編集  

図書館単語

トショカン

図書館(としょかん)とは、図書や視聴覚資料を集約し、保存と管理、運用を行うための施設である。

概要


東京大学総合図書館

一般的な図書全般を集めた図書館に加えて、特定の分野(児童書、歴史、理工系図書)のみを集めた図書館も存在し、運営者も、学校と同様に国立立、私立と分類することができる。

図書館は知の集約の場として扱われ、各市町村にある他、学校にも図書館(図書室)が設置されている。

日本においては、内で出版された図書のほとんど(もちろんエロ本も)を収集している国立国会図書館が有名である。

また、建築物としての図書館ピックアップされることがある。

図書館で働く人々

図書館で本の仕入れから貸し出し、整理などの管理業務を行う人を書と呼ぶ。

書になるには、大学短大高専での必要単位を取得するか、あるいは大学高専卒業者が書講習の受講の後、各自治体で行われている採用試験を突破する必要がある。

また、書の補助をする書補という役職もあり、書補を三年以上続け書講習を受けることで、書になることもできる。ただし、もちろん採用試験を別に受ける必要はある。

なお、書は萌えの対になることもある。 → 「司書 萌え」でgoogle検索

図書館情報大学

かつて存在した図書館情報学単科の大学現在筑波大学に吸収合併され、図書館情報専門学群として筑波大学の一部になっている。

フィクションの中での図書館

大量の本があるということから現実と同じく知識の宝庫という位置づけがされることが多い。ファンタジー作品などでは古代の知識や魔法書が眠っている場合もある。しかし、ディストピアを題材にしたような作品などにおいては図書館過去の悪しき遺物などと見做され攻撃の対となり、その重な知識が失われることも多い。

その一方で図書館の中には大量の本に囲まれ、そのには電も弱く薄暗いという日常から切り離された異間も広がっている。また、普段は一般開されていない図書を収納しておく書庫なども隠し部屋を連想させる。この現実にも存在する異間の作り出す不思議な雰囲気を流用して、図書館を不可思議な間とする作品も存在する。

日常恋愛を題材にした作品などでは、図書館での秘密の瀬や本の間に手紙を挟んで秘密のやり取りを行うなどの舞台装置として利用されることもある。

都市経営シミュレーションなどに登場した場合、住民の知を底上げするなどの効果を持つ。

図書館に関連する作品

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8
ページ番号: 4613931 リビジョン番号: 2497687
読み:トショカン
初版作成日: 11/04/19 19:40 ◆ 最終更新日: 17/06/08 17:57
編集内容についての説明/コメント: 五十音順ソートを忘れておりました。ごめんなさいなのだー
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

図書館について語るスレ

64 : ななしのよっしん :2018/04/23(月) 13:10:55 ID: UxqiY94TeM
>>62
その為の漫画村(検閲により削除されました)
マジレスすると最近は地方自治体でも電子書籍を貸出する電子図書館を開設したり方策は立ててはいる、がやはり運用に問題あり。
特に残念なのは在住在勤在学等々の利用条件に地域制限があること。こんなんじゃ肝心の地域間情報格差が解消できない
マイナンバーブロックチェーン技術で地方分権デジタル国立国会図書館の開設はよ
65 : ななしのよっしん :2018/04/23(月) 19:12:43 ID: sl/z7UA2Fi
どなたか「図書館に関連する作品」に追加をお願いします。

バベル図書館
 > 図書館を不可思議な間とする作品
 のはしりとも言える、ホルヘ・ルイス・ボルヘス小説。詳しくは作者名のリンク又は Wikipedia 参照。

蓬莱学園
 南洋の離」に建つ、生徒数推定 10 万人の大高校。怪異超常現象が頻発し人死に・行方不明が常態化する、危険度 S 級の巨大建造物「旧図書館」を擁する。幾つかのストーリーシナリオ)において重要な舞台となる。

図書館奇譚
 村上春樹の短編小説および絵本。

と、ここまで書いてからググってみたんだが、図書館モチーフ/舞台にした小説漫画作品て山ほどあるのな・・・
66 : ななしのよっしん :2018/05/03(木) 13:48:50 ID: uM27EJbrIu
図書館CDの貸し出しが多いのも良い
ビートルズとかマイケルジャクソンとかメジャーアーティストの作品は大体そろってるのでレンタル・購入の前に確認することを勧める
たまに今では入手困難な物もあったりする
67 : ななしのよっしん :2018/06/11(月) 17:31:17 ID: 94DR3Hv+Ho
予約順位1番手のはずが、前の人がズボラ
1ヶ2ヶ待たされることがたまにある。
68 : ななしのよっしん :2018/09/04(火) 16:47:48 ID: zvU+4dNi8u
たまに本の間に他の人の貸し出し標が挟まってるのが好き
69 : ななしのよっしん :2018/09/19(水) 08:52:37 ID: 3VCZOEYJRS
2000年代までは、図書館博物館は資料の為に自然を排除して薄暗く、ってのが常識だったんだ、確かに。
でも、自然を使わないで照明は何だ、ったら白熱灯でしょ?
白熱灯赤外線で資料を日焼けさせるし、なんて外線の塊でどんどん劣化させてしまう。
それなら、優秀なUVカット遮熱ガラスを使って自然を取り入れましょう、明るくて開放的な館にしましょう。その方が白熱灯よりはマシでしょう。それに取っつきやすいでしょ?
………というのが最近の博物館/図書館の傾向。
70 : ななしのよっしん :2018/10/24(水) 16:23:45 ID: pIYnqwL1UJ
図書館ってなんか臭いんだよなぁ…
71 : ななしのよっしん :2018/10/24(水) 16:39:03 ID: kzYJTvvqWM
大体どこの図書館行ってもホームレスみたいなじいさんに付くんだよな
調効いてて静かで寝るにはおあつらえ向きの場所だからだと思うが
職員も追い出せばいいのに何もしないし
72 : ななしのよっしん :2018/10/24(水) 17:17:48 ID: WO7KDuhlIL
利用者の意見を書く掲示板に「子供うるさいから静かにさせろ」ってあって胸悪かった
着信音をしこたま鳴らした後、恥ずかしげもなく電話に出て会話を図書館中にかせる中高年のほうが遭遇率も不快度も100000倍ぐらいある

あんなの相手にする図書館書さんは本当にお疲れ様って思うわ
あと無料であんな綺麗な施設が利用できるのは感謝しかない
73 : ななしのよっしん :2018/10/24(水) 19:42:56 ID: l0ncw0kpcX
自分のじゃないからな、その意見も中高年が書いたか分からないし
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス