編集  

こころ単語

ココロ

こころとは、以下のことを表す。

こころ(小説)

夏目漱石によって執筆された作品。夏目漱石の代表作のひとつ。教科書にもよく取り上げられる。

明治期の東京などを舞台に、感情と倫理観の葛を描いた作品。内容は三部に分かれており、前の二部が「私」と「先生」のやりとり、後の一部が「先生」の過去を描いたものとなっている。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D
ページ番号: 3008354 リビジョン番号: 2431082
読み:ココロ
初版作成日: 09/05/02 10:54 ◆ 最終更新日: 16/11/24 00:18
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

こころについて語るスレ

24 : ななしのよっしん :2015/06/19(金) 21:48:43 ID: slsZ3AAM9g
先に告白されたからって理由であっさり自殺しちゃうKってなんだかなあ、とか思ってた
そういやまどかマギカ美樹さやかがまさにKのパターンで自滅しちゃってたよな
25 : ななしのよっしん :2015/06/19(金) 22:10:41 ID: d90+0oH5Hs
先に告白されたってだけではないしょ
26 : ななしのよっしん :2015/06/24(水) 00:13:07 ID: 53m6MzbQN6
Kは先生がお嬢さんに自分と同じ感情を向けているとは思わなかったんじゃないの?読む限りじゃKは結構鈍そうだったし。
それで先生がお嬢さんにプロポーズしたと聞いて、ただでさえかなり世話になっていた先生にお嬢さんへの気持ちを告白してたもんだから余計な心労を与えてしまって申し訳なくなったとか。
まぁわざわざ人の自殺するのは何の嫌がらせかと思うけど
27 : ななしのよっしん :2015/11/06(金) 13:12:30 ID: Hd362kOnzf
坊主しちゃいけないんだぞ
した時点でkは自殺する、運命
28 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 01:26:38 ID: mX8AY907Hy
先生「女ともしました。」
29 : ななしのよっしん :2017/07/23(日) 17:02:46 ID: hmbYevuRos
先生がお嬢さんへの好意をKに伝えられなかったことをあちゃーと思ったように
Kは先生にお嬢さんへの好意を伝えてしまった事をあちゃーと思ってても確かにおかしくないよなぁ

昔読んだ時は三角関係の苦で死んだんだなと思ってたけど
読み返したり色々な説読んでみたりしてそれ以前からKが死のうとしてたと知っててびっくりしたな

中にKが先生もう寝たのかって確認した時先生が寝てたら死んでたかもとか
旅行先で行った時先生襟首つかまれて「このままに突き落としたらどうする?」というような事いわれて「ちょうどいいやってくれ」と答えたり

自殺に関してKのに関しての先生の存在ばかり考えてたけど
どちらかというとKがてを犠牲にして信じる歩くことに邪気に賛成した先生という存在の面の方が重要なんかもな
30 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 04:50:14 ID: d58zJf3n83
ひとつの体に多数の心が重なっているとしても、わりと矛盾しない。
意識Aが意識Bと異なる解釈をとったとき、実際の行動に出た方を自分の判断だと理屈付けすればいい。
意識は必ず行動から0.5遅れて生成されるので、意識がその処理を行う時間は十分にある。
これなら、分割パラドックスも説明がつく。もともと多数あったものを二つに分けただけだ。
31 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 12:48:14 ID: Vxn1v7nXLn
>>27
まあ、Kの実家仏教仏教でも浄土真宗だからね、女性との結婚はOKのはずなんだが、それはKの信条には合わなかったんだろうな
32 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 14:48:11 ID: b9StCk5FSx
先生自殺を選ばなかったifストーリーが「門」なんだろうか。
こっちは作者急病で肩透かしに終わってしまったが。
33 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 14:50:18 ID: Dhlo6EmFL0
キモイオナニーを見せつけられて不快感たっぷりだった感想
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス