切なおもちゃだ。葛するジョージペニーワイズたたみかける。

あれれ……これがほしいんだろう、ジョージィ?
(Oh... You want it, don't you, Georgie?)

もちろん、ほしいよねえ? (Of course you do.)

それに、ここには綿アメも乗り物も、びっくりするようなものが何でもあるよ。
(And there's cotton candy, and rides, and all sorts of surprises down here.)

風船もだ!どんな色のだってあるよ。 (And balloons too! All colors.)

巧みな話術に引き寄せられたジョージは、風船について聞き返しつつ、ゆっくり新聞紙の船に手を伸ばしはじめる。

風船、浮かぶの? (Do they float?)

それを見ながら、ペニーワイズはねっとりと囁き、そして不意に叫ぶ。

ああ、そうだよ。風船は浮かぶさ、ジョージィ……浮かぶんだ…… (Oh, yes. They float, Georgie... They float...)

そしてここまで下りてきたなら……お前も浮かぶぞ!
(And when you're down here with me... YOU FLOAT TOO!

ペニーワイズに腕を掴まれ、悲鳴を上げるジョージ

場面は変わり、ジョージの葬儀が映し出される。小さなが下ろされていく中、神父聖書の一節を唱える(23篇4節途中から6節。ただし6節の部分は「ペニーワイズがオススメするシリーズ」では編集で切られていることが多い。)。

I will fear no evil; for thou art with me;
と共にあればは災いを恐れず
Thy rod and thy staff, they comfort me.
のむちとを慰む

Thou preparest a table before me in the presence of mine enemies:
敵の眼前でがために食卓を設け
Thou hast anointed my head with oil; My cup runneth over.

が頭に油を注ぎ、杯を満たしたもう

Surely goodness and loving kindness shall follow me all the days of my life;
が命ある限り必ず恵みと慈を守らん
And I shall dwell in the house of Jehovah for ever.
永えにが宮に宿らん

英語部分はBible (American Standard)/Psalms - Wikisource, the free online libraryより引用

ちなみにこの納シーンの画面左側でクルクル回ってるのは、ゆっくり下ろしていくための機械ハンドル部分(参考映像down coffin lowering device - YouTube)。

嘘字幕について

IT』の一場面を切り取った嘘字幕シリーズ
映画嘘字幕という部分を考えると、総統閣下シリーズジョーカーさんシリーズと似ている。

ニコニコ動画における初出はメタルマンの人こと知的風ハット氏によって2017年12月投稿された動画【嘘字幕シリーズ】ペニーワイズが新作サメ映画をオススメするようです」。ジョージが立ち去ろうとする所で「待てや!」が入るのはお約束

ニコニコ動画外まで範囲を広げれば、「こっぴー」氏によってTwitter2017年11月投稿された以下の動画が確認できる最初のペニーワイズ風評被害動画らしい。

ニコニコ動画にも、こっぴー氏本人によって、この動画を含む総集編動画投稿されている。

犠牲者のジョージペニーワイズに側溝に引きずり込まれる描写から、なにかの趣味、いわゆる「沼」に引きずり込む話として作りやすい。

に使われている映像トミー・リー・ウォレス監督による1991年版『IT』。
2017年にリブートされた『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』もあり、こちらも使用される場合もあるが91年版とべると少々嘘字幕を使うのには難易度が高い。

好きなものを強引に勧め合うというたいてい不毛な有意義な交流手段として使われている。

なお生形として「ペニーワイズ死亡ルート」がある。当該記事を参照。

よく使われる語録

「はい 調子いい?」
「Hiya, Georgie!」の空耳。まるで長年の友人のような気さくな挨拶をしてくれる。初出は前述のメタルマンの人動画から。
「騙されんぞ」
ペニーワイズから誘われるものの、乗り気になれないジョージ。ちなみに、ここでのジョージはなぜか関西弁で話すことが多い。
「面そう! 〇〇やるわ」「待てや!」
賢い選択。
「えっ うん」
ジョージに痛い質問に対して言いペニーワイズ。勧めてくる物が大体キワモノなのでしょうがないね。
「〇〇はいいぞジョージ 深いぞ」
ダメ押しの一言。

ジョージなの?ジョージーなの?ジョージィなの?

ある意味、どれも正解。

彼の本名は「George Elmer Denbrough」(ジョージエルマー・デンブロー)で[1]称が「Georgie」(ジョージー、またはジョージィ)らしい。

このように英語では名前の語尾を「-y」や「-ie」に変化させて称とすることがある。「hypocoristic suffix」(接尾辞)とかいう。

なお問題のシーンでは、ペニーワイズは「Georgie」の方で発音しているように聞こえる。

関連動画

1991年版

2017年版

関連商品

関連項目

脚注

  1. *Georgie Denbrough | Stephen King Wiki | FANDOM powered by Wikiaより

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9A%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%8C%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 5529687 リビジョン番号: 2625161
読み:ペニーワイズガオススメスルシリーズ
初版作成日: 18/05/21 19:08 ◆ 最終更新日: 18/09/16 13:08
編集内容についての説明/コメント: 演じる俳優について各所で追記。「ジョージなの?ジョージィなの?」で「ジョージー」表記関連少し増補。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ハーイ、スージー!

ペニーワイズがお絵カキコをオススメするようです

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ペニーワイズがオススメするシリーズについて語るスレ

330 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 03:22:40 ID: nevp1Kxbc+
「THE」を「ザ」と読むか「ジ」と読むかでこだわるようなもんだな
331 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 05:22:02 ID: 1uJzck4b2h
日本人って英語がわからないのをいいことにめちゃくちゃエンジョイしてるよな
332 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 06:55:46 ID: RPTtcABQJA
>>325
じょうじ……
333 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 07:37:57 ID: W6sZ1cddjh
>>325 本名がジョージで、称がジョージーらしい
って、記事の最後の方に書いてあったぞ
334 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 13:21:42 ID: RgSsHExaf+
外国語の固有名詞なんてカナ音写が「ジョージ」「ジョージー」「ジョージィ」その他どう表記しようとどうせ正確にはならないから気にするような話じゃないとは思う
反面、原作の該当シーン字幕で「ジョージー」と訳されてるのを、とくにネタ上の理由もなく「ジョージ」に表記揺れしてるのは原訳者へのリスペクトが足りないなぁと思わんこともない
335 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 15:00:04 ID: G9Lm8OR8vZ
>>325みたいな人よくいるけど、からすれば何で拘る人達が出てくるのか意味がわからない
日本語でも音を文字にすれば人によって微妙に異なったりするのに、英語の発音を日本語にすれば人によって多少違うのは当然じゃないか。

こういう人達って潔癖症だったり、想像が欠如してたりするのだろうか?
336 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 16:40:57 ID: lbSQJ2+WXs
>>330
野暮だけど「THE」に関してはa,i,u,e,oの場合は「ジ」って読む(要は音の場合のみ)
それ以外は「ザ」って読むはず
337 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 16:44:26 ID: lbSQJ2+WXs
「THE」の後にくる文字がa,i,u,e,oの場合やな失敬
いやマジで本当に野暮だけども
338 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 17:05:42 ID: 1PoQLb/b6B
本当に正しい発音は記事にもある「George」か「Georgie」。
ジョージ」「ジョージー」「ジョージィ」は全部正しいし正しくない。
不明瞭だから空耳が面くなる。
だから「調子良い?」とか「騙されんぞ」なんて空耳が生まれる。
だからさっき思い付いた空耳カモバカモン」って使っている動画ある?
339 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 18:57:05 ID: e7JhrYBuCJ
日本をにほん・にっぽんって言ってんだからええやん
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829